ヒルクライマーなら必ず行きたい峠を埼玉で発見! 「山の神峠」めざして秩父の山奥を探検してみた

2018/08/09

自転車乗り必見! 山の神に会いに行こう!
自転車乗り必見! 山の神に会いに行こう!

「少しでも速く山を上りたい」。それが自転車乗りの性(さが)であり業(ごう)。であるならば、この峠は外せません(`・ω・´) その名も「山の神峠」! まさに自転車乗りのためにあるようなこの峠、山の神峠とは一体どんな峠なのか!? レーススーツ試着ライドを終えた翌日デゲメン氏と山の神峠の調査に乗り出しました(`・ω・´)

スポンサーリンク

ヒルクライマー憧れの地!?? 山の神峠とは

まったくもって気になる「山の神峠」。きっかけはデゲメン氏が購入した1冊の本からでした。

埼玉(舗装)峠ガイド85で知った埼玉の知られざる峠

 埼玉(舗装)峠ガイド85
埼玉(舗装)峠ガイド85

レーススーツ試着ライドで思いのほかダメージを受けてしまったワタクシ、デゲメン氏とのサイクリング予定で大幅に寝坊してしまいました(;´Д`) 本当であれば、箱根の林道を探索する予定だったのですが、時すでに遅し。。。どこ走りに行こうかと思った時にデゲメン氏がある書籍を取り出したのです。

書籍名は『埼玉(舗装)峠ガイド85』。サイクリスト目線で書かれた埼玉県の峠ガイドブックだそうで、舗装路オンリーだそう。

そこで紹介されていた、ひと際目を引く峠。それが「山の神峠」だったのです(`・ω・´)


真昼・酷暑の秩父から探検はスタート

「山の神」という、自転車乗りにとってとても貴い名前を冠した山の神峠、これはもう行くしかありません! 早速に輪行を整え、秩父に向かうことにしました。

西武秩父駅でまずは腹ごしらえ

西武秩父駅でわらじカツ丼弁当を食べて腹ごしらえ!
西武秩父駅でわらじカツ丼弁当を食べて腹ごしらえ!

電車に揺られること2時間・・・。西武秩父駅に着いたときはほとんど正午の時間帯。早速に出発したいところではありますが、まずは腹ごしらえをしなくては!

デゲメン氏は味噌おにぎりをゲット
デゲメン氏は味噌おにぎりをゲット

というワケで、簡単に食べられるわらじカツ丼のお弁当をゲット。幸せであります(*´ω`*) デゲメン氏は、味噌おにぎり?と普通のおにぎりをゲット。こちらも、どうしてなかなか美味しいではありませんか(*´ω`*)


山の神峠めざして秩父湖の奥地へ

わらじカツ丼でお腹がいっぱいになったらいよいよ出発! まずは山の神峠がある林道大峰線と栃本支線をめざします

国道140号線を一路、秩父湖へ

国道140号線を一路、秩父湖へ
国道140号線を一路、秩父湖へ

ルートはいたって簡単。国道140号線に沿って真っ直ぐ秩父湖をめざすだけ。やや交通量は多いものの快適な140号線の緩やかな上りに、新ジャージをゲットしたばかりのデゲメン氏が満面の笑顔であります(*´ω`*)

大滝げんきプラザの分岐で国道140号線を右折

大滝げんきプラザの分岐で国道140号線を右折
大滝げんきプラザの分岐で国道140号線を右折

国道140号線を秩父湖方面へひた走り、奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」を通過。すると、右手方向に「大滝げんきプラザ」の看板が出てきます。

この分岐を曲がると今回の目的地「山の神峠」へ続く林道大峰線に出られます。

路面良好・車皆無の林道大峰線

大滝げんきプラザ方面へ向かいます
大滝げんきプラザ方面へ向かいます

交通量が多かった国道140号線とは月とスッポン、雲泥の差な林道大峰線。不安になるほど車がまったく通りません(;´Д`) 遭遇したのは鹿2頭くらい!? あと、なぜか白猫もいましたな(◎_◎;)ナゼコンナ山奥ニ

人気が皆無な割に路面状況は非常に良好。斜度もところどころパンチがある箇所がありますが、埼玉の林道らしい、木々に覆われた気持ちいい上り坂を楽しめます。

新ジャージでご満悦のデゲメン氏
新ジャージでご満悦のデゲメン氏

待ち侘びていた新ジャージにようやく袖を通したデゲメン氏、意気揚々と僕を置いて先に行ってしまった(;´Д`)

大滝げんきプラザを越え、栃本広場へ

大滝げんきプラザの分岐はそのまま直進
大滝げんきプラザの分岐はそのまま直進

そのまま林道大峰線を行きますと、無事大滝げんきプラザの分岐に到着。今回はげんきプラザに用はありませんで、そのまま直進します(´_ゝ`)

栃本広場の分岐。山の神峠は近い
栃本広場の分岐。山の神峠は近い

大滝げんきプラザを過ぎると、突然の急坂が唐突にスタートw 「水ほとんどないのにこんなときに限ってwww」と毒づいてもしょうがありません。淡々と人間であることを忘れてペダルを踏み続けますと、おぉ、栃本広場の分岐に到着!

山の神峠は栃本広場のちょっと先だそう。目的地まであとほんの少しです(゚∀゚)


いざ、山の神に会わん!

林道大峰線から栃本支線に入り栃本広場へ。山の神峠はもうすぐです!

栃本広場に到着、山の神峠はどこだ!?

栃本支線の緩やかな上りを1㎞ほど進むと栃本広場へ
栃本支線の緩やかな上りを1㎞ほど進むと栃本広場へ

大峰線から栃本広場までは約1kmの上り坂。ここも心を無にしてひたすらユックリ、ペダルを踏みますと・・・。

栃本広場に無事到着!誰もいません(・_・;)
栃本広場に無事到着!誰もいません(・_・;)

おぉ、駐車場に着きました! これが栃本広場(の入り口)か・・・。恐ろしいくらい人気がありませんw

山の神峠へ続く道が・・・通行止め/(^o^)\オワタ

山の神峠に続く看板を発見!!
山の神峠に続く看板を発見!!

栃本広場に着きますと、すぐ近くに「山の神峠方面」という看板を発見!! 「やったー! 遂に山の神に会えるぞ~!!!」と喜んだ我々。いざ、その方向に進んでみたところ!!!

山の神峠、全面通行止めwww
山の神峠、全面通行止めwww

ひぃぃぃ全面通行止めwww

舗装はされているけど、明らかに入ってはいけない雰囲気が漂っています(;´Д`) う~ん、これ以上は進めません。。。山の神峠を目前にして、残念無念でござる(´・ω・`)

栃本集落が天空の里だった(◎_◎;)

栃本集落の景色が素晴らしかった
栃本集落の景色が素晴らしかった

山の神峠を拝むことができず落胆した我々でありますが、その次に現れた絶景は凄かった(◎_◎;)

美し過ぎる栃本集落(◎_◎;)こんな場所があったとは。。。
美し過ぎる栃本集落(◎_◎;)こんな場所があったとは。。。

栃本の集落は、ありゃりゃまるで天空の村じゃないですか!? ううう、美し過ぎる集落と出会ってしまった(◎_◎;)

当時の面影を残す栃本の関所跡
当時の面影を残す栃本の関所跡

江戸時代、ここに関所があったそうで、関所跡もちゃんと残っています。甲州と武州をつなぐ街道だったんだそうでございます(;´Д`)


三峯神社から林道大血川線で無事死亡

山の神峠にたどり着けなかった無念は別の峠で晴らすしかない! というワケで、地蔵峠がある林道大血川線をめざすことに。

壮大な二瀬ダムを越え

三峯神社に続く二瀬ダム
三峯神社に続く二瀬ダム

大血川林道をめざすには、三峯神社を越えなければいけません。まずは栃本の集落から国道140号線に下りて、一路秩父湖へ。三峯神社に行くために二瀬ダムを渡ります

二瀬ダムを越えて三峯神社へ!
二瀬ダムを越えて三峯神社へ!

ダムの上を通る1車線の道がいつ来てもスゴイ(゚∀゚) 奥秩父の景色は雄大というか豪快というか、圧巻でありますな(;´Д`)

三峯神社で無事死亡(;´Д`)

何とか三峯神社の駐車場にたどり着いたのだけど。。。
何とか三峯神社の駐車場にたどり着いたのだけど。。。

しっかし、ワタクシ、正直この時点でヘロヘロを通り過ぎて危険信号w 前日の疲れと、栃本集落での補給失敗が祟って、まったく力が入りません(;´Д`)

三峯神社で燃え尽きた(;´Д`)
三峯神社で燃え尽きた(;´Д`)

何とか三峯神社までたどり着くことができて、ここでフィニッシュ(◎_◎;) ご覧の有り様で、完全にあしたのジョー状態w 白髪がぼろ雑巾のようであります(;´Д`)

林道大血川線は押して歩くレベルw

大血川線はデゲメン氏に全くついていけませんでした(;´Д`)
大血川線はデゲメン氏に全くついていけませんでした(;´Д`)

しかし、三峯神社から林道大血川線の頂上まではまだ少し上りが続きます。そんなの無理っぽ(”Д”) デゲメン氏に付いていくことはまったく叶わず、斜度5%とかの緩い坂でも7~8km/hしか出ません。

フラフラになりながら、何とか林道大血川線の最高到達地点に到着
フラフラになりながら、何とか林道大血川線の最高到達地点に到着

大血川線の頂上付近の眺めも素敵
大血川線の頂上付近の眺めも素敵

もう、何度押して歩こうと思ったことか。。。暑さに弱いし、そもそもの体力がなさ過ぎます・・・orz


シメは秩父名物・絶品ホルモンで!

そんなこんなで精も根も真っ白に尽き果ててしまった白髪が1名。体力回復には、そうだ、秩父名物のホルモンがあるじゃないか(゚∀゚)

絶品、高砂ホルモンで体力回復!!

絶品、高砂ホルモンで体力回復!!
絶品、高砂ホルモンで体力回復!!

高砂ホルモンは秩父でも超有名なホルモン屋さん。前回行ったのは2016年11月だそう。もう2年も経っていたとは! 光陰矢の如しとはまさにこのこと(・_・;)

高砂ホルモンのホルモンは東京では味わえないほど絶品
高砂ホルモンのホルモンは東京では味わえないほど絶品

当然ながらホルモンは絶品も絶品。僕は内臓が得意でないものの、ここのは大丈夫(*´ω`*) なぜでしょうか、臭みもないし、まぁ何でもイケちゃいます(*´ω`*)

■高砂ホルモン訪問記
紅葉、しし汁、ホルモン、ラセ・ド・モンベルニエ! 晩秋の秩父満喫サイクリング!

秩父土産もゲットして、山の神峠探検は無事終了!

秩父土産もゲットして、山の神峠探検は無事終了!
秩父土産もゲットして、山の神峠探検は無事終了!

高砂ホルモンで舌鼓を打ったら、本日はここまで~! 山の神峠はあと一歩のところで通行止めでありましたが、栃本の集落が見られて大満足(*´ω`*) デゲメン氏も秩父のお土産をゲットし、ほくほく顔であります(*´ω`*)

一方のワイはというと・・・

熱中症でダウンニキ~m9(^Д^)プギャー
熱中症でダウンニキ~m9(^Д^)プギャー

熱中症でダウンしてる~ m9(^Д^)プギャーwwww


以上、山の神に会いに、山の神峠に行こう! なお話でした! 埼玉奥地はホント、いつ行ってもワンダーランド! 参考までにこの日走ったルートは下記よりどうぞ。

埼玉奥地・奥秩父は補給場所が少なく気温もめちゃくちゃ高いのが要注意でありますが、ぜひぜひ探検する価値ありますぞ~(*´ω`*)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ