ぐぬぬ、惨敗どころか完敗(;´Д`)2018-19大磯クリテ第2戦スポーツクラスで手も足も出ず!

2年ぶりの大磯クリテ・スポーツクラスで雪辱はなるか!?
2年ぶりの大磯クリテ・スポーツクラスで雪辱はなるか!?

さぁさぁ振り返ってまいりましょう! 我が閃光の大磯クリテ第2戦スポーツクラスを! 脚力こそが勝負、何度も削り合って最後まで生き残っていた人が勝つ、シンプルかつ残酷な勝利の方程式は、クリテリウムの基本原則。boriko、久しぶりのスポーツクラスに手も足も出ず! の巻m9(^Д^)プギャー

※写真撮影:バスさん

レース前から暗雲立ち込める(゚Д゚;)

大磯クリテに出るのは2018年3月に行われた「2017-18シーズン第6戦」以来。しかもこのときはビギナークラスでした。

スポーツクラス、朝早過ぎ(´_ゝ`)

スポーツクラスは朝が早いなぁ(*´ω`*)
スポーツクラスは朝が早いなぁ(*´ω`*)

なぜ昨シーズンはビギナークラスで出ていたかと言うと、理由は簡単♪ 脚力が足りなかったからです(´_ゝ`)

という自分都合にプラスして、スポーツクラスは朝が早かったのねん。ワタクシ、早起きが苦手じゃないですか(知るかw

でも、最近どういうワケか、早起きがめちゃくちゃ得意。ここ数ヵ月は目覚ましなしで4時とか5時に起きられるようになったのです(゚Д゚)クワッ えっ、加齢のせいだろうって!?

何はともあれ、これならスポーツクラスでも遅刻・寝坊しますまいと思ったのでありますよ(*´ω`*)

ひょ~朝いちパンク(゚Д゚;)

レース前にパンク(゚Д゚;)
レース前にパンク(゚Д゚;)

せっかくビギナークラスから昇格できたことですし、朝も多少強くなってきた(!?)ようですし、「よし、今期(18-19シーズン)はスポーツクラスから!」と意気込んで、いざ18-19シーズン第2戦に参戦! 意気揚々と始発で大磯駅に到着したワタクシを待ち受けていたものは・・・

前輪のパンクでありましたテヘペロ(・ω<)

いざ、因縁のスポーツクラスに再挑戦!

パンクしてしまった前輪はデゲメン氏から借りることにして、いざスポーツクラスに挑戦するのです!

超強力メンバーと一緒に挑むスポーツクラス!

 超強力メンバーと一緒に挑むスポーツクラス!
超強力メンバーと一緒に挑むスポーツクラス!
ロキさんもスポーツクラスで勝負!
ロキさんもスポーツクラスで勝負!

18-19シーズン第2戦のスポーツクラスにエントリーしたのは、ZAPPEIからはクンホリ先輩とワタクシの2名。さらに友好チームのGOCHIから海君、そしてピーカブーのロキさん

ぬぬぬ、海君とロキさんは超強力マンボ(謎)じゃないですかやだー(´_ゝ`)

「よし僕はクンホリ先輩を踏み台にして3位狙いだな(゚Д゚)ノ」と思ったとか思わなかったとか。

これがトイレ峠か(゚Д゚;)

出走サインも無事完了! しかし
出走サインも無事完了! しかし

会場について受付をすませ、ウカウカしていたらあっという間に出走時間に! さすがローディーの朝は早い(`・ω・´) 8時ピッタリに皆さん出走位置に整列を始めているではありませんか!

かくいうワタクシはというと!

いやいや、どうしてもトイレに行かなければならない理由があるんだ(`・ω・´) しかも、こういうときに限って!! 長い(´_ゝ`)

何とかギリギリ間に合った(;´Д`)
何とかギリギリ間に合った(;´Д`)

スッキリしたワタクシがスタート位置に入れてもらったときには、なんとビックリ! スタート2分前でした、ごめんなさいごめんなさい(;´Д`)

速い速いw こんなに速かったっけスポーツクラス!?

ワタクシ、このスポーツクラスには大変な因縁を残しておりまして(; ・`д・´) 2年前、スポーツクラスで毎回のように最下位周辺をウロチョロしていたのです。

やっぱりスポーツクラスは速いぞ(゚Д゚;)

やっぱりスポーツクラスは速いぞ(゚Д゚;)
やっぱりスポーツクラスは速いぞ(゚Д゚;)

2年前、散々苦労して血の味を噛みしめたスポーツクラス。その速さは今回もほとんど変わりませんでした(; ・`д・´)

前方にロキさんと海君、ほか数名がいて、どうやら彼らがレースをつくっている模様。その展開にワタクシは為すがまま(;´Д`) 「集団の真ん中くらいかな?」と思っていたポジションも、ZAPPEIから飛んでくる応援で「実は最後尾」だということを認識する始末(;´Д`)

だがしかし、残り体力を計算すると、このペースで前に上がろうとするのはかなり自殺行為であります(; ・`д・´)

ペースが速くて前方に出られない(; ・`д・´)

まったく前に上がれず四苦八苦
まったく前に上がれず四苦八苦

ほんの少しずつ集団内で順位を上げていきますが、それでもまだ10~15位くらいだったでしょうか。そこからなかなか前に出られず、その一方で、海君とロキさんを含む先頭の5~6人は軽快そのもの

すでに長~く一列棒状だった集団は、後ろのほうからぼろぼろ千切れ、集団真ん中でもチラホラ中切れが数カ所で起きてきました。

特に中切れがひどかったのがバックストレートのクランク。2~3度プチ中切れがあって、その度に前をパスしてブリッジかけていて、思い至りました。「ワイ、ブリッジ繰り返すだけで終わるw」ということに(´_ゝ`)

落車でペースがスローダウン

中切れとブリッジの繰り返しで そろそろ疲れが出てきた残り5周。先頭がさらに小さく分裂しそうになったところの小田原コーナーでロキさんが前輪スリップによる落車(゚Д゚;)

ロキさんはすぐに立ち上がり、体は大丈夫そうでひと安心。ロキさんが起き上がるのを横目で見ながら前方を見ると、むむむ、さらに後ろのほうから誰かが落車した音がΣ( ̄□ ̄|||)

しかし、ロキさんというけん引役がいなくなったからか、それとも2人目の落車の復帰処理に時間がかかったせいか、先頭のペースが物凄い緩みました(◎_◎;)

手も足も出ないスプリント

ファイナルラップに突入!団子状態(; ・`д・´)
ファイナルラップに突入!団子状態(; ・`д・´)

ペースが激しく緩んで団子状態になった集団。周囲を見ると集団は10人いるかいないかという感じで、そのままファイナルラップに突入!

ジャンが鳴って計測地点を通過したら最後の1周です。「さぁ来るぞ来るぞ(; ・`д・´)」と身構えていたところ!!

ドッカーン、うわ~(;´Д`)

脚を残していた皆さんが一気に加速! ほんの一瞬出遅れてしまったワタクシ、平塚側カーブの位置取りも悪く、クランク手前で8~10位まで後退(; ・`д・´)

そこから先、小田原側コーナーまでの直線が唯一追いつける場所なのですが、これが果てしなく厳しい(;´Д`) 結局、順位は上げられず距離だけ詰めて何とか小田原側コーナーに突入!

着にまったく絡めず残念(´・ω・`)
着にまったく絡めず残念(´・ω・`)

もうこのときすでに勝負あり。小田原側コーナーの出口で先頭6、7名が10数メートル先に。おそらく僕の左右・後ろにも誰かいる気配がするので、せめて順位を落とさないようダッシュでフィニッシュラインを通過したのでありました。

やっぱり手も足も出なかったスポーツクラス

というワケで、2年前と同じく手も足も出なかったスポーツクラスでありました(´・ω・`) う~ん、やっぱりこのクラス、僕には高いハードルだ(;´Д`)

NP268W、IF1.05の高強度(;´Д`)

IFが1.05ですとΣ( ̄□ ̄|||)
IFが1.05ですとΣ( ̄□ ̄|||)

レース終了後、データを確認してみたところ、むひ~高強度(;´Д`) わずか17分の走行時間でありますが、NP268Wはワタクシの限界突破な数値。

おかげでIFも1.05と非常に強度が高いでござる(; ・`д・´)

パワーゾーン分布は両極端w

パワーゾーンは両極端
パワーゾーンは両極端

しかし、面白いのがパワーゾーンの分布。ふぁ~、ゾーン6の無酸素領域が6分30秒! その一方で、休んでいるに等しいゾーン1も6分42秒あって、ゾーン6とゾーン1のどちらか一方でしか走ってない! こんなに両極端じゃ、そりゃぁ足なくなるわw!

ひょっとしてまさかして、僕は物凄いムダな走り方をしているのではなかろうか!?

レース展開によりけりでしょうが、パワーの上げ下げをもう少し抑える走り方ができれば、あとちょっと、指先くらいはレースに絡めるようになるかしら(; ・`д・´)

いずれにしても、1分走・2分走は大磯クリテに当然役立つ高強度練なので、これからも引き続き練習を続けてまいりましょう、なのです(゚Д゚)ノ

以上、久しぶり大磯クリテ・スポーツクラスでboriko手も足も出ず! なお話でした(;´Д`) そう言えば、僕、いまだに下ハンで走り切ることもできないし、むは~課題がいっぱい! 冬の練習レースとして、大磯クリテは学びがいっぱいでございます(*´ω`*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ