雑兵☆世界進出! VIVA☆ZAPPEIは海外でロードバイク合宿するようです(´_ゝ`)

ZAPPEIの窮地を救うべく、マレーシアに助っ人探しに行ってみた!
ZAPPEIの窮地を救うべく、マレーシアに助っ人探しに行ってみた!

遂に始まった大磯クリテリウム2018-19シーズン! 大事な第1戦でありますが、実はワタクシ欠席しておりました(◎_◎;) なんで(貴重なブログネタを)お休みしたかと申しますと! ZAPPEIヒルクライム班と、マレーシアの首都クアラルンプールにお出かけしていたのです! 理由はもちろん!!!

VIVA☆ZAPPEI海外合宿、候補地探し!

という建前です(´_ゝ`)

実は国際派なVIVA☆ZAPPEI

ふと気が付くとメンバーは150人近くになり、かなりの規模に成長したVIVA☆ZAPPEI。それとともに、活躍の舞台も地元・神奈川県に留まらなくなってきてる・・・ぽい。

世界に羽ばたいているVIVA☆ZAPPEI

VIVA☆ZAPPEIの活躍の舞台は日本を越えた!
VIVA☆ZAPPEIの活躍の舞台は日本を越えた!

ZAPPEI専用ストラバを眺めまわしておりますと、はてさて、そう言えば、最近神奈川県や関東以外を走る皆さんが増えておりますな。

監督がいる静岡が何気にZAPPEI人口高いのは知ってましたが、台湾とか中国とか、ニュージーランドとかマレーシアとか、海を越えた向こうの世界のログが上がったりしているのです。

なんと、赤い星がいつの間にか世界中を股にかけて走り回っていたとは(゚Д゚;)

ワタクシはかなり遅れてZAPPEIに入った身分でありますがこれにはビックリ。ZAPPEIの発起人、創設者のみつさんもよもやここまでなるとは驚いていることでしょうw


VIVA☆ZAPPEIツアーコンダクター発足!? 自転車合宿は海外で

世界に広がり始めた☆ジャージ。各地に散らばる隊員を駆使すれば、ZAPPEI合宿を海外で開催できるかも!? うぉ、先日のケーキ事業に引き続き、ツアコン事業もスタートな予感(゚∀゚)

まずはZAPPEIヒルクライム班が現地視察

ZAPPEIヒルクライム班が現地視察
ZAPPEIヒルクライム班が現地視察

というワケで、ZAPPEI新事業(´_ゝ`)の可能性を探るべく、クリテ・シーズンインで暇になってきたヒルクライム班が集結! バスさん、イグチさん、bbさん、デゲメン氏、そしてワタクシの5人が一帯一路、東南アジアの中心地のひとつ、マレーシアにやってきたのでありました。

決して、マレーシアに来てみたかったとか、クリテ出ないから今のうちに旅行しようとか、そういったことではありません。新事業、少なくとも海外の合宿候補地の下見という、レッキとしたビジネス目的なのです(゚∀゚)


マレーシアをZAPPEIの海外拠点のひとつに!

というワケで、現地に詳しいbbさんを中心に、合宿候補地を探す旅が始まりました!

候補地探しの途中でヒンドゥー教の聖地を下見

ヒンドゥー教の聖地・バトゥ洞窟を視察。観光ではない
ヒンドゥー教の聖地・バトゥ洞窟を視察。観光ではない

まず我々が向かったのはマレーシアの首都クアラルンプールからほど近いヒンドゥー教の聖地・バトゥ洞窟。体中にぶっ太い針を刺す荒行も行われるという、この伝説の寺院なら、きっとすごいご利益があって、合宿も捗るはず!

ヒンドゥー教の聖地・バトゥ洞窟
ヒンドゥー教の聖地・バトゥ洞窟

バトゥ洞窟の荘厳さにZAPPEI写真部も仕事がはかどります
バトゥ洞窟の荘厳さにZAPPEI写真部も仕事がはかどります

うん、素晴らしい建物。それが洞窟の中にあるという幻想的な光景。さすがはユネスコ世界遺産に登録されるだけはある素晴らしい寺院です。

長い石段もあって、合宿には最高じゃないですか(´_ゝ`)

ヒルクライマー大歓喜でカジノ好きも喜ぶ山岳地帯はどうだ!?

超絶お金持ちのところなら救世主がいるかも!?
超絶お金持ちのところなら救世主がいるかも!?

続いて我々が向かったのは、マレーシアの超絶お金持ちが建立したという中国風の寺院。この寺院があるゲンティン高原は、それはもうすごい激坂(゚∀゚) 箱ヒル以上、ふじあざみライン以下の激坂系が延々と九十九折! マレーシアにしては寒いくらいに涼しいし、ヒルクライマー大歓喜でありますよ

ゲンティンハイランドはヒルクライマー大歓喜な山の上!
ゲンティンハイランドはヒルクライマー大歓喜な山の上!

リアル孫悟空もいるよ!
リアル孫悟空もいるよ!

ゲンティンハイランドには一大カジノもあるのでヒルクライマーじゃなくても楽しめる!?
ゲンティンハイランドには一大カジノもあるのでヒルクライマーじゃなくても楽しめる!?

しかも、このゲンティンハイランド、イスラム国家・マレーシアにして唯一の本格中華カジノがあります。ここなら、ヒルクライム好きじゃなくても楽しめるし、通いつめたくなること間違いなし! 一攫千金すら狙える合宿地って、そうそうありません(゚∀゚)


気になるマレーシアの自転車事情はどうだろう?

さて、ここで気になるのがマレーシアの自転車事情。パンクとか補給食とかどうしてるんだべ!? 早速に現地の高級自転車ショップに行ってみました!

首都クアラルンプールの高級自転車ショップを見学

首都クアラルンプールの高級自転車ショップを見学
首都クアラルンプールの高級自転車ショップを見学

クアラルンプールの富豪サイクリストが集う「Bike Artisans」!
クアラルンプールの富豪サイクリストが集う「Bike Artisans」!

向かった先はクアラルンプールの富豪サイクリストが集う「Bike Artisans」! 超高級カーボンフレームやサイクルウェア、さらにはマニア垂涎のクロモリフレームを多数取り揃える豪華ショップに、我々全員驚愕(@_@;) マレーシアも自転車人気すごいだすな

ちなみに、マレーシアでは補給食が売ってませんでした。補給はコンビニ(?)とかレストランでしっかりガッツリ休むのだそう。大丈夫なんだろうか。。。(;・∀・)

クアラルンプールは自転車に不向き(;´Д`)

クアラルンプールは自転車に不向き(;´Д`)
クアラルンプールは自転車に不向き(;´Д`)

クアラルンプールでロードバイクは危険
クアラルンプールでロードバイクは危険

もう一つ気になるのがマレーシアの道路事情! 首都クアラルンプールに限って申し上げますと・・・。

クアラルンプールで自転車乗るのはコワいですな、こりゃ(;・∀・)

道路自体は、たまに20cmくらいの段差があったり巨大な穴が開いていたり、グレーチングの幅が車両スッポリ入るくらいの大きさだったりするけど、路面状況自体は思ったよりも概ねキレイな印象です。交通量の凄まじさのほうが危険であります。

聞けば、皆さんクルマにトランポして郊外に出るらしいのね。うん、そっちのほうが断然良さげであります(;・∀・)


マレーシアは人に寛容なのが魅力!

さて、話はガラリと変わりますが、このマレーシア、というかクアラルンプール。大都市にかかわらず、めちゃくちゃ親切でやさしい

多民族国家のマレーシアは寛容だった

多民族国家マレーシアの真髄を感じてみる
多民族国家マレーシアの真髄を感じてみる

マレーシアは日本では想像できないほどの多民族・多文化国家です。適切な距離を保ちつつ、それぞれの文化や個性を大切にする風土が根付いているのかもしれません。まぁとにもかくにも、皆さん親切でやさしいこと!

ZAPPEIの理念を普及してみる
ZAPPEIの理念を普及してみる

僕がオジサンだったせいかもしれませんが、取りあえず「人が怖い」という経験は皆無。女性だけでも、よっぽど変な所に行かなければ大丈夫かも。

bbさんオススメのディナーレストランでは、地元・マレーシアの多文化な踊りを教えてもらえるなど、素晴らしい体験ができますです。その場にいるだけで、日本では体感できない学びがいっぱいでございます(*´ω`*)


ZAPPEI海外合宿に、マレーシアはいいぞ(゚∀゚)

さぁさぁ、弾丸ツアーではありますが、マレーシアがZAPPEIの合宿候補地になり得るか、審査員の結論を下さなければならないときがやってきました! borikoとデゲメン氏の裁定は・・・

合格! 理由は猫にやさしいから(*´ω`*)

マレーシアは猫にやさしいからZAPPEIはここで合宿すべきだと思う
マレーシアは猫にやさしいからZAPPEIはここで合宿すべきだと思う

マレーシアは合宿候補地になり得るか、僕らの審査結果は・・・合格!

理由は何と言っても、猫がいっぱいいて、皆々さん猫にやさしいから(*´ω`*) ちょっと暑いとか、首都は渋滞が大変とか、多少の問題はどうでもいいの、猫さえ幸せなら(*´ω`*)

えっ、「ワンコ派はどーするんだ」ですって!? ふふ、野良犬もいっぱいいるから平等に楽しめますよ(´_ゝ`)


以上、VIVA☆ZAPPEI海外進出への道! 合宿候補地探しのついでにツアコン事業始めますwなお話でした! 日本から近いし、物価は安いし、ご飯は格段に美味しいし、文句なし! ご一緒してくださったバスさん、イグチさん、そして何よりイロイロ案内してくれたbbさんに感謝感謝でございます。次回からはヤビツ練じゃなくてマレーシア練ですな、こりゃw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ