えっ、レーススーツまだ着てないの!? ロードバイク最強ウェアなのに!?

チャンピオンシステムのレースーツをレビューするよ!
チャンピオンシステムのレースーツをレビューするよ!

大磯クリテの興奮、いまだ冷めやらず、浮かれポンチのborikoです(=゚ω゚)ノ 実はワタクシ、この大磯クリテのためにスペシャル兵器=隠し玉=チート武器を用意していたのです(*´艸`*) それが・・・それが・・・チャンピオンシステムのレーススーツだぁあああ(゚Д゚)クワッ!!!

※写真撮影:バスさん、デゲメン氏

スポンサーリンク

覚えてますか、チャンピオンシステムのレーススーツの衝撃を!

話は遡ること、3ヵ月前。2018年が明けました(パカッ)ときに戻ります!

チャンピオンシステムのレーススーツ絶対買うマンの誓い!

2018年1月、borikoはチャンピオンシステムのレースーツ絶対買うマンになると誓った
2018年1月、borikoはチャンピオンシステムのレースーツ絶対買うマンになると誓った

年明け早々に訪れたチャンピオンシステム直営コーヒー屋さん「クロスコーヒー」。そこで試着したのが、あのレーススーツであります。

もう、その衝撃たるや半端ない。まるで裸(〃艸〃)ムフッのようなフィット感と動きやすさ、通気性の良さに心痺れてしまった15の夜。それからは寝ても覚めても「チャンシス・・・」「レーススーツ・・・」とうなされる毎日でした(; ・`д・´)

そのときの感動と興奮は、ぜひ以下の記事をご覧あれ。もう、ほんと、試着だけでこんなに感動できるなんて、僕って安上がり(*´ω`*)

■レーススーツとの出会い
レーススーツ凄すぎ! 「クロスコーヒー」でチャンピオンシステムのジャージに大感激


遂にレーススーツを身にまとう!

衝撃的な出会いから2ヵ月。ワイは遂にやってしまったのです・・・レーススーツをゲットしたぞ、ワハハハ ヘ(*゚д、゚)ノ゙

レーススーツデビューはチームVIVA☆ZAPPEI極(゚Д゚;)

 レーススーツデビューはチームVIVA☆ZAPPEI極
レーススーツデビューはチームVIVA☆ZAPPEI極

遂に遂に、ワイは自分を抑えることを知らない。レーススーツを手に入れてしまったのです。しかも、単なるZAPPEIジャージではなく、ZAPPEI極(きわみ)で・・・(゚Д゚;)

極については、また次回・・・(-_-;)


レーススーツはサイズ選びが肝心

という訳で、レーススーツのデビュー戦となった大磯クリテ第6戦。たった9kmしか走ってないのにインプレしちゃうよ(*`艸´)ウシシシ

178cm・64kgでMサイズがジャストフィット ※裾延長あり

178cm・64kgでMサイズがジャストフィット ※裾延長あり
178cm・64kgでMサイズがジャストフィット ※裾延長あり

この度ゲットしましたるはレーススーツのMサイズ。身長178cm、体重64kのワタクシ、試着した時点でMサイズがジャストフィットだと分かっていましたので、迷うことなくMサイズをお願いした次第。

レーススーツは極大・体にフィット系なので、サイズ合わせが超大事。くれぐれも試着をオススメいたします(`・ω・´)

ワタクシの場合、全身はMサイズでOKでしたが、太もも部分がノーマルでは短く感じました。なので、裾延長(4cm延長)にて注文でござる(欲を言えば、袖丈も長くなると嬉しかった)。うふふ、なんか長いほうがカッコよく見えるじゃないですか(*´艸`*) それだけの理由なんですがw


レーススーツをインプレすっぞー、ぉぉお!

んで、早速実走での使用感をば(*´ω`*) これがまた、素晴らしく良かったんですよ(゚∀゚)

想像を超えて、期待以上のフィット感!

どんなに動いても体にフィットし続けるレーススーツ
どんなに動いても体にフィットし続けるレーススーツ

まるで裸で走ってるみたい! 極上のフィット感でヌメッとした感じは、さながらトカゲ!?
まるで裸で走ってるみたい! 極上のフィット感でヌメッとした感じは、さながらトカゲ!?

伸縮性があるので着るのは思いのほか簡単。んで、実際にレースで使ってみたところ!!

もうね、ビックリするくらいバタつかないですよ! 普通のジャージだとちょっとバタバタしたりするんですが、そういうのが一切ありません。

しかも、当然の当然ながら、脚や腕など、体の動きが妨げられることがまったくありません。どこまでも体にヌメッとフィットして、ピタッとハウス(゚Д゚;) 大磯クリテのときは強烈向かい風があったりしましたが、ウェアがバタつかないのでメッチャ楽。

ウェアを着てるのを忘れるレベル。ほんと、まるで裸で乗ってるみたいですw バスさんに撮ってもらった自分の写真を見ると・・・、お、人間というよりはむしろトカゲに見えるなw

いやぁ、しかしすごいレーススーツ。こんなすごいウェア着ちゃったら、もう普通のジャージに戻れんばい(;´Д`)


レーススーツに弱点はないのか!?

わずか9km、時間にして15分足らずのレース1回しか使ってないので、そこら辺はくみ取っていただく(汗)として、レーススーツの( ,,`・ω・´)ンンン?なお話も

フィットし過ぎてお腹を意識w

レーススーツはぽっこりお腹が目立っちゃう(;´Д`)
レーススーツはぽっこりお腹が目立っちゃう(;´Д`)

ワタクシ、普段はレーパン+ジャージの上にオーバーパンツと普通のジャンパーとか着て、街乗りあんちゃんな感じで走っておりまして、うん、そう思うと、レーススーツってやっぱり勝負服すぎる(;^_^A

特にオジサンなので、お腹とかぽっこり出ちゃうじゃないですか。うかうか気を緩めたら大変なことなんでございますよ(; ・`д・´)

長時間の着用はしんどい、かな

レーススーツは普段サイクリングとかの長時間着用向きではないかも
レーススーツは普段サイクリングとかの長時間着用向きではないかも

あと、やっぱり長時間ずっと着続けるのは疲れるかも(;^_^A トイレのときとかはもちろん、体にフィットするので窮屈に感じると申しましょうか。1~2時間のレースならまったく問題ない、というか断然レーススーツですが、富士チャレ6時間とか7時間とかだと凝りが出るかなぁ、どうだろう。

取りあえず、普通のロングライドやサイクリングではほぼ必要ないかも。セパレートのジャージのほうがずっと気楽で便利でございます(;´Д`)

インナーは不要?

レーススーツにインナーは必要か?
レーススーツにインナーは必要か?

もうひとつ気になったことと言えば、インナーってどうするんだろう!? 想像するに、インナーは着ないのだと思いますが、はてさて!?

ちなみに、↑の写真で脇腹ポリポリ掻いてるのは、何か分からんけどチクチクしたのさ。レース後は全然気にならなくなったから、何だったかしらね??


それでも!? だから!? レーススーツを絶対オススメする理由

という訳で、駆け足で見てきたレーススーツでありますが、その良さが伝わりましたでしょうか!? えっ、全然伝わらない!? なに~、しょうがない(; ・`д・´) それなら取って置きの切り札を出しましょう! これでレーススーツの良さが分かるはず!

3人の表彰台、3人ともレーススーツ。つまり・・・

 3人の表彰台、3人ともレーススーツ。つまり・・・
3人の表彰台、3人ともレーススーツ。つまり・・・

大磯クリテ第6戦でZAPPEIから表彰台に上ったのは3人。そして、その3人に共通しているのが!!!

3人ともレーススーツを着用していたという事実!!

お分かりいただけたでしょうか。つまり、そういうことなのです。

さぁ、あなたのために、チャンピオンシステムHPへのリンクをご用意しました。今すぐアクセスしてレーススーツを注文するのです。注文は10着からがお買い得ですが、単品からでも購入可。チャンシスの宣伝しても、ワタクシにはびた一文も入りません。

さぁ、何をためらうことがあるのですか・・・。3人の表彰台、3人ともレーススーツですよ(ΦωΦ)フフフ…

■チャンピオンシステムHP
チャンピオンシステム


以上、憧れのレーススーツのファーストインプレでした! 実は、サマーレーススーツというメッシュ仕立ての夏仕様モデルもあって、これまた最高に良い感じなのです(≧▽≦) 次回ZAPPEIの10期生募集が楽しみだ(*´ω`*) これからのレースは全部レーススーツで出るぞぅ(゚∀゚)!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ