待ち受けるいばらの道 東京~佐久平~渋峠

佐久平までを荒川CRで

そう言えば草津って、すごい温泉地じゃん!? GWに宿なんて絶対取れないじゃん!? これは追記ですが、4月20日現在、無事(何とか)宿をゲットできました。当初希望していた停泊地の草津ではありませんが、まぁ渋峠にそれなりに近い長野県小諸市にて宿ゲット。ホントは佐久平で泊まりたかったけど、まぁしゃーない。あとはそこまでの道のりとそこからの道のりをどうするかですな^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルートを佐久平経由に変更

しょうがないので、宿が取れそうな佐久平経由を検討してみました。

池袋から佐久平までは約160km

ルートラボで適当に道を調べると池袋から佐久平までは160kmちょい。草津までは170kmくらいだったと思うので、若干短くなった感じで、まぁのんびり行けばまったくもって余裕シャクシャク♪ あ、しかし、上りの勾配は考えてなかった(汗)。上りを入れたら、一体全体、どうなるんだze!?

獲得標高がなんじゃこりゃ?

距離はともかくとして、獲得標高がなんじゃこりゃ?

上り2014mだって! いきなりのチャレンジ発生! しかも佐久平の標高は700mくらいだから、上って下るのね・・・-_-;)

渋峠はもっとハード

佐久平までの行程がなかなかハードなことが分かりました。では、気になる佐久平から渋峠はどんなもんじゃい!?

獲得標高2,608m!? ( д) ゚ ゚

佐久平から渋峠経由長野までの経路をひいてみたら、獲得標高なんと2,600m超!!

2,600mmじゃないよ、メートルだよ!!

距離が140kmということで、距離だけみれば、これも余裕なんだけど、なんだろ、この獲得標高は?

日本、山大杉\(^o^)/

累計4,000m超をめざすための準備とは?

累計4,000m超は、boriko的前人未到領域 (((((((( ;゚Д゚)))))))) これを克服するには、どうすりゃいいんだべ?

着替えは持たない!

キタコレ! パンツを捨てる、否! パンツをはかない旅!! これまた前人未到の2日連続同じレーパン宣言ですよ! しかもノーウォッシュ!?

荷物は持たない!

限りなく軽量化するため、荷物は最小限にとどめたい! 持ってくとしたらウィンドブレーカー、チューブと携帯用ポンプ、携帯工具、GRと保険証、免許、クレカくらいか?

輪行袋も軽量化!

軽量化という観点からすると、今の「ロード220」は嵩張って重くて、てんでダメ! ここは耐久性その他に劣るかもしれないけど、「SL-100」をゲットすべきではないか? そうだ、そうだ、そうしよう(゚∀゚ )
ついでにステムを17度にして、ハンドルもっと下げちゃおw

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
国内・海外旅行
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました