「ロードバイクは軽さが正義」を痛感! ヒルクライム決戦用ホイール(ディスクブレーキ)って今何が良いんじゃろ?

ふと思いました、ベンジ重いなと
ふと思いました、ベンジ重いなと

まだまだヤビツのネタを引っ張りますよぅ!? それだけ久しぶりのヒルクライムは考えさせられることが多かったのであります。何を考えたかって!? そりゃぁもうアナタ、決まってるじゃないですか!! ベンジ、もうちょっと軽くならないかなぁ(;´Д`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベンジが重い、ホイールが重い

1年に1回しか山上らなくなったのでまったく忘れてましたが、ひょっとして僕のベンジ、重いかもしれません??

ベンジ、重くね??

ベンジはだいたいいつも8kgくらいです
ベンジはだいたいいつも8kgくらいです

2019年に購入してから一度も、ただの一度もカスタマイズや部品交換、挙句の果てにはポジションすら変更していない我がベンジ。購入当時の重さは7.8kg(サイコン、ライト、ボトル等なし)でありました(⇒参考記事

先日のヤビツは空気入れとツール缶も全部つけた状態で上りましたで、多分8kg近いか超えていたかも。

8kgなら十分軽い部類でしょうが、そこは小生の貧脚。後半にかけて重さが身に染みてくるのであります。

特にホイールがズッシリ(;´Д`)

ヒルクライムにリムハイト64mmはツラい
ヒルクライムにリムハイト64mmはツラい

特に「重いなぁ」と感じたのがホイール。平坦番長なリムハイト64mmで、グーグル調べによれば前後重量1600gを超えているそうな。

序盤や後半のなだらかな斜面はまだいいのだけど、浅間神社から菜の花台までの斜度が上がる区間がズッシリ。「もうちょっとホイール軽くならないかなぁ」と思ってしまった。

ちなみに、浅間神社から菜の花台の間にある急こう配の場所、舗装がきれいになって走りやすくなっておりました。斜度がキツくなったところにガタガタ道で、いつもあそこでやられていたのでした。スムーズに走りやすくしていただいて、ほんと有り難いことでございます(*´ω`*)

ヒルクライム用のホイールって今あるの??

足元を軽くすると上りがとても楽になるであります。考えてみる余地はあり。しかし、今、ヒルクライム用のホイールって何か良いのあるのかね?

アルピニストの話、あまり聞かない

アルピニストってどうなの?
アルピニストってどうなの?

ヒルクライム用で真っ先に思い浮かんだのがスペシャライズドのALPINIST(アルピニスト)であります。でありますが、さて、このアルピニスト、実際に使っている人の話をあまり見聞きしたことがありません。

ショップの商品紹介記事は結構目にするんだけどねぇ。

アルピニストにモデルチェンジする前のCLX 32(チューブラー)は2018年当時に使っていて、とても良かった記憶。そう言えば、2018年のヒルクライム記録はだいたいCLX32で出していたような??

デゲメン氏が好きなマビックは最近どうですか?

マビックのCOSMIC SLR 32 DISCよさげに見えるけど
マビックのCOSMIC SLR 32 DISCよさげに見えるけど

何というか、アルピニストはちょっとパッとしない印象があります(すみません)。「僕レベルなら何使っても同じ」という諦観もあり、それならせっかくなので他のメーカーも見てみようとなりまして、思い浮かんだのがマビックであります。

マビックはなぜかデゲメン氏が大のお気に入りで、リムブレーキのキシリウム(だったかな?)をブレーキ面の塗装が剥げるまで愛用しておりました。そんなマビックの軽そうなリムハイトが低いホイールを探してみたところ・・・

COSMIC SLR/SL 32 DISCというのがあるそうですな。SLRだとアルピニストのCLとだいたい同じ重さ(1390g)な模様。SLは1500g近いので候補から外れるかしら(-_-;)

しかし困ったことに、マビックのほうがさらに使用者の生の声が少ない(・_・;) 最近マビックどうなんですかね・・・。

Rapideをヒルクライム用に

という訳で、ヒルクライム用に軽いホイールがあると嬉しいなぁと思ったのが、先日のヤビツのハイライトでありました。自分が痩せればいい?? 朝のルマンド減らすの嫌だ~(;´Д`)

バランスが良いのは50mmくらいだと思うんだ

デゲメン氏、ホイール貸してくれないかなぁ
デゲメン氏、ホイール貸してくれないかなぁ

とは言いつつ、そうそうヒルクライムばかりする訳ではありません。JBCFのレースとかもありますし、バランスがいいのはやっぱり50㎜くらいでしょうか。そう思うと、一番良いのはデゲメン氏のホイール(Rapide CLX)を奪い取ることなんだよなぁ・・・。

貸してくれないかな、しばらくの間。いつ返すか知らんけど(´_ゝ`)

以上、脚力のなさを軽量化でカバーしたい! 自分の軽量化ではなくホイールの軽量化で! なお話でした。朝のお菓子はともかく、夜ご飯の後のビールとポテチは止めるか・・・ポテチだけ止めるか・・・えっ、ビールも!? 朝のお菓子も!? 僕の人生が干からびちゃう(;´Д`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    匿名さん、ありがとうございます。

    おぉ、そんな新ホイールがあるとは知りませんでした。
    DX3(ハイトが低いほう)が、何やらヒルクライム的に良さそうな雰囲気ですね。

    もし購入するとしたら、いつもお世話になっているショップ経由だと思うので、今度行った際に聞いてみるようにいたします。
    情報感謝であります(*´ω`*)

  2. 匿名 より:

    ディスク用で軽いホイールなら、ONE AERのDX5がリムハイト48mmで前後合わせて1370gと中々軽いですよ。
    定価で21万円ぐらいなので、ALPINISTのリア1本分ぐらいですね。

タイトルとURLをコピーしました