Road Bike

ちょ、待てよ、なるしま、キャニオンやめるってよwww

にほんブログ村 ロードバイク
なるしま、キャニオンやめるってよwww

なるしま、キャニオンやめるってよwww

とある先週の金曜日。とあるニュースがロードバイク界隈の一定層に衝撃をもって受け止められました。なるしま、キャニオンやめるってよwww

【スポンサーリンク】

キャニオンの整備・修理はお断りの衝撃

このニュースが流れたのは3月17日のこと。「マジかよ(゚Д゚;)」という驚きや「やっぱりな」「当然」という声もあるなど、意見はそれぞれの模様。

「メンテナンスに対するサポート体制が不十分」という意味

キャニオンのサポート体制は不十分

キャニオンのサポート体制は不十分

キャニオンの整備・修理を受け付けない理由として挙げられたのが、「日常のメンテナンスに対するサポート体制が十分」でないこと。サポート体制とは、部品の供給だったり、その手間暇だったり、とか、初期不良(もともとの組み付けミスや不良品)があったときの対応のこと、でしょうか。お客さんから万が一クレーム言われたとき、それがキャニオンのせいなのか、ショップのせいなのか、口が裂けても(お客さんのせいだ!)と言いづらい(言っちゃうかもしれないけど)中で、責任と補償(保証)が曖昧だと大変であります。

日本国内にキャニオンジャパンという窓口はありますが、当店では日常のメンテナンスに対するサポート体制が十分とは考えておりません。上記のような状況では、キャニオン社製自転車のメンテナンスや修理の依頼があっても当店ではお客さまに対して責任ある対応が不可能だと判断し、今後なるしまフレンドではキャニオン社製自転車のメンテナンスや修理は行わないことにいたしました。

出典:キャニオン社の自転車修理、持込自転車の修理等に関するご連絡

客層にも問題が!? www

お前が原因か!?

お前が原因か!?

そして、このキャニオン、購買層にも問題があるかもしれないという。予算がタイトなのに整備しろという、クレームはしっかりつける(`・ω・´)キリ、自分で整備しようとして見事に破壊した自転車を持ち込む、ショップでお買い物をしていない、などなど・・・。ん? これはオイラのことかな!?(´・ω・`)

ショップ側からしたら「なんでそんなヤツの面倒見ないといけんのじゃwww」と匙を投げたくなる気持ちも分かります。

しかしキャニオンのような直販ブランドを買い求めるユーザーは大前提から違ったのだ。世の商売人が好む客層が「価格が高くても任せて安心が一番」というのであれば、その対岸にいるのがキャニオンユーザーだろう。決してすべてのユーザーが、という訳ではないので気を悪くしないで頂きたい。安くなかったらキャニオンを選んでいない、という人がどのくらい存在しているのかという話である。

出典:キャニオン躍進の裏で進む直販ブランド包囲網


どうするキャニオンユーザー!?

キャニオンお断りについて、メーカー、ショップ、ユーザーで三者三様、賛否両論それぞれ意見があるでしょう。そしてもちろん、m9(^Д^)プギャー メシウマな意見もww

客が店を選べるように、店も客を選べる

ねぇどうするのどうするの!?

ねぇどうするのどうするの!?

今回のなるしまの発表を見て、第一印象は「マジカヨ(゚Д゚;)」というのがワタクシの感想で、今でも「(つд⊂)ゴシゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ 夢じゃない!」というのが偽らざる気持ちであります。その一方で、自転車を始めるきっかけになった大変お世話になったショップですし、冷静になっていろいろ見聞き、調べるうちに、ショップ、引いては自転車業界って大変なんだなぁと知るにつれ、企業が取り得る生存策のひとつとして、これはしょうがないと思ったりもするわけです。

客がガイツーでも国内通販でも好き勝手に選んで買うように、ショップだって客の良し悪しを見極めて線引き・選別したいもの。トラブルの炎しか見えない、もしくは火種が見え隠れするなら、生き残りをかけて優先的に排除しますし、それは当然でございましょう。

どうするキャニオンユーザー

どうするキャニオンユーザー

どうするキャニオンユーザー

とは言いつつも、ユーザーにとっては現実問題として、今ここに、「キャニオンなら俺の隣で寝てるぜ」状態ですから、何とか代替案を見つけ出さないといけません。

その方法とは、①自分でメンテナンスを全部やる、②別のショップを見つける、③キャニオン売って別の自転車をショップで買う、④めんどくさいから自転車やめるという四択でしょうか。現実的に選ぶのは①と②のコンビネーションでございましょうか。


ロードバイク直販は市場の破壊者なのか?

という訳で、キャニオンユーザー&なるしま利用者のワタクシとしては正直困った、けれど、ショップの大変さを想像するに、これは致し方ない。それにしてもキャニオンって嫌われてるんだなぁw

市場を破壊する直販というビジネスモデル

直販モデルの破壊力

直販モデルの破壊力

直販って、衣類やPCでも見られて、そのどれもが既存の市場を破壊してきたそうな。DELLを筆頭に、Apple、ユニクロ、GAPなどなどはこれまでの流通や販売の仕組みを変えて大成功を収めてきたんだと。しかも、成功の理由というのが、売上がすごかったから・・・ではなくて、それ以上に卸しや流通を含む既存の競合他社&市場を徹底的に駆逐したからだそうな。

昔のデルや今のアップルのような企業は、自社のために生み出す価値よりも多く、他社の価値を破壊するのだ。デルが直販システムによってPC市場から駆逐した企業は二度と復活しなかった。

出典:日本企業はモノづくり至上主義で生き残れるか


こうやって過去の他業界の事例を思うと、キャニオンは黒船なのかもしれませんねぇ。あぁ、そんなものはどうでも良かった。都内屈指の有名店から、こんなにもドラスティックなキャニオンNGが出るとは思わなんだ(;´Д`)。という訳で、キャニオンは、当面、業界各所で梯子が外されていくのが危惧されるのでありました(ToT)/~~~ うぅ、メンテ頑張ろう。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Road Bike
-, ,