ロードバイクの、ココにイラッ(#・∀・)! まったく読み込まない心拍計を中国製心拍計に変えてみたところ!

ロードバイクでイラっとすることありませんか?
ロードバイクでイラっとすることありませんか?

ロードバイクでイラっとすることありますか? どこかの誰かの信号無視? それとも無言のツキイチマン?? ワタクシの場合はコレ! うぉ~、なんで心拍計読み込まないんだよぉおヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

心拍計読み込まなくてイライライライラ

冬の風物詩なのでしょうか!? 毎回、毎年、冬に心拍計が壊れますのねん(# ゚Д゚)

また今日も!! 心拍計読まない!!

また今日も!! 心拍計読まない!!
また今日も!! 心拍計読まない!!

今日も今日とていつものZWIFTやろうと張り切って自転車にまたがったところ!! おおぅ、パワーメーターには接続したのに、心拍計は全くダメ!

こんなこともあろうかと思って、2つある心拍計を両方試してもダメ。バンドを濡らしてもダメ。電池を交換しても一瞬でバッテリー残量が0になってダメ。

むき~、心拍測れないのイラっとする!!

中華な心拍計を買いました

こんなことを実は1ヵ月以上も繰り返してきまして、ダメにした電池は数知れず。いい加減我慢の限界、新しいの買おう。。。

どうせ壊れるなら安いものでいいや

中間な心拍計のお世話になります
中間な心拍計のお世話になります

心拍計ってガーミンとかキャットアイとか、名の知れたメーカーはそこそこなお値段なイメージ。その割にひと冬越せず壊れてしまうことが多いので、なおさらムキー度が高まります。

そんな厳密正確に測れてなくてもいいのです。ある程度測れて壊れなければ、それで御の字。

という訳で、メイドイン中華なCOOSPOの心拍計をアマゾンでゲット。お値段3200円と、有名メーカーの半額で、これはこれでいつも不安が募ります(;^_^A

身の回りの自転車アイテムはだんだん中華一色に

COOSPOは、以前デゲメン氏のMTB用にスピードメーターをゲットした記憶が。その後問題なく使えておりまして、今回は心拍計を買ってみることにしたのです。

誤訳があっても気にしない

多少の誤訳は気にしません
多少の誤訳は気にしません

さすが日本顧客が増えてきたのでしょうか。ややフォントが怪しいものの、日本語訳もこなれてきました。

この短い文章でも誤訳があるのはご愛敬(;^_^A 外交文書や医療文書じゃないので、ちょっとの間違いがあっても人間が死ぬわけではありません。

中華でいこう(゚∀゚)!

これからは中華で行きます
これからは中華で行きます

ざっくり試しに装着してみたところ、おぉ、すんなり読み込むぞ!? 今までの苦労は何だったのか。

もうこれでいいじゃない。使えれば何でもいいんだわ。

という訳で、ワタクシのロードバイク的イライラ・心拍計を読み込まない事象はこうして解決されたのでありました。

以上、ロードバイクでイラっと来ることは何ですか!? なお話でした。まぁ、でも無言ツキイチマンはやっぱイラっときますかね。特に女子にツキイチマンしているオッサンを見てしまった日には、同じロードバイク乗りであることが恥ずかしくなってきます。止めようツキイチ、ワシも気を付けよう。。。(-_-;)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました