サヨナラ夏! ローラー練の季節到来! L5(VO2Max)インターバル練で苦しもう(・∀・)

暑さが和らぎローラー練の季節が到来!
暑さが和らぎローラー練の季節が到来!

夏の暑さがようやく和らいできて、ローラー練の季節到来に大歓喜のborikoです(*´ω`*) 涼しさに乗じて、今までずっとやりたかった練習にトライすることにしましたぞ。その練習とは・・・L5以上の時間を増やすんだぁッ(゚Д゚)クワッ

スポンサーリンク

ヒルクライムレースと言えどL5以上の持続時間は侮れない(@_@;)

まずはまずは、ちょっとデータのご確認。先日のやいた八方ヶ原ヒルクライムのデータを振り返っていたら面白いことに気が付いたのです。

ほっ!? ヒルクライムなのにL5以上が8分も!?

ヒルクライムなのにL5以上が8分も!?
ヒルクライムなのにL5以上が8分も!?

もうツラくてツラくて「なんでワイ、ヒルクライムなんか出るかな!?」と思うほどだった八方ヶ原ヒルクライム。そのデータを確認してみたところ、おっほぅ、どうやらブッコミ過ぎたかも!?

ヒルクライムレースなのに、L5以上が7分、L6も1分出していたらしい(・_・;)

ヒルクライムはL4が大事だと思っていたら、それ以上の強度で走る時間がかなりあるのですな(;´Д`)

えっ、そんなのもっと前から気づいとけって!? まったくもって仰るとおりです(´_ゝ`)
※上記パワーゾーンの表はウォーミングアップと下りも含まれています。


L5以上は普段のヤビツでも

今さらながらに、ゾーン別パワーを見直して、ほほぅ(´ρ`)ヘーと思ったワタクシ。気になったので過去のヤビツとかも見返してみました。

L5以上が長いほど好タイム

ヤビツもL5以上が長いほど好タイム
ヤビツもL5以上が長いほど好タイム

ざっくり過去のデータ傾向を眺めておりますと、ある法則を発見・・・。法則いうほど大それたものではないですが(;^_^A どうやらL5以上の時間が長いほど、タイムがよろしいようで。

一度だけ36分台(後半)の自己ベストを出したときは、まぁビックリΣ( ̄□ ̄|||) L5以上の持続時間が15分超えていらっしゃる(; ・`д・´) 全行程の半分近くがL5以上とか、オジサン死んじゃう(;´Д`)

インパワーと比べて過激に低く出るパイオニアペダリングモニターでこの数値とは、はてさて一体どうやって出したんだろう・・・。

通常のヤビツ練でも18%(7分)以上がL5域

通常のヤビツ練でも18%(7分)以上がL5域
通常のヤビツ練でも18%(7分)以上がL5域

自己ベストを出したときは特別として、他のときのヤビツ練を調べてみたところ、概ね毎回7~10分はL5以上だすな(・_・;)

直近の暑さでダレダレだった8月11日も7分はL5域で走っております。


やっぱりL5域を鍛えるぞ!

なんだなんだ、普段の練習でもシッカリL5以上やんないとダメじゃんか(;´Д`) 涼しくなってきたし、L4だけのペース走は飽きたし、インターバルやりましょうそうしましょう(・∀・)

富士ヒルに向けて最も効果を感じたRyoさん練は相変わらずのキツさ(;´Д`)

富士ヒルに向けて最も効果を感じたRyoさん練
富士ヒルに向けて最も効果を感じたRyoさん練

というワケで、涼しくなってきた最近の夜を狙い撃ちして、L5域にぶっ込むインターバル練を細々と再開(*´ω`*) やるのはもちろん、富士ヒル対策で教えていただき、実際めっちゃ効果を感じたRyoさん練

4分半をL4で30秒もがきで1セットを15本(75分)のところ!!! ちょっとオマケして、12本(60分)の割引価格でご奉仕です(;^_^A

しっかし、この練習、何度やっても毎回キツ楽し過ぎるww 本数減らし(てL4も下のほうでやっ)たのに、もがきのあとのL4維持が、んは~、毎回変な声が出るほど(〃▽〃)

それでも、L5の持続時間だけで見ると、まだまだ少ないかもしれません(; ・`д・´) 60分の追い込み時間だと(当然ながら)6分でござるか。。。

L5単独の持続時間を伸ばしたらどうなるんだろう?

ペース走的にL5単独の持続時間を伸ばしてみたけど・・・
ペース走的にL5単独の持続時間を伸ばしてみたけど・・・

もう少しL5単独の時間を伸ばしてみてもいいかしらん?? と、ふと思い立ちまして、20分ごとのL4ペース走の最後の数分間だけ連続でL5走してみることに。L4で18分淡々と漕いで最後の2分だけL5に入れて20分、それを連続して3本という感じ。その方法で、L5の持続時間をまとめてみたところ・・・。

う~ん、比べ物にならないくらい楽でござる(・_・;)

最初の1本は、ちょっと怖かったのでL5・1分で様子見。次は予定どおり2分に増やして、それでも余裕だったので最後は5分にしたのだけれど、う~ん・・・。インターバル練のときのような腿の芯から焼け付くような、肺の奥が掻きむしられるような、脳髄から変な液が出るような感覚が皆無。

淡々と同じ強度なら負荷が上がっても対応できるのか、はてさて・・・。やってはみたけど正直意味なさそうでございます(;´Д`) やっぱりRyoさん練やクリスクロスなどのちゃんとしたインターバルのほうが効果高そうな雰囲気です。。。

あとは、L5ならL5に絞った特化メニューをジテとれから・・・。やっぱりしっかり勉強しないといけませんな、コリャ(;^_^A


以上、涼しさに浮かれてL5域に入れるトレーニングを始めたい気分だけは前のめりなお話でした! もっとちゃんと体系と目標立てて練習しないと時間がもったいない(;´Д`) 早く西園選手のトレーニング本が出ないかなぁ。今から楽しみ(*´ω`*) 発売は8月末でしたでしょうか!?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ