めざすは完走! 「JBCF群⾺CSCロードレース 9月 Day2」E3に参加してきました!

JBCF群馬、走り切ったぞ~!
JBCF群馬、走り切ったぞ~!

9月25日に開催された「JBCF群馬CSCロードレース 9月 Day2」のE3に参加してきました! 今年の一大目標(めざせ完走)だったJBCF群馬を、早速に振り返ります(゚∀゚)!

写真撮影:あさとさん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VIVA☆ZAPPEI極、2021年のJBCF最終戦に挑みます

長くも短かったJBCFはいよいよ終盤。おそらくVIVA☆ZAPPEI極にとっては、この群馬が最終戦な予想と予感です。

クンホリ先輩とborikoの2人で群馬に挑む

クンホリ先輩とborikoの2人で群馬に挑む
クンホリ先輩とborikoの2人で群馬に挑む

VIVA☆ZAPPEI極から参加するのはクンホリ先輩とワタクシborikoのお二方。今回25日の群馬CSCはいつもとは逆回りで、千切れポイントだった「心臓破りの坂」がありません。

群馬CSC逆回りコース(再掲)
群馬CSC逆回りコース(再掲)

緩やかな上りがダラダラっと続いてテクニカルなカーブで下る逆回りコースは、従来の群馬と比べて(強度的)難易度は下がるかも!?

逆回りコースのJBCF群馬E3は波乱万丈!

さぁさぁ、それでは早速に振り返ってまいりましょう! クンホリ先輩はできる限り上位をめざして、ワタクシborikoは完走をめざして、それぞれの群馬を走ります!

嵐の前の静けさのスタート

嵐の前の静けさのスタート
嵐の前の静けさのスタート

半年以上、E3で一緒に走ってきた皆さん、さすがローリングスタートも呼吸がピッタリ(?)で、ここ最近スタートで怖い景色を(あまり)見たことがありません

スタート直後は嵐の前の静けさ
スタート直後は嵐の前の静けさ

この日のE3もローリングスタートはカーブで声かけあったりして、とても素晴らしい。静かな闘志がみなぎる感じで、アクチュアルスタート後ももちろん猛烈に強度が上がるんですが、スタート直後の落車はなかったような!?

振るいにかけられる集団

上りで早くも脱落するboriko氏
上りで早くも脱落するboriko氏(´_ゝ`)

だがしかし、やっぱり強度は半端ない(;´Д`) ヘアピンカーブ~S字カーブを経てホームストレートへ戻る上り(セグメント群馬SCS 逆回り ヘアピン~登り終わり)、距離にして1.6km、勾配3.3%で、集団を振るいにかけるには絶好の場所。というか、ココくらいしか勝負所ないのでは!?

あれよあれよと僕が振るいにかけられていきます(;´Д`)

でも復帰できちゃうのが嫌な予感

貧脚が集団に復帰するのはむしろ危険
貧脚が集団に復帰するのはむしろ危険

ヘアピンからの上りで早速に集団からこぼれて、我が目標(完走)いきなり赤信号・・・かと思いきや、その後のホームストレートの下りからフィニッシュラインの上り返しのところで先頭集団に追いついちゃった(◎_◎;)

こんなの今までにないパターンでビックリ。なんだなんだ、一度ばらけて脚のある人が選別されたのに、またひと塊になってしまうなんて・・・何だかイヤな予感(-_-;)

クンホリ先輩、落車(◎_◎;)

その予感は、うひ~、数十秒後に的中してしまった(; ・`д・´) 心臓破りの坂のテクニカルな下りの左カーブで、集団の真ん中かやや後ろのほうで落車が発生

何人かが巻き込まれ、右のガードレールにダイブする選手たち・・・の中にクンホリ先輩がいるやんけ(; ・`д・´)

僕は落車グループのすぐ後ろにいたものの、何とか巻き込まれることなく通過。クンホリが気になったので止まろうか一瞬躊躇したところ、クンホリの「痛ってぇ」という声と、ほかの転んだ人の声が聞こえて無事を認識。レースを続行させてもらうことにしました。

先頭ははるか彼方へ

先頭を追うも脚力が違い過ぎて、逆にペースダウンに貢献してしまった(;´Д`)
先頭を追うも脚力が違い過ぎて、逆にペースダウンに貢献してしまった(;´Д`)

下りという局面での分裂によって、先頭集団は目視では確認できないほど遥か先。数人がパラパラとパックを組んでおり、ワタクシも加わってみたところ・・・

めちゃくちゃ速い。。。(-_-;)

本来なら先頭集団に残れておかしくない脚力の方々だったのかもしれません。先頭交代とかしたいのだけど、とてもじゃないけど付いていけないレベル(;´Д`)

ちなみに、ゴール後にお話ししたら、このうち(↑の写真)の御一方はなんとZAPPEIメンであることが明らかに(◎_◎;)マジカ こんなところでZAPPEIメンと出会うとはなんとも心強いw
※レース中はZAPPEIメンとは知りませんでした(;^_^A

諦めたら試合終了ですよ(´_ゝ`)

先頭からこぼれて、このお二人とどれくらい走ったでしょうか。1周? 1周半 ?? 2周したかな???

しかし、付いていくのが段々シンドくなってきた(;´Д`) こんなときこそZWIFTで学んだことを思い出せ! そうだ、何学んだっけな?

と思い返していたら、上りのところで2人から千切れてしまった Σ(゚д゚lll)ガーン そうだそうだ、コレだよコレ、ZWIFTで学んだことは! 「簡単に千切れる」という、どうしようもない悪い癖を習得してしまっていたのです。

ぐぬぬ、リセットボタンは・・・ないぞw と背後を振り返ったら、あった・・・(・_・;)

オジサン、ちゃっかり後続トレインに乗車
オジサン、ちゃっかり後続トレインに乗車

なんと背後から5~7人の集団が迫ってくるではありませんか(◎_◎;) しかも良い感じでほど良いペース。すまない、申し訳ない、オジサンをそのトレインに乗せてはくれまいか(;´Д`)

10人近くのグルペットに

10人ほどのグルペットで周回を重ねる
10人ほどのグルペットで周回を重ねる

その後、僕が千切れたお二人を、僕を乗せたトレインが吸収。10人ほどの集団になりまして、多分、残りはあと3周とかでしょうか。

先頭との差は2~3分ほど。足切りタイムは6分だそうで、完走できるのかできないのか、微妙なところだ(;´Д`)

ファイナルラップに突入できたぞ!

ファイナルラップに突入できたぞ!
ファイナルラップに突入できたぞ!

残り2周を切って先頭とのタイム差はギリ3分台。先頭は速度を上げて8分台で周回してるとの情報をキャッチ。僕らがどれくらいのタイムで回っているかは分かりませんが、雰囲気的にギリ完走が視野に入ってきました。

そしてファイナルラップに突入! ツキイチになる時間が増えてきて大変心苦しく思いつつも、あとは安全に下り、しっかり上り返すだけ!

ひょっとして完走ですか!?

何とかフィニッシュラインを通り抜けたぞ!
何とかフィニッシュラインを通り抜けたぞ!

最終周回の上りでサグワゴンに追い抜かされて「えぇ!? ひょっとしてまさかして・・・」と再びのイヤな予感が首をもたげましたが、ゴールまであと少し。

フィニッシュ手前の右カーブでガードレールを飛び越えた選手がいたらしく、救護の様子を見て、グルペットのスプリントは辞退(;^_^A

ほぼビリなのにガッツポーズでフィニッシュ(-_-;)
ほぼビリなのにガッツポーズでフィニッシュ(-_-;)

場内アナウンスで「完走おめでとうございます」のような声が聞こえてきて、それだけでもうワタクシはハッピーハッピー、大満足。表彰台から一番遠い番手なのに、まるで優勝したかのようにフィニッシュラインをくぐり抜けました(´_ゝ`)

JBCF群馬ロードレース逆回りのパワーデータ諸々

何とか走り切ることができて、これはもう一重にも二重にも、ZAPPEIメンの方をはじめ、グルペットでご一緒させていただいた方のおかげです。全然先頭出られなくて申し訳ありませんが、感謝感謝でございますm(_ _)m

やった~完走だ(゚∀゚)!

完走ポイントが、ついた!!!
完走ポイントが、ついた!!!

そして気になるリアルなリザルト! JBCFのホームページで確認したところ、うひょ~!!!!

56位/59人中(´_ゝ`)

いいんです、完走することが僕の一番の目標だったのですから。わーんわーん、嬉しいよぅ、ようやく群馬で完走できたよぅ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ギリ完走のパワーデータ

群馬CSC逆回りコースのパワーデータ
群馬CSC逆回りコースのパワーデータ

では最後に、ギリ完走人間の群馬逆回りコースのパワーデータを一挙公開。FTPは275W設定で、NP269WのIF0.98、TSS113。ケイデンスが89とは、下り多めとは言え、僕にしてはケイデンスかなり高いですな。

群馬CSC逆回りコースの時間別パワーゾーン
群馬CSC逆回りコースの時間別パワーゾーン

一方、ゾーン別パワーとn分間の最大パワーはコチラ。ゾーン5以上が36.8%で中間域(3・4)が21.3%、ゾーン2以下が41.9%という分布で、1時間くらいのレースだと中間域ホント使わないね(;^_^A

あと、コースの特性上、2~3分の強度が求められ、2分は更新しませんでしたが、3分は大幅更新。ちなみに、2分5.7倍だとE3では集団に残れません(;^_^A

心拍データも興味深かったので、パワーデータと合わせて、別の機会に改めて考察することにいたしましょう。うっしっし、レースは質の高いデータを取れるので有り難いですなぁ(^ω^)

以上、念願のJBCF群馬、完走しました! なお話でした。次は順回りの通常コースで完走できるように頑張ろう、来年だなw

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました