大人の遠足って素晴らしい♪ 人生初の霧ヶ峰&美ヶ原をロードバイクでサイクリング(≧∇≦)

ロードバイクで行く、初めての美ヶ原!
ロードバイクで行く、初めての美ヶ原!

ワタクシ、これだけ人生を生きてきて、実はビックリΣ( ̄□ ̄|||) 2輪・4輪/自力・原動機付を問わず有名な聖地・長野県の霧ヶ峰や美ヶ原に行ったことがありません(;´Д`) でも、そんな人生はもう辞めだ! 新しい自分に出会うんだ! というワケで、霧ヶ峰&美ヶ原DTを卒業してきました(´_ゝ`)スゴカッタデス

大人の遠足発動で松本発霧ヶ峰&美ヶ原行き

フフフ、なんとこれまたビックリ! 今回の霧ヶ峰&美ヶ原アタックは大人の遠足発動(有給)なのです(*´ω`*)

松本スタートで行く、霧ヶ峰&美ヶ原のルート

霧ヶ峰も美ヶ原も初めて行く場所なもんで、いかんせん地理が不案内(;´Д`) そこで、当ブログの情報収集係デゲメン氏がルートラボで↑のルートを見つけてきてくれました。

ほうほう、松本スタートで塩尻峠~霧ヶ峰~美ヶ原~松本に戻るルートでござるか。117km、2,700mなら、何とか僕たちでもクリアできそうか!?


前半戦は塩尻峠~諏訪湖まで

ではでは、今回は写真がメッチャ多いです(*´ω`*) 文章少なめ、写真多めでレッツゴー!

松本のドーミーインを出発!

松本のドーミーインを出発して霧ヶ峰をめざす!
松本のドーミーインを出発して霧ヶ峰をめざす!

松本のイオンは真っ黒Σ(・ω・ノ)ノ!
松本のイオンは真っ黒Σ(・ω・ノ)ノ!

超晴天に恵まれたこの日(7月30日)、松本のドーミーインを出発! スタート直後に真っ黒なイオンモールを観光しつつ、一路南へ。

信号少なく走りやすい道!
信号少なく走りやすい道!

むは~気持ち良過ぎる晴天と、信号が少ない道路に我感激せり(*´ω`*)

塩尻峠を経て諏訪湖へ!

いざ塩尻峠へ! 斜度緩く道幅広く走りやすい
いざ塩尻峠へ! 斜度緩く道幅広く走りやすい

ルートラボで見つけたこのルート、どうやら主要な幹線道路を1本入った、裏道かつ景色が良い道を行く模様。山の裾野に沿って眼下に街を見下ろす抜け道を通ってあっという間に塩尻峠の入り口に到着

あっという間に塩尻峠をクリア!
あっという間に塩尻峠をクリア!

塩尻峠は国道20号線ながら登坂車線有で道幅・路肩が広く、距離7.9km、4%と非常に緩やか。これから上る山々の脚慣らしにもってこいでございます(*´ω`*)

塩尻峠を下ったらすぐ諏訪湖に到着
塩尻峠を下ったらすぐ諏訪湖に到着

というワケで、まったく問題なく諏訪湖に到着(*´ω`*) まさか、自転車で諏訪湖に来ようとは・・・ちょっと感激(*´ω`*)


諏訪湖から霧ヶ峰、そしてランチは牛乳(´艸`*)

スタートから約40km。あっという間に諏訪湖に到着したら、続いては県道40号線を霧ヶ峰めざして上ります(`・ω・´)ゞ

やっぱりこのルート作者はすごい! 諏訪湖絶景スポット発見

諏訪湖から県道40号線に入るとすぐ激坂
諏訪湖から県道40号線に入るとすぐ激坂

諏訪湖の大通り(20号線?)から県道40号線に入りますと、キタ――(゚∀゚)――!! いきなり激坂w でも、この道がすごかった。わざわざ九十九折に進むルートになっていまして、それを辿るとまぁナントΣ(・ω・ノ)ノ!

諏訪湖がさらに一望できる絶景スポット
諏訪湖がさらに一望できる絶景スポット

諏訪湖がさらに一望できる絶景スポットではありませんか(≧∇≦) どうやら立石公園というらしい。車もまったく来なくて走りやすいし、このルート作者さん、すごい! 勝手に使って恐縮の次第。感謝感謝でございますm(_ _)m

霧ヶ峰はWindowsの壁紙だ(゚∀゚)

初めての霧ヶ峰・・・あんまりパッとしない!?
初めての霧ヶ峰・・・あんまりパッとしない!?

県道40号線をさらにひたすら上り続けます。景色は冴えないので写真なし。あっという間に霧ヶ峰に着いてしまいました。しかし、思った以上に殺風景。な~んだ・・・とガッカリしかけたところ!!

Windowsの壁紙のような霧ヶ峰の景色
Windowsの壁紙のような霧ヶ峰の景色

大草原が広がる霧ヶ峰
大草原が広がる霧ヶ峰

Windowsの壁紙みたいな景色が辺り一面にww すごい、Windows、ここで撮影したのかぁ(゚∀゚) なんてことを申してましたら、デ氏から「Yakiさんパクるな!」と怒られました(;´Д`)

ZAPPEIつながりのYakiそばパンさんはさらに天気が良いときに霧ヶ峰に行った模様。ぜひぜひそちらもご覧くださいませ(*´ω`*)

■Yakiさんのブログ
【美ヶ原・霧ヶ峰を自転車で】王ヶ鼻は往復3時間歩いて瀕死

ランチはきのこ汁と牛乳!

霧ヶ峰から美ヶ原へ。アップダウンが続きます
霧ヶ峰から美ヶ原へ。アップダウンが続きます

眼下に広がる諏訪の街並み
眼下に広がる諏訪の街並み

霧ヶ峰のガソリンスタンドの交差点を曲がって、一路北進。美ヶ原をめざします。何度かのアップダウンを繰り返しておりますと、さすがにお腹が減ってきた(*´ω`*) と、道路沿いのあちこちに「きのこ汁250円」の看板が!

農の家をランチスポットとする!
農の家をランチスポットとする!

ぜひとも食べたい! との思いで頑張って和田峠に来ましたところ、「農の家」なるランチスポットと遭遇! 近くには他に食べる場所もなさそうだし、ここでランチを取ることに。

さすが長野にふさわしいクオリティのきのこそば(味噌仕立て)
さすが長野にふさわしいクオリティのきのこそば(味噌仕立て)

牛乳が美味し過ぎてお代わりしました(´艸`*)
牛乳が美味し過ぎてお代わりしました(´艸`*)

注文したのは、この「きのこそば」と「牛乳」! むは~、味噌仕立てなのですが、めっちゃ美味いww さすが長野、そばは手を抜きません(゚∀゚) そして、さらに目を引ん剝くほど美味しかったのが、この牛乳!

あまりに美味しくて、思わずお代わりしております(´艸`*) 牛乳、美味し過ぎ問題。


美ヶ原までの道のりで悶絶(;´Д`)

ランチを食べたら、体力も回復! 美ヶ原まではあと17~18kmでありますが、ここからがキツカッた(;´Д`)

下っては上り、下ってはガツンと上り・・・

ビーナスラインの標高1700mなり
ビーナスラインの標高1700mなり

下っては上るの繰り返しなビーナスライン
下っては上るの繰り返しなビーナスライン

山の頂へ続くビーナスライン
山の頂へ続くビーナスライン

ビーナスラインの頂上付近には休憩場所も
ビーナスラインの頂上付近には休憩場所も

霧ヶ峰から美ヶ原までの道って、すごいアップダウンなのですな(;´Д`) 上ったかと思うと、物凄い勢いで下り、さらに上り返すの繰り返し。

美ヶ原までラスト1~2kmは物凄い激坂でした。。。
美ヶ原までラスト1~2kmは物凄い激坂でした。。。

特にヒドかったのが県道460号線と178号線が交わる、美ヶ原までラスト1~2kmのところ。まぁ激坂も激坂w 10~13%の坂がこれでもか、これでもかと折り重なってきます。

美ヶ原の山本小屋と美術館の分岐に何とか到着
美ヶ原の山本小屋と美術館の分岐に何とか到着

美ヶ原の山本小屋と美術館への分岐に着いたときには、さすがのデ氏もヘトヘトクタクタでありました(;´Д`)

砂利道を歩くか、峠を2本追加するか牛乳に相談だ

砂利道を歩くか、峠を2本追加するか牛乳に相談だ
砂利道を歩くか、峠を2本追加するか牛乳に相談だ

山本小屋でも牛乳をおかわり(´艸`*)
山本小屋でも牛乳をおかわり(´艸`*)

さて、この山本小屋と美術館への分岐は運命の分かれ道でもあります。山本小屋方面に抜けると王ヶ頭ホテルを通る乗車不可のグラベル区間が4km超。一方、美術館方面に抜けると武石峠などのヒルクライムが追加され獲得標高マシマシ&距離も30kmプラスに。

どちらが良いかなぁ。。。と残り体力と牛乳に相談し、4km超の砂利道を自転車押して歩くことにしました(;´Д`)


美ヶ原の大草原に感動(゚∀゚)

峠マシマシは無理と判断した我々。元のルートどおり、美ヶ原を歩いて横断することに。これがまた大正解でありました(´艸`*)

美し過ぎる美ヶ原(*´ω`*)

自転車押して歩いて美ヶ原を横断することに
自転車押して歩いて美ヶ原を横断することに

途中でポニーと触れ合える!
途中でポニーと触れ合える!

牛さんはまったく無関心(*´ω`*)
牛さんはまったく無関心(*´ω`*)

お城のようにそびえたつ王ヶ頭ホテル
お城のようにそびえたつ王ヶ頭ホテル

美ヶ原で牛とキャニオンのツーショット写真を模索するb氏
美ヶ原で牛とキャニオンのツーショット写真を模索するb氏

山の頂上がまっ平な草原な美ヶ原
山の頂上がまっ平な草原な美ヶ原

ほんっと、美ヶ原、その名のとおり、美しい原っぱ!!! メルヘン街道とかロマンチック街道とか、名前と内容がまったく噛み合わない名称がある中で、この美ヶ原はまさに「名は体を表す」を地でいっています!

王ヶ頭ホテルとキャニオンと、眼下に広がる松本の街並み
王ヶ頭ホテルとキャニオンと、眼下に広がる松本の街並み

美ヶ原高原の看板とキャニオン!
美ヶ原高原の看板とキャニオン!

歩いて良かった美ヶ原高原(*´ω`*)
歩いて良かった美ヶ原高原(*´ω`*)

すごい、すごい! ビンディングシューズが割れようが気にしない(一応クリートカバーはつけてます)。歩いて良かった、このルート、ホント最高じゃないですか(*´ω`*)


ツールド美ヶ原のコースも下見し、大人の遠足大団円!

王ヶ頭ホテルから自然保護センターの激下りも自転車担いで歩いて下って、グラベル区間無事踏破! 砂利道は上りよりも下りのほうが怖いですな(;´Д`)

ツールド美ヶ原、厳し過ぎやしませんかね(;´Д`)

4km超のグラベルを歩いて無事踏破!
4km超のグラベルを歩いて無事踏破!

自然保護センターからはツールド美ヶ原のルートを逆にたどります。んがしかし、このツールド美ヶ原、厳し過ぎwww

ツールド美ヶ原のラストはやや平坦になるけれど・・・
ツールド美ヶ原のラストはやや平坦になるけれど・・・

ツールド美ヶ原のコース途中にある美鈴湖
ツールド美ヶ原のコース途中にある美鈴湖

もぅ、凄まじい激坂と路面の悪さ(;´Д`) 斜度は常時10%超えてるし、序盤にいたっては18%以上だし、なんという過酷なレースであることか・・・。

えっと、来年はいつ開催されるのかな(*´ω`*)

初めての松本城も無事観光(´艸`*)

初めて松本城も観た!
初めて松本城も観た!

ツールド美ヶ原の激坂にもんどりうったら、大人の遠足もいよいよオシマイ! 最後はこれまた初めての松本城にお立ち寄り(´艸`*) うへぇ、ホントに真っ黒でカッコイイ。。。

霧ヶ峰に美ヶ原に松本城と、人生初が盛りだくさん! いやぁ、大人の遠足って素晴らしい。。。年取ってオジサンになるのも悪くないかもしれません(´艸`*)

長野の地ビールを嗜みながら大団円

帰りはスーパーあずさで新宿へ
帰りはスーパーあずさで新宿へ

もう東京に帰るのが名残惜しいったらありゃしません(;´Д`) 絶景をたくさん見られて、美味しいものにも出会えて、ワタクシ幸せでございます(´;ω;`)ウッ…

帰りの輪行の醍醐味は地ビールに舌鼓を打つこと(≧∇≦)
帰りの輪行の醍醐味は地ビールに舌鼓を打つこと(≧∇≦)

こりゃぁ皆さんが皆さん、長野に戻ってくるのも十分納得、分かるというもの。霧ヶ峰&美ヶ原サイクリング、最高過ぎるじゃないですか(´;ω;`)ウッ…


以上、人生初の霧ヶ峰&美ヶ原サイクリングのお話でした! 牛乳がね、ホントに美味しいのでありますよ! でも、さすが1700m以上の高地。ちょっぴり寒くてソフトクリームは食べませんでした。。。(-_-;) 次回はいつ来られるかなぁ、早くも長野に戻りたい!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ