boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

photo

ニコンのデジタル一眼レフは難しい。黄色が強いNikon D800の撮って出しJpegを何とかしたい!

2016/04/18

にほんブログ村 ロードバイク
ニコンの撮って出しJpeg、黄色くないですか!?

ニコンの撮って出しJpeg、黄色くないですか!?

長いこと埃をかぶっていたニコンD800をロードバイクで使い始めた訳ですが、ワタクシこのD800に相変わらず(笑)頭を抱えています。それがかの有名な「ニコンの撮って出しJpegは黄色い」問題! どうすれば、撮って出し画像の黄色を抑え、普通の写真にすることができるのか考えます。

スポンサーリンク

ニコンの撮って出しJpegという問題

ニコンD800はJpegの色が難しい

ニコンD800はJpegの色が難しい

最初に書いておきますが、ニコンのカメラはどれも素晴らしいですね。メカとしての性能は見事。キヤノンから乗り換えて本当に良かったと思っております。が、しかし!!

撮影者をだますニコンの撮って出しJpeg

ニコンの撮って出しJpeg、君はダメですねぇ。僕が見た景色(記憶色)とD800が写した景色(記録色)は、同じ物でもまったく違う印象です。撮って出しJpegを見るたびに、「あれ、オレはこんな景色みたっけかな??」と狐につままれたようになります。撮影した画像を確認するのが恐怖ですわ f^^;)

ニコンの撮って出しJpegはなぜ黄色いのか?

「ニコンのJpegは黄色い!」と感じる人は昔からいて、定番の炎上ネタでした。最近の機種(D4sやD810、D750から?)になってようやく「黄色問題」が解消に向かってきたようです。しかし、なぜニコンの撮って出しJpegは黄色いんでしょうね。その理由を推測すると、

以下は、私の想像です。
1.ニコンの企業側の考え方が、そのような色傾向であることを良しとしている。
2.モニターの色が正常よりも青色傾向であるユーザーを対象に調整している。
3.欧米人の白い肌色が、健康的に見える色合いに調整している。(日本人を撮影すると黄色くなりすぎる)

出典:ニコンの色はなぜ黄色いのか?(2)

どんな色になるのか、コワいwww

カメラの性能は抜群に良いし、撮っていて気持ちいい。しかし、撮って出しJpegがその爽快感を華麗にひっくり返してくれます^^ 撮って出しJpegですから、すごいものを期待しているわけではないのです。ただ、せめてプロのフォトグラファーさんが言うように「青い空」「健康的な肌」「白は白く」ができないものでしょうか・・・。

私がデジタルカメラに期待しているのは、当たり前のようですが、AWBで「空が青く写る」「健康的な肌色が出る」「白が白に写る」といった基本的なことです。この基本性能がしっかりしていれば、フォトグラファーは撮影により多くの神経を使うことができ、シャッターチャンスを逃さずにすみます。

出典:ニコンを極める vol.20 さまざまなシーンから検証する、Nikon D4Sの実力。


D800の撮って出しJpegを改善しよう!

ここまでは撮って出しJpegへのボヤキでありました。どうも申し訳ありませんでしたm(_ _)m 本題はこれから! D800のJpegを撮って出しでも使えるレベルにしようぜ!

問題はホワイトバランスにあり!?

D800のホワイトバランスを変更する

D800のホワイトバランスを変更すれば、黄色が抑えられる?

写真の色を左右するのはホワイトバランスです。撮って出しJpegも、この設定をいじれば黄色被りが軽減されるはず! ちなみに、撮って出しですから、オートで撮ることがほとんど。なので、オートのホワイトバランスにひと工夫してみましょ。

ホワイトバランスの違いで黄色被りがかなり改善!

D800のホワイトバランスをいじってみた

D800のホワイトバランスをいじってみた

上の写真をご覧いただいて分かるとおり、ホワイトバランスをいじってない写真(左)がやたら黄色いのに対し、グリーンを弱めてブルーとマゼンタを強めた写真(右)ではかなり黄色被りが軽減されています。左の写真は蛍光灯のフリッカー(明滅)を拾ったのかと思うくらい黄色いですね・・・。一方、右の写真もかなり軽減されたとはいえ、まだ黄色要素が微妙に残っています。まぁ、でもこれで撮って出しの問題はホワイトバランスの調整で何とかなりそうなことが見えてきました^^


素人は「色」を操ることができるのか?

ホワイトバランスで撮って出しJpegの黄色被りを軽減できそうなことが分かったら、いろいろ実験だ!

目標は見た目に忠実に!

空を青く、雲を白くするつもりが、ホワイトバランスの設定が狂って悪魔の空に

空を青く、雲を白くするつもりが、ホワイトバランスの設定が狂って悪魔の空に

目標は自分が見たとおりの景色にすること! 記憶色にするのであります(`・ω・´)ゞ ということで、冬の温かい日差しに近づけようとM(マゼンタ)を2、A(アンバー)を2にして撮影しました。すると、魔界のような空に(゚Д゚;) な、なぜなんだぜwww

がんばればレタッチで何とかなる、かも?

トーンカーブをいじって、空の青みを追い込んでみる

トーンカーブをいじって、空の青みを追い込んでみる

いじると劣化してしまうJpegなので、なるべくなら激しいトーンカーブいじりは避けたいもの。しかし、悪魔のような空ではどうにもいけません。という訳で、赤を下げて、明るさを少し増やすなどの作業をしたら、何となく空が青っぽくなってきました。一方、地面はグリーンが強く暗いし、全体的に寒々しい。まだまだ調整が必要です。う~む、激しく面倒くさいじゃないですかwww

黄色被り問題は振り出しに戻る・・・

結局、何が正解か分からず、黄色被りは振り出しに

結局、何が正解か分からず、黄色被りは振り出しに戻る

画像いじりはドツボにハマるので、本来なら撮影時にビシッと色を決めておくのがベスト。なので、初心に立ち返り、ノーマルのホワイトバランスとB1、M1に振ったホワイトバランスでもう一度空を撮影してみました。お、ノーマルいいじゃんか! 逆にB1・M1は全体的に赤紫っぽくなってるな。

・・・ホワイトバランスはノーマルが良いってことは、あれあれ、黄色被りが解決しないじゃないか! ぬぁ~、RAWでなんて撮らないし、1枚1枚調整するの大変だぁ~ヽ(`Д´)ノ!! リコーGRの爪の垢を煎じて飲ませてやりたいわ(#゚Д゚)ww


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-photo
-, ,