ロードバイクは科学的( ) ヤビツで仮説を実証する!

ヤビツで仮説を検証する!

ヤビツで仮説を検証する!

観察して仮説を立て、その仮説が実証できるか検証する。まさに科学的アプローチw という訳で行ってきましたヤビルンルン。仮説どおり37分台は達成できたのか!? 結果をご報告します!

■理論上は37分イケるはず!?
理論上、ヤビツ37分イケるかも・・・しれない(-_-;)

[ad]

スポンサーリンク

仮説は実証できたのか!? ヤビツ18回目の結果

ではでは早速に結果ハッピョー! 仮説は実証できたのか!?

18回目のヤビツ、37分切りは微妙か(;´Д`)

サイコン読み38分39秒・・・

サイコン読み38分39秒・・・

まずはガーミンのサイコンをパチリ。ストラバだとズレたりしますでな、証拠づくりです、ハイ(^ω^)

しかし、サイコン読み38分39秒とは・・・これはちょっと期待できないかも(;´Д`)

ストラバ読みで38分30秒(´・ω・`)

ストラバ読みで38分30秒(´・ω・`)

ストラバ読みで38分30秒(´・ω・`)

頂上でデータをセーブ。ストラバにアップロードしましたよ。その結果は・・・38分30秒!!! ぬぁ~、37分台達成ならず( ノД`)シクシク… いつもの信号ストップに加え、蓑毛遅すぎ問題だった。無念無念。まだまだ追い込みが足りないのぅ(´・ω・`)

なぜ仮説は実証できなかったのか!?

結果は結果。しっかり検証しなければ次に活かすことができません。んで、なぜ37分できなかったんだぜ?

仮説① 出すべきパワーを出せてない

仮説① 出すべきパワーを出せてない

仮説① 出すべきパワーを出せてない

達成できなかった一番の予想は出すべきパワー(263W)を出し切れていなかったこと。推定パワーで見ると、247Wですな。キャニオン・アルティメット、パワメが付いてないので分からないだなぁ(;´Д`)

仮説② 体重が増えた

仮説② 体重が増えた

仮説② 体重が増えた

もしパワーが出せていたとしたら、どうでしょう?? 次に疑うべき対象は・・・体重だ!! むは~65.4kgになってる!!

この体重はヤビツアタックの前日夜に測ったもの。んで、ワタクシ常々自分の体重は64kgだと思い込んでいたもんで、むむむ、想定より1.5kg重いやんけ(;´Д`)

タイムから推定パワーを推測する

今回のヤビツ、パワーはどれくらいだったのかのぅ(;´Д`) お馴染み「脳内サイクリング」で推測してみましょうぞ。

タイムから見る推定パワー

タイムから見る推定パワー

タイムから見る推定パワー

増えちまった体重をプラスして、38分30秒になるよう計算してみたところ! 今回の推定パワーは256Wだったっぽい。前半の平坦や緩斜面で踏みが弱いんじゃろうかのぅ(´・ω・`)

体重増加でも263W出せていたら!?

もし263W出せてたら

もし263W出せてたら

体重が増加していても、練習で出せた263Wを出せていたら、タイムはどれくらいなのでしょう?? 263Wで計算してみたところ!! おぉ~37分台じゃ(゚Д゚;) やっぱ、まだまだ追い込みが足りませんな。地獄のペース走練、もっとアゲアゲで頑張ろう(;´Д`)

という訳で、仮説を実証できなかった今回のルンルンでありました。今回の記録、自己ベストから4秒遅れなだけだったのよね。この調子でどんどん上げていくべさー(*´ω`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    オキタクさん、ありがとうございます!

    これまた詳細なアドバイス感謝感謝です( ̄^ ̄)ゞ
    座る位置やエアロフォームなど、すごい意識してらっしゃんですね。
    ちっとも考えておりませんでした´д` ;

    あと心拍もすごい! 全体で94%って相当な追い込み具合です
    その心拍を長時間維持できるよう頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

  2. オキタク より:

    自分場合のことで恐縮です
    わたくしは、速く登る(パワーを有効にスピードに変える)為に、セコイ手段も使いますよ(^_^)v
    パワー出しても、空気を沢山浴びるとスピード出ないなどなどと思うので(^_^;

    ・スピード乗る所はエアロフォーム
    ・蓑毛(急勾配)は前乗り
    ・コーナーなど勾配上がる前はダンシングで失速防ぐ
    ・呼吸は過剰気味に酸素摂取
    ・後ろ乗りで違った筋肉も使う
    ・序盤からギリギリの心拍数を維持する
    (自分の場合は最大心拍の94%を維持してました)
    ・スタート前に太ももを叩く
    ・頑張りどころで叫ぶ
    ※上2つはアドレナリン出すため

    1秒短縮の参考になればと思いますので、よろしくです
    ぜひ頑張って下さいね(^_^)/

タイトルとURLをコピーしました