ロードバイク乗れなくて暇過ぎる_(:3 」∠ )_ 骨折で自転車乗れない人でもトレーニングできるのか?

「故障中も頑張りたい人のためのトレーニング」とは、僕は何を目指しているのか・・・(-_-;)

さぁ・・・乗れません。JBCF群馬を中止に追い込んだ台風14号と相まって、自転車通勤もできません。ひ、暇だ(-_-;) 自転車乗れないと、こんなにもやることがなくなるとは・・・。という訳で、骨折した時でもできるエクササイズを調べてみたところ、ドンピシャな情報を見つけました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

故障中も頑張りたい人のためのトレーニング by コニカミノルタ

「片足 トレーニング」で検索してみたところ、おぉ、すぐに出てきました、このページ。「故障中も頑張りたい人のためのトレーニング」という、まさにドンピシャな情報です。

故障中のトレーニングは痛みの度合いで決める

故障中のトレーニングは痛みの度合いで決める
故障中のトレーニングは痛みの度合いで決める

中でも役立ったのが、「故障中のトレーニングは痛みの度合いで決める」という項目。ほほぅ、こうやって条件分岐して、できる活動・できない活動を選別していくのですな!? この図表にもとづくと、僕の場合は:

走る時の痛み:殺す気か? 歩く時の痛み:泣くぞ!? 自転車に乗る時の痛み:踏み込まなければ乗れる

という感じ。「可能なトレーニング」は「補強」ですかな? エアロバイク(ローラー)も軽くならできるかな??

故障中でもできる「補強トレーニング」とは?

コニカミノルタのページをさらに引用しますと、補強トレーニングの内容が載っています。ふむ、これから1ヵ月は腹筋強化月間になりそうです。

補強トレーニングで腹筋(体幹)を鍛えよう

骨折治療中は腹筋強化月間
骨折治療中は腹筋強化月間

「故障中も頑張りたい人のためのトレーニング」によると、「補強トレーニング」は体幹を中心に鍛えるトレーニングだそう。具体的には以下の4つが挙げられています。

①腹筋:仰向けに寝て、床から足を浮かせ、手は頭の後ろで組みます。息を吐きながら上体を起こし、元に戻る。これを10回。 ②腹筋(斜め):仰向けに寝て、床から足を浮かせ、揃えた両手を足の外側に押し込むように、上半身を起こします。これを左右各10回。 ③骨盤歩き:マットの上に座って、両足を浮かせます。そのまま、身体を左右に振りながら、お尻だけを使って前に進みます。 ④骨盤歩き(横移動):マットに対して横向きに座って、両足を浮かせ、お尻だけで横に進みます。

故障中も頑張りたい人のためのトレーニング

エアロバイク(ローラー)のメニュー

実走は痛むときがあるので、理想はエアロバイク(ローラー)
実走は痛むときがあるので、理想はエアロバイク(ローラー)

ちなみに、エアロバイク(ローラー)のメニューはこちら。軽い負荷&高ケイデンスで1分インターバルという感じでしょうか?

実走は確かに坂(上り)で痛いんですよねぇ。。。

負荷は120~140Wに設定し、8割程度の力で30秒間こぎます。その後、80W以下に落として1分間リカバリー。これを1セットとして、5~7セット行いましょう。 (中略) エアロバイクの代わりに、自転車に乗るのも良いですが、長い坂道など負荷が大きいコースは避けましょう。

故障中も頑張りたい人のためのトレーニング

自転車に乗れないと暇である

しっかし、今まで自転車三昧だったのに突然乗れなくなって、まぁ大変。何が大変って、暇(ヒマ)なんです(-_-;)

生活にメリハリがなくなっても酒は美味い

自転車乗れなくても酒は美味い
自転車乗れなくても酒は美味い

自転車(特に実走)は時間がかかる分、有意義な暇つぶしになっていたのでありますな。それが一瞬でできなくなってしまって、浮いた時間の処理に戸惑うなど(;^_^A

時間が空いたなら仕事を増やせ? 勉強しろ? あ~あ~、ビール美味しいなぁ(´_ゝ`)

暇になると物欲が湧く業の深さ

ローライフレックスがほしい
ローライフレックスがほしい

しっかし、暇というのはよくありません。もともと欲深いワタクシ。「自転車乗れないなら写真でも撮りに行きたいなぁ(=カメラ欲しいな)」と、むくむく物欲が自然発生(;´Д`)

うぉ、ローライフレックスって今30万もするのか、たっか(@_@;)! そもそも、歩けないんだから写真撮りに行けないのだった。危ない危ない、危うく自分にご褒美(何の!?)してしまうところだった(;^_^A

ローライはダメでもローラーは何とかしたい

ローライはダメでもローライ・・・ローラーはほしい
ローライはダメでもローライ・・・ローラーはほしい

ローライはダメでもローラーは欲しいぞ? 必要だぞ!? タックスネオ2が壊れてデゲメン氏も困っておりますし、ここは必要経費としてローライ・・・ローラーを新調するか。

スマートウォッチよりもローライ・・・ローラーのほうが先だすな。普通の固定ローラーにしようか、GTローラーにしようか。今度は、頑丈で壊れず、保証・修理もしっかりしているモノにしよう(使命感

以上、怪我してロードバイク乗れないときでも身体は動かしたい!なぜなら暇だからだ( ゚Д゚)クワッなお話でした。しっかし骨折してすぐ台風で、自転車通勤の息抜き楽しみも奪われるとはこれ如何に!? 自由に動き回れないのは退屈だなぁ(;´Д`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    るーちょさん、ありがとうございます。

    ブローニーは今1本1200円ちょいですかね(12枚撮り)。
    これに現像代が1200円くらいで、おおぅ2400円。
    1枚あたり200円はうひー高いですなwww

    ローライは憧れとして胸にしまっておきます(;^_^A

  2. boriko より:

    イカやろうさん、ありがとうございます。

    GTローラー、とても参考になりました、ありがとうございます!
    ローラーはL3~L5がメインになるので、600Wも出すことないかと思いまして、GTローラーに決めました!

    ああぁ早くローラー届いてほしい、めっちゃローラーしたいよぅ(;´Д`)

  3. るーちょ より:

    二眼レフはフィルム代が高そう(´゚д゚`)
    この際、シャカリキの野々村輝バリに上半身を鍛えますか?

  4. イカやろう より:

    こんにちは。私もGT Roller F3.2を愛用して日々Zwiftしています。
    一部で評判がよく、あまり語られることのないGT Roller F3.2のネガな部分として、600wを超えた負荷をかけると
    後輪がスリップする感覚があります。実際に樹脂ローラーにタイヤカスがこびりついたりして、焦げ臭くもなります。
    当方、5秒800W、1分500W程度しか出力できませんが、ZwiftレースなどではGT Rollerではスプリントできません。
    周囲のGT Roller F3.2使用者も同様の感想なので、個体差ではないと思います。
    また、静粛性もやはり、スマートローラーには劣るので、マンションでの使用はできなくはないが時間を選ぶという感じです。
    とはいえ、頑丈だし、レース会場に持ち込んでアップにも使えるし、いいローラーだと思います。
    早く骨折がよくなるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました