S-Works Vengeでヤビツ上る度に「エアロロードはヒルクライムも速い」と思うborikoであった

S-Works Venge通算3回目のヤビツ峠
S-Works Venge通算3回目のヤビツ峠

2日連続で自転車乗るの、久しぶり(*´ω`) という訳で、行ってきました、2019年も大詰めのヤビツ峠へ。今年通算13回目、ベンジでは3回目のヤビツ峠ヒルクライムを振り返りましょう(゚∀゚)!

S-Works Vengeでヤビツ峠へ

前回のヤビツは12月1日。そのときはキャニオンで38分45秒というタイムでありましたが・・・

久しぶりの37分台(゚∀゚)!

久しぶりに37分台出ました(∩´∀`)∩

ディスクロード輪行アイテムを導入した今回はS-Works Vengeで挑戦。ベンジでヤビツ上るのはこれで3回目であります。んで、その結果は。。。

ひょ~、37分47秒(゚∀゚)!

良かった(*´ω`) わざわざベンジで輪行してきた甲斐がありました(ディスクロード輪行、大変なのですよ。。。

S-Works Vengeはやっぱり上りも速かった(゚∀゚)!

通算3回目のベンジ登坂で、ますます確信が深まる気配。重くてもベンジはヒルクライム速い(◎_◎;)

ベンジはコンスタントに38分切りできている事実

ベンジはコンスタントに38分切りできている事実

ベンジのヤビツ登坂記録を振り返ってみますと、まぁコンスタントに38分切り。1kg近くも軽いキャニオンと比べても遜色ないタイムであります。

しかも、乙女ギアが入っているせいか、斜度が緩い限りはベンジで上っていて「重い」と感じることはなく、むしろよく進むなぁと感心。

ふじあざみラインはともかく、富士ヒルなどのヒルクライムはこれからベンジで十分というか、むしろベンジのほうが速い予感がしてまいりました。 軽さは正義・・・の常識が変わってしまうのか!?

ホイールを64mm→50mmにしたらどうなるか、知りたい気分満載です。。。(;゚д゚)ゴクリ…

まだヤビツ納めには早い(´_ゝ`)

という訳で、久しぶりの37分台に気をよくした日曜日でありました。うふふ、実際はバスさんやまっちょいさんにツキイチメンだったのですがね(´_ゝ`)

あと1回、2回行けるかな、行こうかな!?

まだまだ年内ヤビツに行く機会はありそうな予感

年末差し迫っておりますが、あと1回、あるいは年末ギリギリにもう1回、ヤビツは行けるかな!?

この冬はヒルクライム練習でやりたいことがあるので、積極的に通い詰めることにいたしましょう(゚∀゚)!

ただ上るだけもツマラナイので、秦野近辺の美味しいスポット、もっと探しちゃおう♪ すべてはブログネタのため(*´艸`*)フフフ

以上、通算3回目のベンジ×ヤビツ峠で深めた「斜度の緩いヒルクライムは軽さよりもエアロが大事!?」な予感のお話でした。来年春には36分、35分に届くといいなぁ。。。先は長い(;´Д`) もしダメだったらEバイク買おう(◎_◎;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ