iPhoneの修理は正規か?非正規か? もしもロードバイクでスマホを落としたら!?

iPhoneの画面がまた割れた

iPhoneの画面がまた割れた

土山峠アタックの際に落っことしてしまったiPhone。遂にタッチスクリーンが反応しなくなってしまいました。。。なので、修理に出してみたぞよ。

[ad]

スポンサーリンク

iPhone 6の修理は悩みどころ

遂にiPhoneのスクリーンが反応しなくなった

遂にiPhoneのスクリーンが反応しなくなった

iPhoneって、年代が進むごとに壊れやすくなっている気がしてならない今日この頃。4sでは何度落としても砕けなかったのに、5でふふかふか新幹線の座席に落としただけでピキピキ。6に至っては購入して2カ月で液晶割れたよ(T◇T)

正規修理の法外さに驚く

まず驚いたのが修理に要する期間です。携帯が手放せない時代において、修理期間1週間とな!?携帯がなかった時代に戻りたいくらいですよ、プンプン!

所要時間は?
iPhone を修理サービスに出してから約 1 週間ほどで交換機 (交換用の iPhone) または修理済みの iPhone がお手元に届きます。交換機は新品か、または性能と信頼性の両面で新品同様の製品です。

出典:iPhone の修理 – 画面の損傷

正規修理の値段に・・・そんなに驚かない

気になる修理費用ですが、正規修理の場合(iPhone 6)でも12,800 円。Apple Careに入っていれば、もっとお安くなって7,800円 (税込)だそうな。えっ、Apple Care!? そんなの入ってないよ~(バカ)


非正規のiPhone修理業者に頼んだら?

値段はともかくとして、修理期間がどうにもならない正規修理。それなら、世の中にたくさんある非正規(!?)の修理屋さんに頼んだら、どうだろう??

わずか30~60分で修理完了

メリットは何と言っても修理時間の短さ。わずか1時間足らずで使えるようになるのは、何よりの魅力です。

値段は、実は正規修理と変わらない

一方、修理費用ですが、正規修理とあまり変わらないご様子。iPhone 6の場合、正規修理とほとんど同じ値段(1万円~)が相場のようです。

情報は大丈夫か!?

気になる人はとことん気になる、個人情報のところ。安全なのかどうなのか、こればっかりは分からん~(><)。悪意のある業者に当たらないことを願うのみ!?


結局、非正規に修理に出しみた

んで、結局、時間的に待ってられなかったので、非正規(Apple純正じゃない)のとこに修理に出しました。

動作は極めて良好

修理内容はパネル交換・液晶修理だそうだ。「そうだ」というのは、この手の修理によくある明細なしなのです。なので、説明を受けた箇所以外の詳細が分からずなのですwwww。ちなみに、かかった時間はわずか30分。う~む、時間とナンチャラのトレードオフ!?。

料金やセキュリティーはどうだろう?

料金は12,800円。つまり、正規修理と同じでした。場所によってはもっと安くなるかもね!? セキュリティーは・・・信じるしかない! ちなみに、僕が修理したお店は、とても混雑していて、お若い人たちがたくさん訪問しておりましたぞ??


ロードバイクでiPhoneを安全に持ち運ぶ方法

もうね、iPhone脆すぎ!ガラケーに戻りたくらいですが、しょうがない。どうすれば、衝撃が多いロードバイクでiPhoneを安全に持ち運べるのでしょうね??

ケースやフィルムでガード

iPhoneのケースを初めて購入

iPhoneのケースを初めて購入

無難に考えられるのが、ケースやフィルムでガードすること。フィルムは横からの衝撃に弱いらしいので、前面と横を覆っているケースが良いかもしれません。しかし、ケースというのは嵩張るなぁ・・・・。しかも、たかがプラスチックのくせに、なんで4~5,000円もしやがるのねん?? ぐぬぬ、落とさなければいいのだ・・・orz

携帯性と防御力の両立に必要なこと

iPhone 6のケースを買ってみた

iPhone 6のケースは携行に適しているのか?

取りあえず、今回初めてiPhoneのケースを購入しましたが、やっぱり嵩張るので背中のポケットに入れるのは難しそう。防水性とかも相変わらず期待できないでしょうし。iPhone(やデジカメ)を安全に携行するには、やっぱりシマノU-2のようなリュックが不可欠なのでしょうね??? まぁ、それでも落とすときは落とすんですけどねwwww


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました