タイムに伸び悩む初級者にオススメ! 『土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング』

『土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング』

『土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング』は絶対読むべし!

ヤビツ峠挑戦3回目にして、早くも壁にぶち当たってしまったborikoです、こんばんみ。どうすれば、この壁を越えることができるのか?? 思い悩んでいたところに、すっごい良書に出会いました! ロードバイクで伸び悩む、そこの僕やあそこのアナタ、土井さんの新しい本はぜひ読むべきだよ!

[ad]

スポンサーリンク

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング』は2015年8月発売のバリバリの新刊。しっかし、この内容が特にロードバイク初心者や(僕のように)トレーニングのやり方がチンプンカンプンな人に良いと思うんだ。

内容は、実は初心者向け!?

さて、ざっくり読んでみたところ、タイトルにあるように「世界で戦う」というよりは、むしろ速くなりたいと思っている初心者・初級者、中級者にピッタリな感じ。もちろん、本の中で「プロは『普通』を徹底している」ことが書かれているし、近道がないことは多分ホントにその通りだと思います。

言い換えれば、『土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング』に書いてあることをやっていれば、初級者なら絶対速くなれるし、(才能があれば)プロにだってなれちゃうかもしれない(言い過ぎか!?)。トレーニングをやり込んだ人には目新しいものはないかもしれないけど、初めての人にはとっても開眼な本なのです。


土井選手の新刊で印象に残ったこと

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング』を読んでいて、特に「ヘェ~」と思ったのが、ポジションと機材、そしてTSS(FTP)について。

ホイールは30~50mm!!

ホイールは極端なヒルクライムじゃなければ、30~50mmあれば必要十分とのこと! むしろディープリムOKなニュアンス(もちろん、軽いカーボンディープリム)!! こ、こ、これは、コリマ47mmを買ったばかりのオレ君大正解!?

ポジションは普通を追求すべき

残念なことに本が手元になくって引用できないので、記憶を頼りにしています。土井選手によれば、ポジション(フレームサイズも)は「普通」であることが大事とのこと。プロとアマチュアの違いは・・・たしか筋力(体幹など)の違いだそうで、プロでもステムやサドル高が極端だったとしても、乗ってるポジションは「普通」なんだって。その「普通」が何かって!? 忘れたよwww 本買って読んでねwww

FTPとTSSは強くなるために欠かせない

一番の目から鱗は、FTPとTSSでした。FTPというのは「1時間走れる力」のこと。TSSは「FTPで1時間を走ったとき100になる」数値で、要は疲れ具合のこと。このTSSが今のトレーニングで大事なんだって! FTPじゃないよ、お間違えなく!

このTSSをしっかり管理しないと強くなれないんだそうな。ほぇえ、まったくどういうこったい!?


FTPとTSSで強くなるサイクルをつくる

なんでTSSが大事かというと、疲れ具合を知ることで休憩すべきタイミングが分かるから!

オーバートレーニングが分からない

アマチュアでやっていて、特にローラー練習を始めると、「いつ休息日を入れたらいいんだろう!?」というのが分かりません。「どれくらいの強度をどれくらいの頻度でトレーニングしたら休めばいいんだぜ?」というのが分からないのです。それを知る目安がTSSというやつ。

TSSが一定限度を超えたら休むべき

土井選手の本によれば、TSSが一定の限度を超えたら休息が必要とのこと。なお、土井選手によれば、ホビーライダーがその限度に達するのはかなり大変で、休息日はそんなに気にしなくていいそうな。

TSSを知るにはパワーメーターが不可欠!?

TSSのことを厳密に知るには、FTPを測るパワーメーターとTSSを教えてくれるアプリ(ゴールデンチーターのような)が不可欠。僕はそもそもパワーメーターがないので、FTPを知ることができません(滝汗)。あぁ、やっぱりパワーメーター買おうかな・・・。


次なるヤビツ峠挑戦と自分へのご褒美

土井選手の本を参考に、次のヤビツ峠挑戦をもくろみますよ! 自分にはニンジンが必要だw なので、ニンジンぶら下げて走るのだぁ。

目標はヤビツ峠40分切り!

目標はもちろんヤビツ峠40分切り!4分近く短縮しないと達成できない、偉大なる挑戦ですf^^;) 4分なんて、そう簡単に縮まるもんじゃない。なので、ご褒美を考えましたよ!

ヤビツ峠40分切ったらフレーム買う!

特に意味はないのですが、ヤビツ峠(名古木から頂上まで)40分切ったらフレーム買うのだ!! フレームっていうのは、エライこったよ。本体買い直すのと同じ意味だもん。なので、ハードルをもっと上げようw 38分台をめざそうじゃないか! 39分じゃなくって、あくまでその上の38分台(38分59秒でOKw) 。40手前の今がラストチャンスさw なお、嫁様の承認はこれからです!!

万が一(!?)38分台になったら買ったる! S-Works買ったるど!! 4分じゃないよ、最大6分の短縮だ!! それまでは今のフレームが折れるまで使い込んだる! これがオラのニンジンだぁ!!
※今のフレームが折れた場合は除く・・・-_-;)


繰り返しますが、嫁様の承認はこれからです!!




土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    shinkさん、ありがとうございます。

    寿司屋さんのコメントですよね! 僕もうろ覚えだっただけに助かりました(滝汗)
    shinkさん、普通に700超えるとか、メッチャ漕いでますなぁ。

    35分切りの目標すごい! やっぱフレームが・・・いやいや、何を言っているんだ、オレはw
    僕はまだ43分でウロウロしているところなので、ぜひ厳しくビシビシご指導くださいませ!
    そしてフレームを買・・・ry

  2. shink より:

    TSSとかありますね。
    コメントを頼りに1週間のTSSを足してみました。
    日曜日乗らなければギリで700以下です\(^o^)/
    あ、実走しなくてもローラー乗るから700超えますね(笑)

    それにしても39分切りですか。
    大変ですけどやりがいがありますね(^^)
    俺も負けない様に35分切りに目指しますよ\(^o^)/
    お互い頑張りましょう。

  3. boriko より:

    カゼトバさん、ありがとうございます。

    どうもはじめまして。わざわざコメントありがとうございます。
    ヤビツの目標タイム、遥かなる夢というか妄想ですからwww
    取りあえずそれをめざして40分切りを達成したいと思います!

    ぜひ頑張りましょう!!

  4. カゼトバ より:

    はじめまして、ヤビツ38分台!
    頑張って下さい。

    いまだに55分辺りでウロウロしている
    自分の目標は今年中の50分切りです。

    お互いに頑張りましょう!

  5. boriko より:

    コーラさん、ありがとうございます。

    ヤビツ38分台、言うだけならタダwwww
    夢(妄想)見るのに苦労はないですから、できるだけでっかくということでwwww
    多分、一生S-Worksは買えないんだと思いますw

    「40分切りでNewフレーム」にしておくべきだったと、今さらながらに大後悔・・・orz

    ちなみに、土井選手の本、僕も渋谷の本屋を3店まわって見つからず、インターネットで買おうかと
    思っていたところ、たまたま寄った高田馬場の本屋にありました。
    本屋さんって楽しくて大好きなんですが、ピンポイントでほしい本が見つからないときはもどかしいですね。

    いつかコーラさんたち超人についていけるよう、がんがりやす!

  6. boriko より:

    寿司屋さん、ありがとうございます。

    土井さんの本、僕もとっても勉強になっています。
    知らないことだらけで、目からウロコ状態ですわ^^

    TSS700、試したのですね。僕もやってみたいわぁ。
    これで120日(3クール)試して、しっかり40分切り
    できるくらいに速くなって、S-Worksをゲットしたいですw

  7. コーラ より:

    周りの評判を聞いてぜひ読みたいと思っているのですが♪なかなか本屋さんで見ないんですよねぇ^^;
    (ネット通販はオバカチンなので出来ないのです:(´д`)
    どこぞの本屋で出会うのを待っております(笑)

    ヤビツ38分台とは凄い目標ですね☆彡
    何の目標もなく食い道楽チャリダーしてるおいらがちょっと残念に思えてきましたσ(^◇^;)

    5月?にグランフォンド軽井沢に出たのですが、かなり真面目に走ったものの《還暦のおじいさん》に千切られました(T^T)
    レース後お話した時に『40で自転車始めたけど、今が一番速いよ(^^)v』という言葉に今でも勇気づけられております(≧▽≦)

    おいらは40をとうに過ぎたおっさんですが(´д`)自分史上最速はまだまだ先にあることにしちゃいましたw

    borikoさんがニューフレーム購入出来るよう願っております\(^o^)/

  8. 寿司屋 より:

    自分もこの本買ったんですけど、興味深い内容が多かったです。

    試しに先週の土曜日から今日まで(5日間)でTSS700になるようにトレーニングしたのですが、正直なとこよくわかんないです。(笑)

    休息日の話は一週間程度でTSS700になるなら1日休息日を設けると良いみたいですが、2週間ほどかけてTSS700になるなら休息日はいらない。とかそんな感じでしたよね。

    今は本を読んで強くなれそうな気がしているのですが、まず120日継続できるか?自分でも不安です。(笑)

タイトルとURLをコピーしました