Canyon Ultimate CF SLX初インプレ! キャニオンはロングライドでどうなの?

Canyon Ultimate CF SLXをインプレするよ!

Canyon Ultimate CF SLXをインプレするよ!

目下、年末年始恒例のロングライド練真っ最中なborikoです、こんばんみ。ロングライド練ということで、Canyon Ultimate CF SLXで3日間450km走ってみたインプレをば。そう言えば、キャニオン・アルティメットのインプレはこれが初めてですな(*´ω`)

[ad]

スポンサーリンク

Canyon Ultimate CF SLXの第一印象

まずはキャニオン・アルティメットの第一印象をば。インプレにあたり、タイヤ・ホイール・サドルはターマックスポーツと同じにしています。

やっぱり軽いCanyon Ultimate CF SLX

キャニオン・アルティメットの重さはペダル込みで6.9kg

キャニオン・アルティメットの重さはペダル込みで6.9kg

街乗り&ロングライドで感じた第一印象は、やっぱりCanyon Ultimate CF SLXは軽い!箱から出したばかりの状態にペダルをつけたときは約7.4kgでしたが、ホイールをコリマに、サドルをS-Works Powerに交換した現在は6.9kg(ペダル、レックマウント込み)。ターマックスポーツと比べて1kg以上の軽量化は、手に持った感じだけじゃなく、乗り味にも影響してきます(;´Д`)

■Canyon Ultimate CF SLX 8.0の初期重量
2台目のロードバイクはCanyon Ultimate CF SLX 8.0

■ターマックスポーツの重量
ロードバイクは軽いが正義!? S-WorksルーベSL4とターマックスポーツの重さを量ってみよう!

Canyon Ultimate CF SLXのロングライドインプレ

ハイ、では実際にキャニオン・アルティメットでロングライドしたときのインプレをば(*´ω`) 比較対象はもちろんターマックスポーツです。

乗り心地は正直ターマックと変わらない

キャニオン・アルティメットの乗り心地はターマックと同じ!?

キャニオン・アルティメットの乗り心地はターマックと同じ!?

街乗りのときから感じましたが、乗り心地は正直ターマックスポーツと違いを感じませんでした(;´Д`)結構ゴツゴツ路面の凹凸を拾います。タイヤとホイール、サドルが同じなので、フレーム(シートポスト含む)単体で乗り心地を見極めるのは、僕では難しいかも(;´∀`)

ペダルをとても回しやすい

キャニオン・アルティメットはペダリングしやすい

キャニオン・アルティメットはペダリングしやすい

これはキャニオン・アルティメットのインプレというよりはポジションに関すること!? 圧倒的にペダリングしやすいです。ターマックよりサドル高が低く、ハンドルも近く高いので、体を立てて乗ることができるようになったせいでしょうか?? ちなみに、ダンシングもとてもしやすくなりました。サイズが合っているせいかな?? 理由が分からん。なぜだろう??

なぜか疲れにくい

Canyon Ultimate CF SLXは疲れにくい?

Canyon Ultimate CF SLXは疲れにくい?

さて、これがキャニオン・アルティメットで感じた一番の不思議。新車購入の高揚感か、ポジションが楽になったせいか、単に強度が低いせいか、理由がホント分かりませんが、なぜか疲れにくく感じます。

なお、ターマックスポーツで何回も200kmライドをやっており、そのときの全行程の平均速度は24~25km/h。キャニオン・アルティメットでも同じ平均速度でしたが、明らかにターマックスポーツより楽に感じます。う~ん、キャニオン・アルティメットのほうが体にやさしい=やっぱり乗り心地が良いということなのかな??

上りがメチャクチャ軽い

アルティメットなら伊豆の激坂も楽々

アルティメットなら伊豆の激坂も楽々

ターマックスポーツとの明らかな違いがコレ。上りがメチャクチャ楽!28Tの恩恵もあって、サイクリングペースならインナーは要らないくらい:(;゙゚”ω゚”):。アウターだけで12~16%の坂も越えられちゃった(゚Д゚;) これはヤビツTT、早く挑戦したいぞ!

Canyon Ultimate CF SLXの気になったところ

さて、僕が感じたキャニオン・アルティメットの印象をツラツラ書いてまいりました。次は、ちょっと気になったところについて。

風に煽られやすくなった?

横風に煽られる(;´Д`)

横風に煽られる(;´Д`)

今までターマックスポーツ&コリマでほとんど感じなかった横風の影響。それがキャニオン・アルティメット&コリマだと風に煽られますな。1kg程度とは言え、車体重量が軽くなったせいかな? アルティメットが若干のエアロ形状なせいかな?? トラックなどの大型車が横を通るときはちと怖いです(;^_^A

激坂の下りは要注意

激坂のブレーキでハンドルにノッキング現象が(;´Д`)

激坂のブレーキでハンドルにノッキング現象が(;´Д`)

見通しの良い8%%くらいまでの下り坂は全然問題ないのですが、ブレーキを継続的に当てないといけない10%以上の下り坂はなぜか怖い。単にブレーキレバーが遠く、下ハンに苦労したせいか、それとも、ブレーキが馴染んでないせいか、もうちょっと慣れが必要な感じ。激坂の下りでブレーキをかけたとき、ハンドルに微妙なガタ?ノッキングのような現象も見られましたな。ステム&ハンドルの締め付け、緩かったのかしら:(;゙゚”ω゚”):

という訳で、ワタクシのキャニオン・アルティメットなライフは始まったばかり。これから、アルティメットの印象がどう変わるのか、ヤビツのタイムは伸びるのかなどなど、楽しみがいっぱいでござる(*´ω`) 総じて、今のところ、キャニオン・アルティメットの乗車感覚は、ポジション含め、大きな違和感なくターマックからスムーズに移行できてる印象です^^

追記:キャニオン・アルティメットのヒルクライム・インプレを書きました!

ロングライドのインプレに続き、ヒルクライムでのインプレも書きました!キャニオン・アルティメット、とても良いロードバイクじゃないですか(*´ω`*)

■キャニオン・アルティメットのヒルクライム・インプレ
キャニオン・アルティメットCF SLXのヒルクライム性能をインプレしようと思ったんです(´・ω・`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました