PVアクセスランキング にほんブログ村

ディスクブレーキが擦ってホイール回らん(;゚Д゚)! 干渉するMTBのディスクブレーキを自己流で簡単に直してみた!

ディスクブレーキの干渉を自力で直してみよう!
ディスクブレーキの干渉を自力で直してみよう!

初の試みであるチューブレス化実験をマウンテンバイクで成功させたワタクシ(* ´艸`)ムホホ だがしかし問題は残っています。オィオィ、ブレーキ擦ってるんじゃないのコレ!? という訳で、擦ってるディスクブレーキの簡単修正方法を試してみました。

擦ってるディスクブレーキの修正手順

こちらのブログを参考にディスクブレーキの干渉を修正しました。専用工具はあれば便利! なくても簡単でした。

干渉しているディスクブレーキの修正方法

以下、参考ブログの手順を順番に記してまいります。方法はいたってシンプル簡単です。

①台座のネジを二箇所緩める
②ブレーキを握る⇒自然にキャリパーがセンターに来る(油圧の場合)
③緩めた台座のネジを締める
④干渉がないか確認

ディスクブレーキ調整 位置出し 油圧式 機械式のコツ

ディスクブレーキの干渉を自力で直してみよう!

なるほど、これなら僕でもできそうな修正方法(゚∀゚)! せっかく成功したチューブレス化、早く乗ってみたいので、ディスクブレーキの干渉を自力で直してみようなのです!

①台座のネジを緩める

キャリパーの台座のネジを緩める
キャリパーの台座のネジを緩める

まずはブレーキキャリパーの台座を緩めます。ほんのちょこっと緩めるだけでOKだそうで、左右に少しグラつく程度に緩めました。

②ブレーキレバーを握る

ブレーキレバーを握った状態にする
ブレーキレバーを握った状態にする

ネジを緩めた状態でブレーキレバーを握ります・・・おおぅ、手が届かないw

という訳で、ゴムバンドとか使えばいいのに横着してガムテープで固定(-_-;)イイノカ 多分ここが一番キモな作業だと思いますが、なぜ僕はこうもオオラカなのか。。。

③緩めたネジを締める

ブレーキレバーを握った状態でネジを締める
ブレーキレバーを握った状態でネジを締める

ブレーキレバーを握った状態で、先ほど緩めたネジを締めます。ズレないように要注意、要注意(; ・`д・´)

④干渉がないか確認してオシマイ

最後に、ディスクローターの干渉が残っていないか確認して作業は終了です。ワイの雑な作業の結果は・・・

おぉ、まったく干渉なし(゚∀゚)! ブレーキも当然しっかり効きますし、これは大成功なのでは!? ひょっとしてワタクシ天才なのでは!?

試走してディスクブレーキの干渉が消えたのを確認

念には念を入れて、試走して再確認してみましょう。生死にかかわるブレーキですから、万が一があってはいけません(; ・`д・´)

干渉が消えた! オペは大成功だ

実走してブレーキの干渉がないか確認してみた
実走してブレーキの干渉がないか確認してみた

という訳で、試走してみた結果! おぉぉ、問題なし、干渉なし、異音なし(゚∀゚)! ディスクブレーキの強力な制動力もそのままです。

うひょ~、やればできるじゃん! これで新ホイール・チューブレス化の作業が無事すべて完了しました!

変速は・・・まぁいいわ、許容範囲、許容範囲w これで晴れて新ホイール&タイヤのインプレできるぞぉ~MTBでV坂行ってみるか(゚∀゚)!

以上、ディスクブレーキの干渉を自己流で解決してみた! なお話でした。しっかし、新しいホイールにしたらブラーが軽くなって驚いたw 完成車のホイール、どれくらい重かったんだろう。今度計ってみようっせ、ネタがいっぱいで嬉しい限りでございます(* ´艸`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ