素人が手を出して大やけどm9(^Д^)プギャー 動画初心者、ロードバイクにGoPro Max付けて無事死亡

2020/03/19

テキストベースのGoPro Maxファーストインプレッション

ロードバイクYouTuberが炎上しやすいのは本当か!? その真偽を確かめるために鳴り物入りで導入したGoPro Max(゚∀゚)! これがまた凄いの!!! まったく使い方分からなくて。。。(・_・;) 「2020年の失敗リスト」に早くもランクインしそうなハードルの高さに圧倒されているGoPro Maxをファーストインプレします:(;゙゚"ω゚"):

GoPro Maxゲットで念願の360度動画撮るぞ~(゚∀゚)!

ワタクシ、かねてよりロードバイクの360度動画の可能性を指摘してきた自負があります(どんな自負やねんw) でも、肝心の機材を購入するまでは至っておりませんでした(なんでやねんw)

マウンテンバイク到着を見越してGoPro Maxをゲット

マウンテンバイク到着を見越してGoPro Maxをゲット

時は来たれり! 本当はマウンテンバイクに装着することを念頭に入れておりましたが、肝心のマウンバが一向に来ないので仕方なくゴープロだけ(-_-;)

ベンジに付けて、初めての360度動画に慣れようという算段であります。

予備バッテリーは必須

予備バッテリーも同時にゲット

今も現役のソニーHDR-AS300のとき痛感しました。アクションカメラは予備バッテリーが必須! という訳で、予備バッテリーもしっかりゲット。

マイクロSDカードは64GBのヤツが余っていたので、それを代用。

64GBだと360度動画(5.6K・30fps)で1時間58分撮影できるそう。バッテリーはWi-Fiオフで最大78分(1440P60で108分)もつそうなので、富士ヒルは余裕でカバーできますな(*´ω`)

ロードバイク的にGoPro Maxの重さは注意が必要

ところで、このGoPro Max。結構シッカリドッシリした造りです。重さが気になるロードバイクには注意が必要かも!?

装着位置はサイコン下が一番落ち着くが

サイコン下の定位置にGoPro Maxを付けてみた

装着場所は、サイコン下が一番落ち着く感じ。これだとサイコンとハンドルに遮られて自分は映らないのですね。

真後ろの風景ももちろん映りません。360度マルっと映すにはヘルメットマウントのほうがいいかもしれません。あと、ライトとベル付けられんのはいかん。場所変えなくては。。。

ずっしり重い(・_・;)

GoPro Maxの重さ

ただヘルメットマウントにする際気になるのがGoPro Maxの重さ。バッテリー込みで154gは軽いのだけど、手に持った感じは結構ズッシリ

ちなみに、リコーの自撮り棒「RICOH THETA Stick TM-2」(重量155g)を取り付けた状態で体重測定。バッテリー、レンズカバー、自撮り棒を付けた重さは295gでありました。

GoPro Maxの使い勝手は直感的で良好(*´ω`)

んで、肝心の使い勝手でありますよ。GoPro Max、おぉ、簡単だすな(゚∀゚)!

タッチパネルが直感的で分かりやすい

タッチパネルが使いやすい

GoPro Max、タッチパネル式なのですな。とても直感的で、何度か試しているうちに自然に操作を慣れてきました。

360度動画からHeroモード(平面動画)の切り替えや動画から写真への切り替えもタッチパネルで自由自在。使いやすいのは良いことだ(*´ω`)

アプリもすぐ接続してスマホから簡単操作

アプリで編集可能

さらに、スマホにアプリをダウンロードすることで、スマホからGoPro Maxを操作することも可能。設定の変更や撮影、さらには編集も可能で、これは便利。

操作~撮影まではとてもシンプルかつ簡単でありますよ(*´ω`)

GoPro Maxがこんなにも大変だったとはwww

直感的で使いやすい操作。ロードバイクへの装着もスムーズで、無限の可能性を手に入れたと思うじゃないですか!? いえいえ、ここからが大変なのですよ。。。

「GoPro Max Exporter」がないと始まらない

Windowsには「GoPro Max Exporter」が必要

動画の編集は通常PCでやると思うのです。ワタクシ、Windows人間でして、GoPro Maxの360度動画(拡張子.360)を読み込むには、「GoPro Max Exporter」なるアプリが必要とのこと。

「GoPro Max Exporter」で動画を取り込もうとしたところ、これがまぁ大変(;´Д`)

1つ1つのファイルが4GBを上限に細切れで保存される仕様みたい(◎_◎;) フォルダ内にファイルがあふれかえっておりまする。。。

しかも、ファイルを「GoPro Max Exporter」で取り込むのに、一体何分かかるのねん!? わずか8分弱のファイルの取り込みに、えぇ、10分以上かかるんですか(;゚Д゚)!?

movファイルが50GBを超えているwww

ファイルサイズに乾いた笑いしか出ない

「GoPro Max Exporter」で編集可能なファイルとして取り込んだ動画の容量を見てみたところ!!!

ふぁ~、59GBwww しかもコレ、たった6分とかの細切れ動画ですよ!?

富士ヒル(70分以上)とかぶっ通しで撮影したら、一体何GBになってしまうのかwww ハードディスクがいくらあっても足りません:(;゙゚"ω゚"):

360度動画の編集にはどのソフトを使えばいいの!?

プレミアプロの使い方が分からん。。。

動画をPCに取り込むだけで、このテンヤワンヤ! 次なる難関は、どうやって360度動画を編集できるのかということ(; ・`д・´)

ワタクシ、アドビのクリエイティブクラウドをサブスクリプションしてまして、PremierProをインストールしてみたのですが、ふぁ~・・・

使い方まったく分からん(・_・;) 今年の春はコツコツ動画編集の練習するか、、、

パソコンが悲鳴を上げている。。。

パソコンのスペックが足りないようだ。。。

50GBを超えるファイルを扱うとなると、心配というか不安になるのがパソコンのスペック。ちょっとインターネットしながらプレミアプロを操作したところ、カクカクシカジカ(-_-;)

i7-7700/メモリ16GBでは足りないかも。。。

1回1回考え込んでいる状態で、動画編集なんてできるのか!? 書き出すときとか、どうなってしまうやら・・・。我がパソコンのスペック(CPU:i7-7700/メモリ16GB)だとストレスがたまるかもしれません(;´Д`)

盲点!! GoPro Maxの空気抵抗が凄まじい(;゚Д゚)

さらにさらに、とんでもない事実を発見してしまった!!! GoPro Max、空気抵抗凄まじいな。。。(・_・;)

エアロなベンジが普通のロードバイクになっちゃった(;´Д`)

エアロなベンジが普通のロードバイクになっちゃったwww

エアロ効果バツグンのベンジが、GoPro Max付けた途端、物凄い空気抵抗を感じるwww 前面に真四角の、いかにも空気を余さず受け止める物体を付けてはいけなかったか!?

ゴープロ効果でゆるポタがトレーニングライドになってしまった(-_-;)

荒サイから秩父へ行くまでの道すがら、ひたすら空気の重さを感じていたら、ひ~:(;゙゚"ω゚"): ゆるポタなのにL3が1時間以上(;゚Д゚)

ゴープロ(の空気抵抗)効果でトレーニングライドになってしまった(・_・;)

という訳で、まさに前途多難! GoPro Maxは素人が手を出してはいけない機材だった:(;゙゚"ω゚"): なお話でした。えっ、肝心の動画はいつアップされるのか!? あと3年ほどお待ちください。。。(-_-;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ