キャニオンにペダモニ左クランク付けるならネオジム使うといいよ!

左クランクのマグネットが残念

左クランクのマグネットが残念

遂にパイオニアユーザーになったワタクシ(☆_☆)キラリン! 早く外を走りたいと思いながら、ちょっと悩ましいことがありました。マグネット、ちょっとカッコ悪すぎじゃね!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マグネットの貼り付け位置に悩む

パイオニア左クランクをキャニオンに取り付ける際に問題になったチェーンステーとクランクの隙間がない問題。マグネット貼り付け位置に苦慮してダウンチューブにつけたのですが・・・

ダウンチューブにつけたマグネットの主張が強い!

ダウンチューブにマグネットつけると主張が強い

ダウンチューブにマグネットつけると主張が強い

何というか、どうにもこう・・・出っ張りが気になります(;´Д`) 美しくない、美しくありません。せっかくの滑らかなキャニオンのボディにぼっこり貼り付いたマグネット。う~ん、残念以外の何物でもありません(;´・ω・)

マグネットを薄く小さくすればいいじゃない!

悩むこと数秒。やっぱり小さくて薄い磁石買ってこよう(/・ω・)/

ネオジウムのコンパクト磁石をゲット!

ネオジウムのコンパクト磁石をゲット!

ネオジウムのコンパクト磁石をゲット!

という訳でパイオニアを取り付けた翌日、東急ハンズに駆け込み、薄くて小さい、しかも強力な磁石をゲットしました。その名もネオジウム! お値段860円也・・・高い(-_-;)

ネオジウムの驚きの磁力!

強力な磁力が売りのネオジウム

強力な磁力が売りのネオジウム


磁石が立った!

磁石が立った!

さてこのネオジウム、売りは何と言っても強力な磁力! 箱に入っている状態でもバチーン!とくっつきます。

試しに、ペダモニ付属の磁石に近づけてみたところ・・・おぉ、立った、磁石が立ったぞ!!

チェーンステーに磁石を取り付けよう

ネオジウムの強力な磁力を確認したら、あとの作業は楽チン簡単(*´ω`)

仮留めして動作を確認

 仮留めして動作を確認

仮留めして動作を確認

やるべきことは取り付け時と同じ。ペダモニ本体に刻印されている「-」の部分が磁石の上を通過するよう、チェーンステーに磁石を取り付けるだけ。ちゃんと動作するか、クリアランスは十分か確認するため、まずは仮留めして確認しましたぞ(*´ω`)

クリアランスはギリギリ(;´Д`)

クリアランスはギリギリ(;´Д`)

クリアランスはギリギリ(;´Д`)

仮留めした状態でクランクを回してみたところ!! むぅ、ギリギリ(; ・`д・´) 1mmないね、すき間。もうちょっとBB側に磁石をずらそう、そうしよう。

取り付け位置は大丈夫だったみたい。ベクトルはしっかり問題なく表示されました。

本番取付はマジックテープで(;^_^A

本番取付はマジックテープで(;^_^A

本番取付はマジックテープで(;^_^A

位置が決まったらいよいよ取付! 何で固定すればいいか分からなかったのでマジックテープをバッテンにすることに・・・ここら辺が作業ともども雑なんだなぁ僕は(;´Д`) 詰めが甘いと申しましょうか・・・。当然仕上がりもご覧のとおりの有り様です(;^_^A

クリアランスは相変わらずギリギリ

磁石の厚さは1mm以下がいいかも

磁石の厚さは1mm以下がいいかも

一応、仮留めの位置から数mmずらしたのですが、クリアランスは大して変わりませんでした(;´Д`)自転車倒したり、僕が万が一強大なパワーを手に入れデュラエースクランクを撓(たわ)ませることがあったりしたら、せっかく付けたネオジウムをこそぎ取ってしまうでしょう(-_-;) 磁石、もうちょっと薄くて小さいほうが良かったかな、厚さ1mm以下とか。

パイオニアサイコンで動作を最終チェック!

無事、ネオジウムを取り付けたら、最後に動作を確認! ベクトルを見るのさ!

しっかりペダリングモニターらしくなってきた

ペダリングモニターらしくなってきた

ペダリングモニターらしくなってきた

マグネット校正、ゼロ点校正をやったら、おもむろにキャニオンをローラーにセットして、試走するのです。むむむ、出た、矢印が確かにシッカリと出ました(*´ω`) これでいよいよペダリングモニターを無事使えるようになりました!

■マグネット校正/ゼロ点校正のやり方
遂に来た! パイオニアペダリングモニターSGY-PM910V、開封から取付まで一気にレビュー

という訳で、ペダリングモニターのマグネットも慎ましやかな位置につきまして準備万端! あとは実走するのみです(*´ω`) 週末が楽しみだなぁ、とても楽し・・・・・・あ、あめ、週末は雨なんですか!?(;゚Д゚)ナゼ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    mjさん、ありがとうございます。

    おぉ、無事パイオニア稼働とのこと、良かったです(*´ω`)
    もし干渉すると、ペダリングの時にかすかな音が出るか、ペダモニ本体に擦れた痕が残ると思います。
    要経過観察ということで。

    まずは無事装着おめでとうございます。パワトレ楽しんでくださいね~(*´ω`)

  2. mj より:

    何度も調整して左右取り付け完了しました!borikoさんご回答頂きありがとうございました!

    最終的に左右両方pioneerのマグネットを使用して、右側はチェーン落ち傷防止アルミパッドの横に付けたら何とか干渉しずにつけられました!今後干渉するかもしれないのでとりあえず様子見します笑笑

    左側はチェーンステーにつけるのを諦めて目立ちますがダウンチューブにボコッとなりましたがクッションと共につけました!

    この状態でとりあえず問題が発生するまで行きたいとおもいます!

    ありがとうございました!

  3. boriko より:

    mjさん、ありがとうございます。

    以下回答です。ご参考になれば。
    【質問1】
    右側は、パイオニアのマグネットでも汎用品でもチェーンステーにつけると擦ってしまうので、「ダウンチューブ」にパイオニアのマグネットを貼りました。

    【質問2】
    左側は、https://www.boriko.com/weblog/archives/18963の記事にあるとおりで計測できています。
    使っているマグネットは、これまた記事のとおりハンズで買った小さいやつです(パイオニアのマグネットは大きすぎて、チェーンステーに付けると干渉します)

    位置を決めるのが難しく、固定ローラーで確かめながら貼り付け場所を決めた記憶があります。
    特に右側はチェーンステーに貼るのを諦められず、長いこと擦り続けていました(;^_^A
    ※ダウンチューブだと、ちょっと目立つので・・・。

    参考になりましたでしょうか?
    無事ペダモニ使えるようになりますように(*´ω`)

  4. mj より:

    また、2つ質問ですが、

    質問1 パイオニア製のマグネットを使用した際擦れていたとの記事がありましたが、(https://www.boriko.com/weblog/archives/18963)これはどのように対応されましたか?

    質問2 左クランク側のマグネットも最終的にパイオニア製のを使用されていますか?また、取り付け位置やもし気を付けなければいけない点などありましたら教えていただきたいです!

    何度も質問大変失礼いたしました。初めてのペダリングモニターで、設定がなかなか順調に行かず困っているのでお助け願いたいです…!

  5. mj より:

    borikoさんご返信頂き誠にありがとうございます!今記事の方確認しました!私も昨日百均の丸形のネオジム磁石を使ったところマグネット検出ができず、一切パワーもケイデンスも表示されなかったのでやはりパイオニア製のマグネットを使うことに決めました。
    ありがとうございます!

  6. boriko より:

    mjさん、ありがとうございます。

    他社の磁石ですが、要注意です! ペダモニは磁力線の方向が重要らしく、正しい方向に磁力が出ていないと読み取ってくれません。

    こちらの記事(https://www.boriko.com/weblog/archives/19000)のコメント欄、kumakumaさんのコメントに詳しく記載していただいています。
    磁力線の方向を記した磁石を購入されることをお勧めいたします。

  7. mj より:

    初めてご連絡させていただきます。

    私もCanyonのultimate cf slxに乗っています!最近パイオニアのパワーメーターののSGY-PM910H2を中古購入したのですがマグネットを百均のネオジム磁石を使おうと考えています。

    borikoさんは現状でパイオニアのマグネットでなく、他社のネオジム磁石でも使用できていますか?

  8. boriko より:

    たかちんさん、ありがとうございます!!

    磁石(磁力線?)の向きについて、僕もチームの人から聞いたことがあります。

    んで取付の際マニュアルを穴が開くくらい読んだのですが、「センサーがマグネットの縦方向に通過するよう、マグネットを取り付ける」という記載しか見当たりませんでした。
    プラスとマイナス(S極とN極のことでしょうか?)について言及がなく、そもそも磁力の向き(磁力はN極からS極に伝わります)がどこまで測定に影響しているのか分からず・・・。パイオニアつけてる他の人に聞いても、普通の磁石でイケたという話がほとんどで(;´Д`)

    現状、相当適当につけたネオジムで数値は拾えているようなので、ちょっと様子見してみます。
    もし不具合があったら、すかさずここで報告いたします(`・ω・´)ゞ

  9. たかちん より:

    はじめまして
    いつも参考にさせていただいてます
    私はセカンドバイクに取り付けようとしたのですが、逆にクリアランスが広過ぎて困っています
    嵩上げすれば良いだけなのでしょうが、ネオジウム買って色々調整してみようかな

    確か取説にはマグネットの向きの指定があったはずですが、パイオニアに問い合わせたらプラスとマイナスの向きをクランクの回転方向に合わせる事が必要みたいな回答があったと思ったんですが、そのへんは向きを調べて調整されたのでしょうか?
    まぁベクトル表示が出たという事は大丈夫という事なんでしょうね

タイトルとURLをコピーしました