参加者2500人超(◎_◎;)! ZWIFT最大イベント「Tour of Watopia」ステージ1を走ってみた!

ZWIFT最高かよ(゚∀゚)! Tour of Watopiaが凄すぎるw
ZWIFT最高かよ(゚∀゚)! Tour of Watopiaが凄すぎるw

ちょwww ZWIFTがとんでもないことになってるwww 何ですか、Tour of Watopiaって!? ふぁっ!? 参加人数2500人!? そんなお祭り、参加しないワケないじゃないですか(゚∀゚)! Tour of Watopia ステージ1、めちゃくちゃキツくて最高かよ((´∀`))ケラケラ

参加者2500人以上! Tour of Watopiaが凄い(゚∀゚)!

ZWIFTコンパニオンを見て、その日に走るレースを吟味するのが最近の楽しみ(*´ω`) ズラッと並ぶイベントリストを眺めていたら、とんでもない怪物イベントがありましたぞ(◎_◎;)

富士チャレを超え、赤城山HC、ハルヒルに迫るTour of WatopiaΣ( ̄□ ̄|||)

参加者2581人!?
参加者2581人!?

怪物イベントの名はTour of Watopia! 参加者のところを見てください! 2581人ですよ、二千五百八十一人!!!

100人を超えたら大イベントな印象なのに、オゥノゥ、その25倍(◎_◎;)! 参加者の数だけで行ったら、富士チャレはあっさり超えて、3000人規模の赤城山ヒルクライムに迫る勢い。

一体、どんなイベントなんだぜ、Tour of Watopia!? これはもう出てみるしかありません(゚∀゚)!

Tour of Watopiaとは!?

Tour of Watopiaはどんなイベントなのか!? ぜひとも紹介したい! のですが、詳細は本家のサイトをご覧ください(*´ω`)

Tour of Watopiaの概要

https://zwift.com/tour-of-watopia

Tour of Watopiaが凄い! 何が凄いって、強度が凄いwww

さぁさぁ、ではでは早速に振り返ってまいりましょう、Tour of Watopiaステージ1! もうこれが凄かった!

圧倒的な人数で自分がどこにいるか分からんwww

圧倒的な人数で自分がどこにいるか分からんwww
圧倒的な人数で自分がどこにいるか分からんwww

Tour of Watopia ステージ1にはお祭り大好き&楽しいこと大好きなZAPPEI&友好チームの皆さん18人が参加していたのです。みんなと一緒に、さらに超絶大人数とワイワイ走れるとあって、期待度マックス(゚∀゚)! しかし、いざスタートしてみると!!

うひょ~、みんながどこにいるか全く分からんwww 仲間どころか、自分がどこにいるかも分かりませんwww

本当に凄い人数! まさに、富士ヒル、富士チャレな雰囲気で、お祭り感で血沸き肉踊ります(゚∀゚)!

凄まじい強度で周囲を気にする余裕なし(; ・`д・´)

凄まじい強度で周囲を気にする余裕なし(; ・`д・´)
凄まじい強度で周囲を気にする余裕なし(; ・`д・´)

Tour of WatopiaはPWRによるクラス分けがない、いわゆる「無差別級」。なので、6倍サムライから2倍以下の人まで混走なのです。僕は4倍足軽なので、できる限り先頭集団に食らいついて、このお祭り感を満喫したい!

と思ってスタートダッシュから飛ばしてみたら、もう半端ない(◎_◎;)!

僕が白目をひん剥きながら5倍を絞り出している一方で、周囲の皆さん6倍は当たり前。7倍、8倍、9倍もいるぞwww なんだ、コレはwww 狂ってるwww

正直、まわりに誰がいるかを確認している余裕は一切ありません。この写真で、最初みつさんの近くを走っていたことを知ったくらいでありました(;´Д`)

強度が全然落ちない:(;゙゚”ω゚”):

5分が過ぎても強度がまったく落ちない
5分が過ぎても強度がまったく落ちない

スタートダッシュでみんな飛ばして、2~5分くらい経ったらペースが緩むと思うでしょう!? 緩まないんだな、これが(´_ゝ`)

5分が過ぎ、7分が過ぎ、10分近くになってもずっと5倍近く・・・。

オイオイ、一体僕はいつまで5倍出し続けられると思ってるんだい(´_ゝ`) しかも、驚くべきことに、5倍出していても先頭集団からドンドン、ドンドン、ドンド~ン離れていくんです(*´ω`)

まさに徒労! 5倍が出せなくなってきたところで、アッサリ先頭からこぼれ落ち、さらに第2集団からも脱落してしまいました(;´Д`)

4倍強の集団に乗って最後まで

4倍集団に吸収されてしまった
4倍集団に吸収されてしまった

第2集団からも脱落したワタクシ。しかし、捨てる神あれば拾う神あり! すぐに後続の第3集団?第4集団に拾われましたぞ(゚∀゚)!

そしてこの集団が!!! またキツかった(-_-;)

集団に残るのに4.2~4.5倍が必要です。ドラフティングが効く集団真ん中にいても4倍以上を出し続けなければならず、いっときも休めません(;´Д`)

この集団には同じZAPPEIのクンホリ先輩ではないホリさんがいたようですが、一緒に走るゆとりはなく、ただ集団についていくのに一生懸命(; ・`д・´)

ヤヴァい、Tour of Watopiaヤヴァ過ぎる(; ・`д・´)

スプリントや一発の爆発力はないみたいで安心(*´ω`)

インターバルがかからないのが唯一の救い
インターバルがかからないのが唯一の救い

僕がいた集団、全体的な強度はとても(僕的に)高かったのですが、唯一ありがたいことがありました。それが、インターバルがかからないこと(゚∀゚)!

ちょっとの上りとか、前方に誰かいるとか、些細なことでアゲアゲになったらどうしよう・・・と、内心戦々恐々だったのです。ところが、皆さん、なぜだか、どういう訳だか大人しいΣ( ̄□ ̄|||)

インターバルがかかるところも6倍は不要で5倍ちょいあれば一気に先頭に出られる感じ。おぉ、これなら、何とか最後までこの集団に残れそうだぞ!?

スプリントでごぼう抜かれ(´_ゝ`)

スプリントは伝家の宝刀ごぼう抜かれ!
スプリントは伝家の宝刀ごぼう抜かれ!

とは言いつつ、ワタクシ、序盤で脚を使い果たして、もうアップアップです。どうやら集団も脚はほとんど残っていない雰囲気でありますが、スプリントでは到底勝ち目がなさそうだ・・・。

案の定、最後の500mで集団前方に順位を上げるも、ラスト200mでほぼ全員にごぼう抜かれ(´_ゝ`) ほんと、練習の成果がよく出ています(´_ゝ`) スプリント、練習しないといけません。。。

そりゃぁFTPも更新しちゃうよ、Tour of Watopia!

という訳で、みんなに抜かれて気持ち良くフィニッシュ(´_ゝ`) それでも、順位はなかなかのものでした(゚∀゚)!

全体で126位!!!!

Tour of Watopiaステージ1、126位!!!
Tour of Watopiaステージ1、126位!!!

リザルトを見てビックリ! なんと、126位ですとΣ( ̄□ ̄|||)

結局、何人が走ったのか正確な数字が分からないのですが、2000人クラスでこのリザルトは出来過ぎでござる(゚Д゚;)

FTPを更新しました(´_ゝ`)

40分弱のレースでパワーゾーンが真っ赤っか
40分弱のレースでパワーゾーンが真っ赤っか

そして気になるのが、毎回のお楽しみのパワーゾーンの時間分布グラフ。うひょ~、真っ赤っかwww L4以下で走った記憶がないですもの。きつ過ぎるwww

おかげさまでFTPも更新できました
おかげさまでFTPも更新できました

おかげさまで、ZWIFT上のFTPも一気に7W更新(◎_◎;)! 262Wから269Wになって、4倍マンから4.1倍マンになりました(´_ゝ`)

L5以上の時間がヤバい

L5とL6がレースの半分以上
L5とL6がレースの半分以上

さらに驚くのが各パワーゾーンの持続時間。トレーニングピークスで確認してみたところ!! L4とL5の持続時間がほとんど同じって、どういうことですか(;´Д`)

L5とL6を足した時間がレース時間の半分を超えているなんて・・・。Tour of Watopia、ヤバすぎるwww

5分~30分のパワーがほとんど同じ(・_・;)

5分~30分までほとんど同じパワーの謎
5分~30分までほとんど同じパワーの謎

その一方で面白いのが5分~30分のパワーです。5分のパワーが291Wだったのに対し、30分のパワーが282W・・・。あれあれ、9Wしか差がないですぞ!?

僕のローラーが固定ローラーだったのも影響しているかもですが、5分~30分でパワーに差がないということは、それだけ上げ下げがない集団だったのかも?

これがインターバルかかりまくる集団だったら、あっという間に脱落していただろうな。。。不幸中の幸いでありました(;^_^A

以上、祭りだワッショイ♪へ(´∀`へ)♪(ノ´∀`)ノ♪ 自分史上ZWIFT最大イベント「Tour of Watopia ステージ1」のお話でした! いやぁ、楽しかった! 平日の夜にこれだけの人と一緒に、しかも超高強度で競い合えるなんて、ZWIFT最高かよ(゚∀゚)!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ