初めてのJBCFレース! borikoの富士山ヒルクライムを振り返る

初JBCFレース、富士山ヒルクライムに挑戦しました!
初JBCFレース、富士山ヒルクライムに挑戦しました!

というワケで行ってきました、ふじあざみライン! 上ってきました、富士山ヒルクライム! えっ 「富士国際」じゃないのかって!? アワワ(@_@;) 実はJBCFで出場させていただいたのであります(;´Д`) ではでは、振り返ってまいりましょう、場違いな貧脚が挑む初JBCFレース、富士山ヒルクライム!

※一部写真はオキタクさんよりいただきました。どうもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク

初めてのJBCFレースでてんやわんや(;´Д`)

何を隠そう、今回の富士山ヒルクライムが初めてのJBCF。いわゆるデビュー戦ですよ、デビュー戦(;´Д`)

諸手続きに戸惑いまくる:(;゙゚”ω゚”):

初めてのJBCFレース参戦は分からないことだらけ(;´Д`)
初めてのJBCFレース参戦は分からないことだらけ(;´Д`)

さすが、今までの一般レースとは勝手が違います。受付やらゼッケンやらで、まぁ戸惑うこと戸惑うこと:(;゙゚”ω゚”):

ナンバープレートの付け方を運営の人に教えてもらったり・・・
ナンバープレートの付け方を運営の人に教えてもらったり・・・

お、ナンバープレートつけるのかい? どうやって!? から始まって、安全ピンの用意がなかったり、なんやかんでテンパることこの上ない(;´Д`)

検車&出走サインして準備はOK?

なんとか検車までたどり着くことができました
なんとか検車までたどり着くことができました

JBCFの受付の方とデゲメン氏に散々お世話になって、なんとか検車と出走サインをすませることができました。ひ~、もう大変だった(;´Д`)

出走サインも無事完了して、これでようやく走れるぞ(;´Д`)
出走サインも無事完了して、これでようやく走れるぞ(;´Д`)

ちゃんとテクニカルガイドは読んだのですが、慣れてないとは恐ろしいこと・・・。ホント、デゲメン氏がいなかったらテンパりマックスバリューでDNSする勢いでしたわい(;´Д`) 危ない危ない


borikoの初JBCF、富士山ヒルクライム、スタート!

さぁさぁ、何とかスタートに漕ぎつけて、あとはスタートするばかり! そして、こんなときに限って!!

トイレが近い(´_ゝ`)

緊張しまくりのboriko氏
緊張しまくりのboriko氏

ありゃぁ、何ともまぁ・・・。ワシ、相当緊張していたらしく、トイレがエブリ5分ミニッツ(;´Д`) オジイチャンかwww

スタート前、終始無言のboriko氏
スタート前、終始無言のboriko氏

でも、正直申し上げますと、そりゃぁ緊張するってもんですよ(゚Д゚)クワッ(開き直り)。E3という、一番下のレベルであっても、きっと富士ヒルゴールドな人ばかり。ワタクシ、ようやくシルバーに届いたばかりで、ふじあざみラインは1時間切りすら達成していないレベル(・_・;) JBCFではド貧脚もド貧脚であります(;´Д`)

というワケで、今回の最大目標はE3でビリにならないこと、それと、可能であれば1時間切り、という・・・(-_-;)


富士山ヒルクライム、あっという間にゴール

さぁ、初めてのJBCFレース、どんな展開だったかと申しますと!!!

出走78人中35位でしたε-(´∀`*)ホッ

富士山ヒルクライム、ゴール地点はこの快晴!
富士山ヒルクライム、ゴール地点はこの快晴!

途中経過を画像とともにお届けしたいのですが動画撮影は禁止でありまして(;^_^A なので、結果を手短に申し上げますと、出走78人中35位Σ( ̄□ ̄|||) タイムも59分02秒で、うひょ~ん自己ベスト( *´艸`)

クリートキャッチに激しく失敗して、スタート直後にいきなりビリッケツになってしまいましたが、その後は追いつき、追い越せで、徐々に順位アップ。

マッチョイさん含む一般男子の超速いグループにごぼう抜きされながら、E3の同じくらいの速度の人たちには何とか食い下がり・・・。ツラいツラい馬返しのあとも何とか無事乗り越えてゴール! 当初の目標だった1時間切りを無事達成できて良かった~ε-(´∀`*)ホッ

頂上に着いたら、ご覧のとおりの見事な雲海&晴天でございます! レースを終えて振り返ってみれば、出場レースに関係なく、ふじあざみラインはいつものふじあざみラインでした。何度上っても楽しいですなぁ(*´ω`*)


10月のFuji-ZONCOLANも楽しみ(*´ω`*)

というワケで、初めてのJBCFレースは無事終了! 初レースが富士山ヒルクライムでホント良かった(*´ω`*)

デゲメン氏には感謝感謝

デゲメン氏による富士山ヒルクライムの戦利品(*´ω`*)
デゲメン氏による富士山ヒルクライムの戦利品(*´ω`*)

今回もサポートに回ってくれたデゲメン氏には、この場を借りて珍しく感謝感謝でございます。せっかく30Tのギアを入れて、レース後にふじあざみライン上るって話してたのに、時間がなくなってしまって申し訳なかった(;´Д`)

おそらくエンツォ・カイネロさんが来るであろう、10月のFUJI-ZONCOLANに向けて、デゲメン氏とふじあざみラインで練習しなくては(´_ゝ`) いやぁ、楽しみだなぁ。ふじあざみラインは、なぜだか不思議と上ったあとが清々しい気持ちになるのでありますよ。まるで心の洗濯のようなヒルクライムでございます(´_ゝ`)プッ


以上、2018年前半の主要レースのラストを飾る富士山ヒルクライムのお話でした! これで少しの間はひと段落(*´ω`*) JBCFの次レースはどうしたものか・・・落車原因にならないよう、もうちょっと精進してからにしようかな(-_-;)

そうなると次のターゲットは赤城山ヒルクライムか。あと3ヵ月あるか、ないかという感じでありますな。ちょっとひと休みしてリフレッシュして、徐々に上げていくど~(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ