コンチネンタルコンペティションがまったくハマらなくて困った(;´Д`)

コンチネンタルコンペティションが嵌まりません!

コンチネンタルコンペティションが嵌まりません!

最近、ちょっと思い悩むことがありまして・・・(´・ω・`) その悩みとは、コンチネンタルコンペティションがまったくもって嵌まらないこと! コンペティション、マジで自分ひとりでつけることができないのです(´;ω;`)ウゥゥ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかくカタいコンチネンタルコンペティション

ホイールをコリマにして、チューブラータイヤを使い始めて早1年ちょい。いまだに満足にチューブラータイヤを早着することができません(;´Д`)

カタい、カタすぎるぞ、コンチネンタルコンペティション

コンチネンタルコンペティション、カタすぎワロタ!

コンチネンタルコンペティション、カタすぎワロタ!

特に問題なのが、コンチネンタルコンペティション。23cでも25cでも、とにかくカタい! 今まで自分ひとりで嵌めることができたのは、25cを1回だけ(;´Д`) 万が一、出先でパンクしたら交換できる自信がありません(´;ω;`)ウッ…

チューブラータイヤをスポッと嵌めるための下準備

どうにも嵌まらないコンチネンタルコンペティション。どうやらタイヤを引き伸ばす必要があるようです(;´Д`)

使っていないアルミホイールに嵌める

アルミホイールに載せるといいらしい

アルミホイールに載せるといいらしい

その方法のひとつが使っていないアルミホイールに仮嵌めしてみること。試してみたところ、アルミホイールだったら、すんなりスポッと嵌まりました。コリマが嵌めづらいのかな(;´Д`) とにかく、アルミホイールに嵌めた状態でエアをマックス入れて、コンペティションを伸ばすでありますよ。

チューブラータイヤはこれから厳しいか?

コンチネンタルコンペティションの装着にどエラい苦労している訳であります。この先、自分がチューブラータイヤを使い続けるのは困難と思えるレベル(´・ω・`)。どうしたらいいんでしょ(;´Д`)

携行性、利便性、入手性、すべての面においてクリンチャーが有利か?

出先でチューブラータイヤ交換できない!

出先でチューブラータイヤ交換できない!

やっぱりクリンチャーが便利なんですかねぇ(;´Д`) パンクしてもチューブだけ交換すればよく、嵩張らなくて持ち運びが簡単。しかも、チューブラータイヤより廉価でお求めやすいときたもんだ。ぐぬぬ、チューブラータイヤの運用、悩んじゃう(・_・;)

という訳で、出先でのタイヤ交換を考えた際、現状、ひとりで装着できないチューブラータイヤを運用し続けるのはリスク以外のナニモノでもないと感じ入る次第(;´Д`)クリンチャーに戻そうかなぁ、どうしようかなぁ。。。あ、クリンチャーに戻すなら、軽量なクリンチャーホイール買わなくちゃ(;^_^A

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    とおりすがりさん、ありがとうございます!

    10分で作業完了とは、さすがプロの技ですね(;´Д`)
    現状では仮装着すら難儀していますので、セメント使えるようになるのは大変です(´・ω・`)

    ホイール自体は軽くなるし、ディープリムで見た目良くなるしで
    チューブラータイヤを使い続けていきたいものですのぅ。。。。

  2. とおりすがり より:

    borikoさん
    <手のひらで押す・・・むむむ、ちょっとやり方がわかりません(;´Д`)

     説明が悪いですね、ごめんなさい
     (リムにタイヤを上げる終わり間際は)指四本でリムを保持し、掌で(タイヤを)押す→(押し上げる 親指は添える程度)
     で、伝わりますか? ドキドキ
     後、バルブ付近からチューブを少しずつ伸ばす感じでテンションを維持し続けると楽に出来るかと思います。

     手は悪化が嫌で(地元に移動しました)手組みホイール+チューブラーをお薦めしてくれる自転車屋に行き話たところ
     その店主(扱う数が桁違いでしょうが)も痛めているそうで、諦め自分で対応しています。

     関東に居た際、作って頂いたホイールですが、そちらの店主はタイヤは異なる(SOYOの2000円)ものの10分位で
     古いタイヤ外す→汚れたセメント削る→触れ取り→装着を流れる様に作業されるので
     簡単じゃんwと思ってましたが、コンチの説明書の様にタイヤを一度嵌めて伸ばさないと
     今でもリムセメントで手もリムもネチョネチョになって大変な目に合いますw
     やはりベテランは違いますね。

  3. boriko より:

    didさん、とおりすがりさん、ありがとうございます!

    didさんもセメント行きますですかね?? もし使い始めたら、ぜひ使用感をお教えくださいませ!

    とおりすがりさん、ありがとうございます!
    >だとすると親指を脱臼する可能性があるので指四本でリムを保持し、掌で押すようにされた方が良いですよ。
    マジですか(;´Д`) いつも親指で上げようとしていました。
    手のひらで押す・・・むむむ、ちょっとやり方がわかりません(;´Д`) 次回、試してみるようにいたします(`・ω・´)ゞ

  4. とおりすがり より:

    borikoさん
    <セメントでも苦労がないのですね。むむぅ、試せるかな・・・そもそもタイヤ嵌まらないから(;´・ω・)

    そうそう、写真の映像はborikoさんがタイヤ装着されてるんでしょうか?
    だとすると親指を脱臼する可能性があるので指四本でリムを保持し、掌で押すようにされた方が良いですよ。
    自分が両母子とも母子CM関節症(亜脱臼)になって握力激減しました 涙

    didさん
    <まぁ楽しみを先に取っておくのも悪くないですね♪

    確かに、既にROVAL辺りが気になってたりしますがw
    でもその前にもう少し乗らないと道具ばかりに頼ってるにも関わらず遅いのでw
    今年は冬ももう少し乗って速くならないとバイクに負けてるので恥ずかしいです。

    <名前を入れ忘れました。
    こちらこそ匿名なので 汗

    何度もコメントして申し訳ありません

  5. did より:

    とおりすがりさん、失礼を致しました。
    名前を入れ忘れました。

  6. 匿名 より:

    とおりすがりさん、こんばんは。
    興味深いお話ですね。URLのご紹介、ありがとうございました。
    とても参考になります!
    ただ私も、とおりすがりさんと同様で、余裕がなくw
    セメント用のホイールはまだまだ先の話になりそうです~
    まぁ楽しみを先に取っておくのも悪くないですね♪

  7. boriko より:

    とおりすがりさん、ありがとうございます!

    セメントでも苦労がないのですね。むむぅ、試せるかな・・・そもそもタイヤ嵌まらないから(;´・ω・)
    出先でパンクしてしまったら、素直に輪行いたします(´・ω・`)

  8. とおりすがり より:

    didさん
    <カーボンリムの場合は熱がこもり易いのでセメントのが良いとも聞きました。
    すみません、誤情報記載しました。セメントの方が熱には弱いみたいです。

    〇むラボさん情報なので間違い無いかと思います。
    頭にh追加ください。
    ttp://pass13.blog.fc2.com/blog-entry-440.html

    brikoさん
    <チューブラータイヤを使いたい人には打ってつけかもしれません。。。
    その様ですね、ただセメントを使ったリムにはテープは困難な様です 涙
    最近は慣れてきて、余り苦にならなくなってきましたが。

  9. とおりすがり より:

    こんばんは
    borikoさん
    <ハードルが高そう。。。(;´Д`)ので、比較が難しいであります(;´Д`)
    自分はリムテープの値段に躊躇しましたw

    コンチの取説通りホイールに嵌めて伸ばせばセメントでもさほど苦労しませんよ。

    話変わりますが、店主の教え通りパンク後ガタガタ言わせながら60km走りましたが…
    それ以来は補修材を常備する様になりましたw

    didさん
    <あんたが『チューブラーは楽』って言うから買ったんだろうが(カーボンチューブラーを)、ってオチですがw

    カーボンリムの場合は熱がこもり易いのでセメントのが良いとも聞きました。
    練習用ならばカーボンよりアルミリムの方が安心感がありますね。
    えぇ、フレーム買い替えてホイールまで買う余裕ありませんw

  10. boriko より:

    didさん、とおりすがりさん、

    僕もセメントは使ったことがない(見聞きするにハードルが高そう。。。(;´Д`)ので、比較が難しいであります(;´Д`)

    リムテープはほんと単なる両面テープで、装着はもちろん取り外すのも簡単で、手軽にチューブラータイヤを使いたい人には
    打ってつけかもしれません。。。

  11. boriko より:

    didさん、ありがとうございます!

    Merlin Cycleさんですね、ありがとうございます!
    ラテックスとは、乗り心地が良いヤツですな!?
    コンチネンタルは全部ブチルで乗り心地的にイマイチだそうなので気になるところです(*´ω`)

  12. did より:

    >borikoさん
    Merlin cycle あたりで、コルサのEVOやElite がお手頃価格で販売されていますので、良い機会かもしれませんね。
    EVO はラテッテスで乗り心地まったりですし、Eliteはブチルですがコストパフォーマンスに優れているかと思います。
    少なくともEVOは嵌めるのに難はありませんでしたので、お試しに買ってみるのも良いかも、です。
    ご参考までにどうぞ~

  13. did より:

    >とおりすがりさん
    自転車歴長い上司もセメント派なのですが、同様なことを申しておりました。
    私はテープしか使ったことないとですが、上司曰わく、『セメントなら使い古しの(セメントが残っている)タイヤをそのまま嵌めれば良いのでクリンチャーより楽じゃん』ってことらしいです。
    カーボンチューブラーですか? と尋ねたら、合金チューブラーだよw と平然と言っていましたが(^。^;)

    あんたが『チューブラーは楽』って言うから買ったんだろうが(カーボンチューブラーを)、ってオチですがw

  14. boriko より:

    とおりすがりさん、ありがとうございます!

    >チューブラーの予備タイヤは使い古しでは?
    考えたこともなかった・・・(゚Д゚;)

    使い古したタイヤなら、仰るとおり、すんなり入りますね!
    なんという盲点だったのだぁ~(;´Д`)

  15. とおりすがり より:

    チューブラーの予備タイヤは使い古しでは?
    一度装着したタイヤならば伸びてるので出先の交換でも然程大変ではないのかと思います。
    リムセメント使って無いと無理なのかな?
    リムテープ使った事が無いので経験者の意見お願いします。

    自分はパンクしても最悪パンクしたまま帰って来れば良いと教えられましたw
    皆さんのような高価なカーボンリムではなくアルミリム(REFLEX)&安物タイヤ(2000円)ですがw

  16. boriko より:

    didさん、ありがとうございます!

    コルサ、嵌めやすいんですね! 実は昨日、ショップの人に相談したら、
    同じくコルサをオススメされました。次回はビットリアにしようかなぁ(;´Д`)

  17. boriko より:

    ロキさん、ありがとうございます!

    コンペティション、ワタクシの力では出先で万が一のことが起こったらお手上げな予感が満載です(;´Д`)
    カーボンクリンチャー、ちょっと気になっております・・・-_-;)

  18. did より:

    ビットリアのコルサは比較的装着しやすい方かと思いますよ。しかし同じタイヤでも色々とあるものですね。
    雨の日のロングライドイベントでパンクした際、交換作業をしましたが、だいたい30分ぐらいで終えましたか。
    それでもクリンチャーの方がスムーズではありますねσ(^_^;

  19. ロキ より:

    コンペティションを使ったことはないですが皆さん口を揃えて嵌めにくいと言うので、どの位嵌めにくいのか装着だけを試してみたいです。
    出先でパンクした時は他の装着楽なタイヤを使うのがいいかもしれません。出先でタイヤ装着に時間が掛かると気分が落ち込みます。
    ホイールはカーボンクリンチャーが各社から販売されて種類が増えてますので、以前よりは使用者も増えているのでしょうね。カーボンクリンチャーなかなか良いですよ!

タイトルとURLをコピーしました