夏のサイクルジャージって臭くない!? ジャージのニオイが気になったらオスバンSはどうでしょう?

自分がクサイのか、ジャージが臭うのか? それが問題だ
自分がクサイのか、ジャージが臭うのか? それが問題だ

ロードバイクを始めて、初めての夏、もしくは2回目、3回目の夏を迎える方へ・・・。そろそろ気が付いていませんか、「なんかクサイ・・・」と。そうです、臭うんです。どこが? 何が!? ニオイの元は・・・そのオサレなジャージから(◎_◎;) と言う訳で、本日は夏の香しいサイクルジャージのニオイ対策をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイクルジャージが臭うんです(;´Д`)

今回の元ネタは当ブログの5年前(!)の記事から。時間も経ったし、そろそろ焼き直しても良かろうと言う訳で、改めてのご紹介であります。

夏の暑さに不快感をプラスするジャージのニオイ

夏は臭うぞ、ホントだぞ(; ・`д・´)
夏は臭うぞ、ホントだぞ(; ・`д・´)

額を手で拭うときやコンビニに入るとき、休憩するときなどなど、ふとしたときに気になることが出てくるのが夏のロードバイクであります。気になることとは、ジャージのニオイ!

「オレがクサイのかな!?」と不安になる必要はありません(多分)。夏に顕著になる、生乾きの洋服のような香りはジャージやグローブから漂ってきます。そしてこれがまた不快なんだわ(´_ゝ`)

原因はジャージにわいた細菌

夏にグローブがクサいとイラっとする
夏にグローブがクサいとイラっとする

ジャージが臭う原因は細菌! 汗をたっぷり吸いこんだジャージやグローブは細菌の恰好の住処だそうで、ニオイが気になることこの上ない。

この、ちゃんと洗えていない、汚れ成分を残し、洗濯の水分に体温並みの夏の気温下に置かれた(干された)衣類やタオル上では、皮膚常在菌を中心とした微生物(細菌やカビ)が活発に繁殖、代謝を行ってしまいます。その代謝の際に産生されるのが、あの独特な「酸っぱい」や「雑巾のような」などと形容される悪臭なのです。

洗っているのに衣類から「雑巾臭」梅雨から夏に頻発 “スメハラ”防ぐ洗濯術とは

オスバンSでジャージを殺菌だ(゚∀゚)!

原因が分かれば対策も簡単! 細菌を皆殺しにしてしまおう(ΦωΦ)フフフ… と言う訳で、おすすめしたいのがこちらの商品、オスバンSでありますわ。

オスバンSことベンザルコニウム塩化物液が良い

オスバンSことベンザルコニウム塩化物液をオススメしたい
オスバンSことベンザルコニウム塩化物液をオススメしたい

タケダから販売されているオスバンS。ベンザルコニウム塩化物液でして、同じ品はタケダ以外からも販売されています。

「逆性石鹸」という新出(?)単語がありますが、僕らが知る一般的な石鹸ではありません。オスバンS(ベンザルコニウム塩化物液)の用途は殺菌・消毒でありますからして、間違っても汚れ落としに使ってはいけません(というか、オスバンSで油汚れとかは落ちない)。

オスバンSによるジャージの殺菌方法

では、オスバンSをどのように使ってジャージのニオイを消すのか!? 方法はこれまた簡単。漬け置きですわ。

200~500倍希釈して放置

オスバンSの使用方法を読む。文字が小さくて読めない。。。
オスバンSの使用方法を読む。文字が小さくて読めない。。。

オスバンSの使用方法に衣類は含まれておりませんが、衣類の殺菌(=ニオイ取り)にオスバンSは良く紹介されておりますので無問題。細かいことは気にしない気にしない。

ジャージの殺菌方法は簡単で、オスバンSの原液を200~500倍(500倍=水5リットルに対し原液10mL)に希釈して、希釈液にニオイが気になるジャージを浸すだけ。

漬け置きする前にジャージを一度洗濯して、汚れをあらかじめ落としておくのがキモであります。

どれくらい漬け置きするかは・・・モノの本によっては20~30分(出典)、とあるサイトによっては1~2時間(出典②)、別のサイトでは1時間~6時間(出典③)と、三者三様、意見の一致は見ないようです(;^_^A

面倒くさいので、ワタクシはひと晩漬け置きしてますわ。えぇ、boriko家事できないだろう?だって!? できないのではない、僕は極度の面倒くさがり屋なだけなのだ(-_-;)

ニオイのないジャージは気持ちいい

夏のサイクルジャージがクサイと、ほんの一瞬でも感じた方はぜひお試しあれ。ニオイがないジャージは快適ですよぉ!?

猫も喜ぶ、汗臭くないジャージ

オスバンSをした後のジャージのニオイを確かめてみた
オスバンSをした後のジャージのニオイを確かめてみた

オスバンSに漬け込んだジャージが臭うかどうか、我が家の黒猫探偵に確かめてもらいました。ジャージを着用して、クロちゃんの反応を見てみたところ!

すっごい警戒されてるじゃない。。。(-_-;) オスバンSの効果は、この黒猫探偵クンの表情からお察しください(´_ゝ`)

いやいや、ホント、オスバンSはジャージの気になるニオイを簡単に取り除けるのでオススメですよ、ホントですよ(;^_^A

以上、夏になると臭ってくる自転車ジャージを何とかしたい! オスバンSを試してみてはどうでしょう!? なお話でした。ちなみに、ジャージのニオイは柔軟剤や芳香剤では決して取ることができません。あれは「ニオイを別のニオイで隠す」程度なものでありますで、問題解決には根本をたたく必要がありますですよ。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました