PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードのヘルメットをMTBに使うなんて(# ゚Д゚)モッテノホカ! MTB専用ヘルメットSmithセッションを使ってみた

2020/08/06

MTB専用ヘルメットSmithセッションを使ってみた
MTBの正装になってきたw MTB専用ヘルメットSmithセッションを使ってみた

マウンテンバイクにはマウンテンバイク用のギアが必要、ロードとの共有はもってのほか(゚Д゚)クワッ! という天のお告げが聞こえたような気がします。という訳で、MTB用ヘルメットとして用意していた Smithのセッションをようやく使うことができました。うひひ、専用ヘルメットでMTB、めっちゃテンアゲですな(゚∀゚)! 

Blurのために準備していたスミスのセッション

今年の1月、Blurを注文したのとほぼ同時に一目ぼれして購入してしまったMTBグッズ。その1つがSmithのセッションというヘルメットであります。

4ヵ月放置プレイしたMTBヘルメット

購入して以来ずっと放置していたSmithのセッション

購入したのはマットグレイのLサイズ(59-62 cm)。セッションはオールマウンテン用のヘルメットだそうで、厳密にはクロカンのBlurとジャンル・用途が違うそうなのです。

だが購入時の1月時点で僕にそんな知識はなかった( ´∀`)bグッ!

とにかくバイザーは必須だということだけを頭に入れ、バイザー付きでカッコ良さげなものを探して見つけたのが、このSmithのセッションだったという訳です。

ちなみに、↑の写真でヘルメットが濡れているように見える理由は、雨の中使ったからであります。4ヵ月寝かせて初めての使用が雨なんて、セッション可哀そう(´;ω;`)ウッ…

MIPS付きで見るからに頑丈そうなセッション

MIPS付きで見るからに頑丈そうなセッション

んで、このセッション、とても重いです(; ・`д・´) セッションの重量カタログ値はMサイズで370g。僕のはLサイズで実測380gとかだったような(写真忘れた・・・スミマセン

200g前後のロードのヘルメットに慣れた自分からすると、首が折れるんじゃないかというレベルでズッシリ(;´Д`)

でも、その分、見るからに頑丈そうで、後頭部は異様に出っ張っていて後ろまでしっかり保護してくれるし、回転系の衝撃から頭部を守るMIPSも採用されていて、安全重視。

いつか絶対転ぶだろうし、ヘルメットは頑丈であるに越したことはありませんな(*´ω`)

Smithのセッションを街乗りで使ってみた!

ベンジでMTB用ヘルメットはさすがにおかしいので、Blurが来るまでヒタスラ放置。そして遂にやってきました、セッションを試すときが(゚∀゚)!

梅雨入り間近の雨の都心でMTB用ヘルメットを試す

雨の中、新品(?)のヘルメットを試します

ワクワクしながら外に出たら、ひょ~、雨(´_ゝ`) まぁいいわい。ヘルメットの防滴効果(!?)も試せて一石二鳥。

早速に雨が降りしきる都心に漕ぎだしてみたところ!

重い、こめかみが痛い

こめかみがチト痛い。。。

まず感じたのは、ズッシリ感。やっぱり重いw 段々慣れてきましたが、セッションの上にGoProマウントつけてGoProつけるのは止めておこう。首と肩が凝りそうです(;^_^A

重さは次第に気にならなくなった一方で、こめかみが徐々に痛くなってきました。ありゃ、そう言えばこのセッション、USフィットだったかも・・・!?

額のところには少しゆとりがあるので、むむむ、これは間違いなく欧米仕様(;^_^A 中のライナーをアジア仕様に交換すればフィット感は改善されるかな!?

バイザーは役立つ

バイザーは雨で役立った

雨の中、顔をバフでグルグルに巻きながらニッコニコで走っていて、気が付きました。そう言えば、アイウェアが全然濡れない。

雨降ってるの忘れるくらい視界良好で、はて何でだろう?? と思ったら、おぉ、そうだった、Smithのセッション、バイザー付いてるじゃんけw

なるほど、雨のときでも役立つのね、バイザーってw 本来の用途ではないかもしれないけれど、意外な効果に驚いた(゚∀゚)

バイザーは取り外し可能

ちなみに、このバイザー、えいやバキッとやれば外れます。でもせっかくだから付けっぱなしにしておこう、そのほうがMTBポクってカッコいいし(〃艸〃)ムフッ

ヘルメットはテンション上がる自転車アイテム!

という訳で、都内の通勤でしか使っていないSmithのセッションでありますが、インプレのまとめをば! MTBにはMTB用ヘルメット、いいわぁ(*´ω`)

安心感際立つMTB専用ヘルメット

安心感際立つMTB専用ヘルメット

累計100㎞も満たないくらいの距離を走ってみて、Smithのセッションは“より”頭を守ってくれている感がすごい。

その分重いのは、まぁしょうがありません。走っているうちに慣れるし、逆に、ロードのヘルメットを被ったときに、その軽さと薄さに驚きます

「こんな軽くて大丈夫かな・・・」と、むしろ心配になったりして・・・(-_-;) 僕のAERO-R1、使い始めて2年以上経つし、その間、何度か落車したり、粗雑に扱ったりしているし、そろそろ買い替え検討しようかな。。。

頭部のダメージは一発で致命傷になりかねないので、MIPSなどの保護機能があるヘルメットに定期的に交換するのは大事かもしれません。

以上、専用ヘルメットは気分が盛り上がって最高w Smithのセッションでマウンテンバイクの正装にまた一歩近づいた(゚∀゚)! なお話でした。しっかし、購入時の確認不足でUSフィット疑惑はビックリ(-_-;) ライナー買い直そう。。。orz

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ