ガーミンとパイオニアのサイコンを併用したい!? レックマウントなら一つのマウントで解決!

レックマウントでガーミンとパイオニアのサイコンを同時に使おう!
レックマウントでガーミンとパイオニアのサイコンを同時に使おう!

ぼちぼち仕事が押してきまして、ローラーしたりする精神的・体力的ゆとりがなくなってきました(;´Д`) でもブログは更新しちゃう(*´ω`) もうちょいしたらネタなくなっちゃうけど・・・。という訳で今回はパイオニアのサイコンマウントのお話し。レックマウント、天才かよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SGX-CA500のマウントも悪くない

ペダリングモニターを導入し、意気揚々とサイクルコンピュータもSGX-CA500に鞍替えしました。

SGX-CA500のマウントは頑丈堅牢、しかし・・・

SGX-CA500のマウントは頑丈堅牢
SGX-CA500のマウントは頑丈堅牢

SGX-CA500に付属していたマウント、とても頑丈で堅牢で良い感じ。転んだくらいでは折れない逞しさです。

SGX-CA500のマウントに不満も何も、まったくないのであります。ありますが・・・、ライトやアクションカムのマウントを別に取り付けなきゃいけなくなったのは、やはり残念なところ。

レックマウントType 9を愛用していた

ガーミンEdge 510を使っていたときはレックマウントのType 9をマウントにしてたのです。これがまた便利でありました。

上にサイコン、下にライトやアクションカム

レックマウントのタイプ9
レックマウントのタイプ9
アクションカムも付けられる
アクションカムも付けられる

レックマウントType 9の超絶便利なところは、上にサイコン、下にライトやらアクションカムを取り付けられること。2年ほどレックマウントを愛用して思いましたが、ひとつのマウントに備品を集約できるのは思いのほか便利でありましたよ(*´ω`)

ガーミンはこれからも現役!

ガーミンエッジはナビで必須!
ガーミンエッジはナビで必須!

さらに、忘れてはいけないガーミン!パワーの測定はパイオニアのサイコンに譲るとして、サイクリングやポタリングではまだまだ活躍してもらいたい。

というのも、ガーミンはナビができるから。簡易ながらも非常に正確で、ワタクシのように方向音痴な人間には、もはや必需品。先日のKOHはガーミンのナビがなくて迷いまくりました(;´Д`)

という訳で、レックマウント&ガーミンのコンビはこれからも使い続けたいのであります。

パイオニアサイコン用アダプターGM-SGX3をゲット

ガーミンマウントでパイオニアのサイコン使えないものか・・・と思っていたら、おぉ、レックマウントがすごいアダプタを出しておりましたぞ!

GM-SGX3があればガーミンマウントでパイオニアのサイコンを使える!

レックマウントのGM-SGX3
レックマウントのGM-SGX3

見つけた商品は、GM-SGX3なるもの。これをパイオニアのサイコンに取り付けますと、なんとビックリ、ガーミンのマウントにパイオニアのサイコンを装着できるようになるんだそうな!!

すごいなレックマウント、痒い所に手が届きます!ガーミンとパイオニアの併用ニーズを把握しすかさず商品化していたとは、なんとデキるヤツ(;゚Д゚)

ねじ止めでガッチリ固定

ネジで固定するのでサイコンが落ちる心配もない
ネジで固定するのでサイコンが落ちる心配もない

ちなみにこのGM-SGX3、パイオニアのサイコンに取り付ける際、しっかりネジで留める仕様になっています。これがあればサイコンが暴れてどこかへ飛んで行ってしまうこともありますまい。う~ん、素晴らしいではございませぬか!

ガーミンとパイオニアを共存・併用できるようになった

という訳で、ワタクシのガーミン・パイオニア共存・併用問題はレックマウントのおかげで難なくクリアされたのでありました^^

ねじだけ売ってないかな・・・

レックマウントのネジは舐めやすいのだ・・・
レックマウントのネジは舐めやすいのだ・・・

これで安心してレックマウントに戻そうと思ったところ・・・にゃにゃ~ん、やってしまった(;´Д`)またしてもガッツリ、一番大事な部分のネジを舐めてしまった・・・orz

レックマウントの各部に使われてるネジ、舐めまくりでガバガバ(;´Д`)上手く締められなくなっちゃった・・・。このネジだけ売ってないものかのぅう。。。(´・ω・`)

以上、レックマウントでガーミンとパイオニアのサイコンを共存させる方法でした(*´ω`) ハンズにネジだけ買いに行こう、そうしよう、ネジ、ネジ・・・

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    Craneさん、ありがとうございます!!

    おぉ、これは知りませんでした、ありがとうございます!
    めっちゃ助かります。早速に注文いたしました~
    感謝感謝ですm(_ _)m

  2. boriko より:

    通りすがりマンさん、ありがとうございます!

    CA500、最初ガーミンとの同時表示できないと思っていたら、できるようになったみたいですね!
    それはそれで夢が広がる仕様変更ですね(*´ω`)

    今、デゲンコさんがガーミンとCA500を同時に使おうとおりまして、その様子を横から見ていると確かにメンドクサソウですw
    僕はガーミンはナビに振り切って(パワーは表示させない)ポタリング専用に使用かと思っておりまして、問題ないかなぁとうっすら期待しておりました。

    CA500もナビ使えるようになったら、向かうところ敵なしですね!

  3. Crane より:

    はじめまして!
    いつも楽しく読ませて頂いております。

    レックマウントのボルトですが、リペアパーツとして販売されていますよ!
    https://www.rec-mounts.com/products/repair-parts/repair-bolt/

    上記ページの下部に各ボルトのamazon販売ページへのリンクがあります。
    Type9のクランプボルトですと、8番ですね。

  4. 通りすがりマン より:

    ガーミンとCA500を交互に使うのってめんどくさくないですか?
    ペダリングモニターモードとパワーメーターモード切り替えて、場合によっては再ペアリングだし・・・。
    CA500のANT+送信モード使ってガーミンとペアリングすれば併用できるので、二個付けでやってます。これだとセグメント中もみたいデータ見えるので便利ですよ。ガーミンの純正輪ゴム止めマウントをステムに付けて、メインで見たい方を見やすい方に付けてます。

タイトルとURLをコピーしました