ロードバイクで春の旬・いちごを食べに行こう! 埼玉県No.1のいちごの産地・吉見町で味わう旬のいちごのスイーツ

スイーツを食べに行ってみようじゃないか
スイーツを食べに行ってみようじゃないか

「もつ煮専門店 まつい」で美味しいもつ煮をゲットしたら、デザートが必要ではありませんか!? ときは2月末。イチゴの季節が始まっています。よし、当ブログでも“埼玉来たらぜひ食べたい! 絶賛スイーツ特集”をやってみるか(゚∀゚)! という訳で、ロードバイクで「いちごの里・吉見町」の旬のストロベリーを堪能してまいりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉見町はいちごの里

今回の目的地は「もつ煮 まつい」(東松山)にほど近い、埼玉県のど真ん中の町・吉見町であります。ここはなんとイチゴの一大産地なんですと!

吉見町は埼玉県でナンバーワンのいちご生産量!

吉見町はいちごの里
吉見町はいちごの里

吉見町がある埼玉県比企郡は電車のアクセスがなく、クルマもしくは自転車か自転車でないと訪れることができません。陸の孤島でありますが、自転車だと便利なことに荒川サイクリングロードが抜群のアクセスであります。

荒川サイクリングロードをひたすら北上しますと、かの有名な桜堤公園がありまして、そこが吉見町の入り口。桜堤公園を抜けると巨大なガスタンク(?)が見えてきます。そして、そのガスタンクにデカデカと貼られたイチゴのキャラクター。

「何でイチゴ推し?」と思ったら、まぁビックリ。なんと吉見町、埼玉県でイチゴの生産量がナンバーワンなんですって! へぇ、だから、道の駅の名前も「いちごの里」なのか。

そもそも埼玉でイチゴが栽培されているとは知らなかったでござるよ(;^_^A

吉見町がいちごの里なら美味なるイチゴスイーツがあるに違い

荒サイを下りて吉見町を走っておりますと、確かに温室ハウスがたくさん立ち並んでいます。むむむ、これ全部イチゴ畑かな!? これだけイチゴをつくっているということは、きっと・・・

イチゴの特製スイーツがあるに違いない!

道の駅ではいちご大福がずらり
道の駅ではいちご大福がずらり

いちごのシーズンインだからでしょうか、道の駅いちごの里よしみは超大混雑! これは当ブログにしては珍しい“ご当地スイーツ企画”を取り上げることができちゃうかも!?

「スイーツ情報でアクセスうはうはだぜ(*`艸´)ウシシ」とヨコシマな考えが消えては浮かび、浮かんでは消える中、道の駅を探検。ふむ、さすが「いちごの里」、いちご大福がたくさん売ってます・・・

が、これではない。大福に失礼ながら、大福ではインパクトに欠ける。もっとこう、“いちご”の凄い絵がほしい(-_-;)

吉見町のイチゴサンデーはどうだ!?

さらに道の駅を探検しますと、おおぅ、売店を発見。そこに、これはいかにも“映え”そうなイチゴがあるではありませんか! コレだ、コレいってみよう(゚∀゚)!

吉見町のイチゴをふんだんに使ったストロベリーサンデーはどうでしょう?

吉見町のイチゴをふんだんに使ったストロベリーサンデーはどうでしょう?
吉見町のイチゴをふんだんに使ったストロベリーサンデーはどうでしょう?

見つけたのはコチラ! 吉見町の名産イチゴをふんだんに使ったストロベリーサンデー、お値段700円であります(゚∀゚)!

おおぅ、滅多にスイーツを取り上げない当ブログで、このようにそびえ立つソフトクリームとイチゴのコラボレーションを見られる日が来るとは(゚∀゚)

ちなみに、サンデーの奥に見えるのは同じ売店で売っていた「みそ田楽(お値段150円くらい)」であります。なぜサンデーとみそ田楽!?

ストロベリーサンデーを食べてみた!

ストロベリーサンデーを食べてみた!
ストロベリーサンデーを食べてみた!

スイーツとみそ田楽とは、これまた不思議な組み合わせと思いつつ、早速にいただきます!




よし、ごちそうさまでした! 生のイチゴ、美味いなw

スイーツ三昧! 次は川島町の千明だんごじゃい!

満たされたような満たされないような、慣れないサンデーに狐につままれながら再スタート。せっかくなので、もう1軒ハシゴしてみよう。

我らが川島町の千明だんごへ

我らが川島町の千明だんごへ
我らが川島町の千明だんごへ

スイーツつながりということで、 次なる目的地はみんな大好き・我らが川島町へ。デゲメン氏が何やら美味しそうなだんご屋さんを見つけたというので行ってみることにしたのです。

それがこちらの千明だんご。デカ盛り海鮮丼が有名な「そうま水産」のすぐ近くにある、小さなおだんご屋さんであります。

ちなみに、そうま水産は「ここは海沿いか!?」と驚くくらいの海鮮丼を食べられるお店(⇒参考記事)。ぜひぜひお立ち寄りくださいませ(*´ω`*)

その場で焼き立てのだんごが最高

その場で焼き立てのだんごが最高
その場で焼き立てのだんごが最高

さて話は戻って千明だんご。ここの名物は、その場で焼いてくれる「焼きだんご」であります。普通のしょうゆだんごと、ノリを巻いたのりだんごの2種類があって、しょうゆだんごが1本80円でのり巻きが90円と超格安!

あんこたっぷりの草だんごでスイーツをおかわり
あんこたっぷりの草だんごでスイーツをおかわり

せっかくなので、ランチ代わり? スイーツおかわり!? 草だんごもゲットしていただいてみたところ!!

ε-(´∀`*)ホッ としたw もちろん、しょうゆだんごも草だんごも非常に美味しいけれど、想像していたとおりの味で、安心できるって大事だなぁ(;^_^A

ボリュームも、さすがおだんごだけあって、たっぷりモリモリ。1人2本も食べると結構お腹が膨れます。

いやぁ、スイーツって奥が深いですな。埼玉県の真ん中はホント、面白いグルメがいっぱいでござる(*´ω`*)

以上、慣れないことはするもんじゃない! いちごの里・吉見町のイチゴスイーツ食レポに挑戦してみようと思って本当にごめんなさい(;´Д`) なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました