僕の富士チャレンジ2016が終わりました(´・ω・`)

borikoの富士チャレが終わりました・・・

borikoの富士チャレが終わりました・・・

僕の2016年最大の目標だった富士チャレンジが終わりました。富士チャレ終了から一夜明け、ただいま絶賛燃え尽き中(;´Д`) そんなオラの富士チャレンジを振り返ります(`・ω・´)ゞ
※写真の一部はかぴばらさんにお借りしました、感謝感謝です

[ad]

スポンサーリンク

DNSも考えた悪天候

22日の天気を目の当たりにして、多くの人の頭に浮かんだことでしょう、DNSの三文字が!

思い出せ、今年の目的を!

富士チャレは豪雨模様

富士チャレは豪雨模様

写真をご覧のとおり、富士チャレンジ当日はホント大豪雨wしかも超寒くて、半袖ジャージは僕には不可能なレベル(;´Д`) アームウォーマーでも足りず、ウィンドブレーカーでかろうじて体温が保てるレベル。ホントDNS、良くてDNFを思い浮かべましたが、いやいやイカンイカン! 思い出せ、今年一番の目標を! 6時間切るんじゃなかったんかい~(ー_ー)!!

borikoの富士チャレンジ

という訳で、オラの富士チャレンジがいよいよ始まりました! やるからには絶対走り切って、6時間切りをめざすんじゃ!

1~20周は快調、快調♪

1周7分台でまわれた!

1周7分台でまわれた!

富士チャレ(マトリックスパワータグ)のページで自分のゼッケンを入れると順位を確認できるのです。その順位をクリックすると、タイムと順位がグラフ化されます。まぁ便利(^ω^)それによると、僕の1~20周は(僕レベルでは)極めて順調^^ 7分台を維持できておりました(`・ω・´)ゞ

20周以降で体力がダダ下がり

20周を境に途端に垂れた

20周を境に途端に垂れた

ところがところが、20周を過ぎ、100kmに差し掛かるにつれて1周のタイムが後退(;´Д`) 遂に8分を切れなくなってきました。その後、精魂尽きて30周で遂にピットイン(;´Д`) 距離にして120kmぐらいでしたな。

7時間トレインに救われた終盤

7時間トレイン、ありがとう!

7時間トレイン、ありがとう!

ピットで補給食を補充したら再出発! ところが、ペースが上がりません(;´Д`) 5時間半トレインを見かけるも飛び乗ることができず、ぐぬぬ、いよいよ一人旅か、と思ったとき、ちょうど7時間トレインが来ました。一人だと特にホームストレートがツラかったので、何とも渡りに船(*´ω`) 結局、最後の最後まで7時間トレインのお世話になりっぱなしでした。

富士チャレンジの目標は達成できたのか!?

という訳で、何とか200kmソロを完走できたわけであります。果たして僕は目標の6時間を切れたのか!?

6時間13分で目標達成ならず( ;∀;)

かぴばらさんに撮影してもらいました

かぴばらさんに撮影してもらいました

早速に結果発表してしまいますと!! 6時間13分で、目標の6時間切りを達成することができませんでした( ;∀;) ぬわ~、13分、13分もはみ出してしまったのかぁ!! orz 佐久ヒルに続き、またしても大きな課題を残してしまいました(;´Д`)

悔しさ残るも、実り多かった今年の富士チャレ

残念ながら6時間切りを達成できなかった訳ですが、学ぶべきこともたくさんありました^^

単純な実力不足を痛感

実力・練習不足だった今年の富士チャレ

実力・練習不足だった今年の富士チャレ

まず感じたのは、単純な実力不足・準備不足。今回は補給が上手くいったから良かったものの、6時間で走り切るための脚力・体力が圧倒的に足りませんでした( ;∀;)

200kmの補給は無事、順調にOK

BCAAは疲労回復にぴったり

BCAAは疲労回復にぴったり

一方、懸念だった補給。こちらはななんとビックリ! 無事ハンガーノックになることなく走り抜けることができました(`・ω・´)ゞ 途中(22~27周ごろ)メッキリ気持ち悪くなってしまいましたが、お腹がタプタプになることなく、無事最後までエネルギーを取ることができました。
補給についてはまた後日。

平均32.13km/hは怪我の功名か!?

体力不足という明確な課題は見えたものの、来年のツールド沖縄出場という目標に向けて、前向きなデータも取ることができました(*´ω`)そのデータとは、平均時速が約32km/hだったこと! これなら、ツールド沖縄でギリ完走できるタイムに、あと一歩二歩です(^ω^)ウフフ、いっぺんに速くなることはできないけれど、日々積み重ねることできっと速くなれるでしょう、と希望的観測(^ω^)

という訳で、僕の最大の目標だった富士チャレ6時間切りは達成できず~(;’∀’)悔しい、残念だけれど、これが今の僕の実力なんですな(;´Д`) やはり、日々精進、一歩一歩積み重ねて行くことが大事でござるよ・・・ 来年はCSCソロ5時間、富士チャレソロ200km(再々チャレンジ)、そしてツールド沖縄! 絶対出るぞ~~!!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
写真・カメラ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    カツパパさん、ありがとうございます!

    お~、あの大雨の中、お疲れ様でした! そして目標達成おめでとうございます!
    100kmを3時間切りとはお速いですなΣ(・ω・ノ)ノ!

    来年もぜひぜひ出ましょう! そして、めざせ・・・シルバー(でしょうか?)!?
    楽しみですね(*´ω`) あぁ早く来年来ないかなw

  2. カツパパ より:

    富士チャレンジお疲れ様でした。
    もう随分前の事に感じますが、まだ1週間経ってないんですね(^_^;)
    目標達成出来ず残念でしたが、補給1回で走りきるなんで凄いです。
    自分はとにかく7時間を切って完走が目標だったので、100kmの時点で3時間を切っていたのでそこから4回休憩しましたw
    来年は100kmに逃げようかと思っていましたが、borikoさんのブログを見ていたら、やっぱり来年も200kmなのかなと思い始めました。
    また来年も頑張りましょう!

  3. boriko より:

    チコすけさん、ありがとうございます!

    あと13分縮めるのは、天気に関係なく現状かなり高いハードルだと思いましたです(;´Д`)
    去年から16分短縮できたので、ローラー諸々がんばって、また来年戻ってくるでありますよ(`・ω・´)ゞ

  4. チコすけ より:

    自分に厳しいですねぇ 自分なら雨じゃなけりゃ超余裕だったとか言ってますね(笑)

  5. boriko より:

    MOONさん、ありがとうございます!

    富士チャレはお疲れ様でした!! いや~残念でありました><
    富士チャレや富士ヒル、佐久ヒルなど、今年は目指すところに、あと一歩二歩届かないで終わっておりますな( ;∀;)

    富士チャレではカーブ(特に第1コーナー)と下りがシャレにならないくらい“遅い!”ということが分かりましたw

    来年は、来年こそは6時間切り!!! と言わず、もうちょっと上を目指して頑張ります(`・ω・´)ゞ

  6. MOON より:

    borikoさん本当にお疲れ様でした!
    ほんと落車の多かった今回は
    完走出来ただけでも素晴らしかった!
    やはり雨の影響はかなり大きかったと思います。
    ラップタイムも30秒~40秒/周くらい遅かったんじゃないでしょうか・・
    タラレバになっちゃいますが
    晴れてたら間違いなく切ってましたね~
    まあ楽しみは来年に持ち越しということで^^

  7. boriko より:

    オキタクさん、ありがとうございます!

    富士チャレは、記録的にはとても残念な結果でしたが、皆さんとワイワイ楽しくできて、とても楽しかったですねぇ(*´ω`)
    来年は晴れ、少なくとも雨がない状況で走りたいですね^^

    ロードロさんも表彰台おめでとうございます!
    今から来年の富士チャレが楽しみであります(`・ω・´)ゞ

  8. オキタク より:

    200キロの激走お疲れさまでした。
    最悪な環境の中、200キロを6時間強で走り切れること自体がすごいですね!!!
    ウエットな路面も、トレインも緊張感や集中力の維持が大変だったと思います。
    落車も多かった中、とにかく無事に走り終えられて何よりです。
    来年は達成間違いないと思いますので、楽しく頑張ってください。ヽ(*^^*)ノ

タイトルとURLをコピーしました