自転車通勤を楽しもう(゚∀゚)! 東京で一番標高が高い道を経由してジテツーしてみた結果

お盆だから通勤経路に風張峠加えたろ(´_ゝ`)
お盆だから通勤経路に風張峠加えたろ(´_ゝ`)

皆さん、すでにお盆休みに突入ですか~!? 僕は今日も元気に出社ですよぉおお(´;ω;`)ウッ… でも、世間様がお休みで、ちょっとゆとりの時間が・・・。これはチャンス・・・。ちょっと遠回りして会社行けばいいじゃね!? という訳で、通勤経路に風張峠を追加してみることにしました(≧∇≦)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自転車通勤サイコー! 奥多摩湖の気温は24度よ(゚∀゚)!

という訳で、東京で一番高い一般道な風張峠を経由して出社します。キミは会社を何だと思っているのかね(-_-;)

気温24度で奥多摩湖の夏は終わったようです(ウソです

奥多摩湖24℃だって! 涼しー!!
奥多摩湖24℃だって! 涼しー!!

しっかりキッカリ、いつもの出社時間より30分ほど遅れて自宅を出発。「いっけな~い遅刻遅刻!」ってやりたいじゃないですか!?

そもそも、ナンナノ、この「いっけな~い遅刻遅刻!」って!? エヴァンゲリオンが初出かと思ったら、どうやら違うようです(⇒出典)。

てゆーか、wikipediaに載ってるとはwww 詳細は「遅刻する食パン少女」をご覧あれ。とても読み応えがある内容になっています。

ということを考えていたら、いつの間にか奥多摩湖に着きました。気温24℃(゚∀゚)! 夏の面影はどこへやら!? 涼しいを通り越してヒンヤリしております。

誰だよ、通勤経路に風張峠加えたの・・・

奥多摩湖に着いた時点で、いつものように疲れてきました。マジでこれから10㎞も上るの? 会社は峠の向こう側? なんだろう、とてもワクワクしない。。。

遅刻する食パンオジサン、風張峠を越える

奥多摩湖から風張峠までは約1時間のヒルクライム
奥多摩湖から風張峠までは約1時間のヒルクライム

どうせ間に合わないからゆっくり上ろう・・・」と腹をくくって、いざ出発。奥多摩湖から風張峠へは約12km(都民の森はそのさらに先)。これまで何回か上った経験から、所要時間は僕の脚で1時間切るくらいだったでしょうか。

先日の柳沢峠よろしく、ヒルクライムのスタート地点に着くだけで脚が売切れ。また調子に乗って前半飛ばしてしまったか。。。肝心の上りで200Wも出ないではありませんか。

「あぁまた黄金のタレか(;´Д`) もうヒルクライム苦手じゃ。誰だよ、通勤経路に風張峠加えたの・・・」とブツクサ文句を言いながらペダルを踏むこと小1時間。何とか風張峠にたどり着きました。

お? でも一応自己ベストだったらしい?

おぉ? 風張峠で自己ベスト更新とな!?
おぉ? 風張峠で自己ベスト更新とな!?

「1時間くらいかなぁ」と思っていたら、思いのほか早く峠にたどり着いたもんだ。ストラバを見てみたら、おぉ自己ベスト更新とな(゚∀゚)!?

さすが、「パン食い競争遅刻少女」をイメージして上っただけはあるな。これからのヒルクライムはコレでいこう・・・いやぁそれはどうだろう。。。(-_-;)

ジテツーに峠をプラスするのは止めたほうがいいと思いまーす

という訳で、通勤に風張峠を挟んでみた結果! もうやらね(´_ゝ`)ツカレタモン

静岡から通勤しているイメージです

静岡から東京へジテツーしても、多分だいたいこんな感じの距離感
静岡から東京へジテツーしても、多分だいたいこんな感じの距離感

本日の通勤距離、Oh…170㎞(・_・;) だいたい沼津か新富士あたりから通勤した感じでしょうか? 信号ストップ&コンビニ休憩込み込みで約7時間20分ということは・・・

普通に立派なロングライドですね(;^_^A。。。(全然遅刻じゃん)

自転車通勤で片道20km、30km、40kmを毎日通っている人、ホント凄いな(ストラバでよく見ます)。どんな強度であれ、毎日往復80kmとか乗っていたら、トレーニング要らずで速くなれそうな気がするけど、どうなんだろう!?

以上、自転車通勤を楽しもう(゚∀゚)! 通勤経路に風張峠を加えたら、もう今日は仕事できません! なお話でした。念のため記しておきますと、午前休です、午前休ですよ? このあとちゃんと仕事しましたよ!? ハハ、当たり前じゃないですか(´_ゝ`)フフ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました