ローディーは猫派が多い!? そんな貴方に三軒茶屋の「キャッツミャウブックス」はどうでしょう?

ネコ派ローディーに捧ぐ! キャッツミャウブックスに行ってみた!
ネコ派ローディーに捧ぐ! キャッツミャウブックスに行ってみた!

ワタクシのような“隠れ”も含め、実は「猫派」が多いとモッパラの噂のロードバイク界隈で、見逃すことができない本屋がありました! それが三軒茶屋近くの「キャッツミャウブックス」! 一体どんな本屋なのか!? 猫好きを公言してはばからないデゲメン氏と潜入しました(ФωФ)フフフ・・・

猫派が人知れず通うキャッツミャウブックスとは!?

キャッツミャウブックスとは一体どんなお店なのでしょう!? 早速に三軒茶屋に向かいましたぞ! 一応ロードバイクブログですので、ちゃんと自転車で乗り付けています(*´ω`*)

三軒茶屋のナウでヤングな女子がいっぱい(@_@;)

キャッツミャウブックスには三軒茶屋のナウでヤングな女子がいっぱい(@_@;)
キャッツミャウブックスには三軒茶屋のナウでヤングな女子がいっぱい(@_@;)

キャッツミャウブックスは、三軒茶屋からちょっと入った住宅街の奥の奥にあるのです。目印は世田谷線太子堂駅目の前の酒屋さん。結構迷うかな!? と思ったら、そんなことはなく、ひと安心ε-(´∀`*)ホッ

ナウでヤングな三茶女子も大挙としてこのお店に向かってますで、それもまた目印になるかもしれません(;^_^A 

閑静な住宅街のど真ん中にありますで、お出かけの際はお静かにご注意くださいませ(*´ω`*)

猫派のための猫ブック専門店

キャッツミャウブックスは猫派のための猫ブック専門店
キャッツミャウブックスは猫派のための猫ブック専門店

何を隠しましょう、このキャッツミャウブックス、ネコ派のための猫本専門書店なのです! ネコの専門書はもちろん、ネコが登場する、またはネコが題材の小説なども取り揃えているそう。

取次からドカンと不必要な本ばかり配本されて、封も切られず返品される時代にあって、こだわりの書籍だけを集めるのって、とても大変なのでありますよ(゚Д゚;)


キャッツミャウブックスはネコだらけ(ФωФ)

ではでは早速に入ってみましょう、キャッツミャウブックス! 一体どんな本と出会えるのか、楽しみ(*´ω`*)

猫の専門書がズラリ!

猫の本専門だけに店内に並ぶ猫ブック
猫の本専門だけに店内に並ぶ猫ブック

店内に入ってみてビックリ! こじんまりした書棚ながら、猫に関連した小説から、猫を真正面から取り扱った専門書まで、今まで見たことがないほどの豪華セレクション(@_@;)

聞けば、かなりの猫本を網羅しているそう。よく探しましたな、こんなにたくさん(゚Д゚;)

そもそも猫に関する本が店1軒建つくらい出版されていることも驚きではあります。

店員さんが猫!

本の下には、おやおや?猫ベッド?
本の下には、おやおや?猫ベッド?

熱心な接客姿勢の猫店員
熱心な接客姿勢の猫店員

驚くのは猫関連書籍のラインアップだけではありません! なんと、このキャッツミャウブックス、店員さんがネコ(ФωФ)

オススメの本を教えてくれるキャッツミャウブックスの店員さん
オススメの本を教えてくれるキャッツミャウブックスの店員さん

ナイスな接客で、オススメの猫本を紹介してくれます!

猫店員の熱心な本紹介にタジタジ
猫店員の熱心な本紹介にタジタジ

う~ん、これは何を買おうか迷っちゃう(*´ω`*)


ネコのためにできることを考えた本屋

店員さんの押しの強いセールスにタジタジしながらも、キャッツミャウブックスで猫本を選んだワタクシたち。ここで一つ、大事なことがあります!

キャッツミャウブックスは猫カフェじゃないよ、本屋だよ!

キャッツミャウブックスは猫カフェじゃないよ、本屋だよ!
キャッツミャウブックスは猫カフェじゃないよ、本屋だよ!

このキャッツミャウブックスは、いわゆる猫カフェではありません! れっきとした本屋であり、しかも、売上の一部は保護猫活動に寄付しているのだそう。

地域でともに生き、ともに暮らすパートナーとして、猫と人間のことを考えた本屋さんなのです!

なので、キャッツミャウブックスに来たら、必ず本買いましょうね(*´ω`*)

デゲメン氏がゲットした本は!?

キャッツミャウブックスでデゲメン氏がゲットした本
キャッツミャウブックスでデゲメン氏がゲットした本

ちなみにデゲメン氏はどんな本をゲットしたか、と申しますと!! 岩合さんのカレンダーは、まぁ分かる。しかし、この『野良猫の拾い方』という本は何ですか!?

素晴らしいじゃないですか(*´ω`*)

いつなんどき、どんな出会いがあるか分かりません。突然の出会いがあっても慌てない準備をすでに始めているとは・・・。デゲメン氏、さすがだな(; ・`д・´)


猫アレルギーなローディーは猫と共生できるのか!?

ところで、ワタクシ、自称「重度の猫アレルギー体質」です。キャッツミャウブックスで猫店員の接客を受けて、大丈夫だったのかと申しますと!?

対策バッチリ! いつでも猫と出会える準備はできてる!

borikoは猫アレルギーを克服したようです
borikoは猫アレルギーを克服したようです

ご覧のとおり、対策バッチリ! さすがに店内ではサングラス(とHALOヘアバンド)は外しましたが、バフでしっかりガードしての入店です。

そうしたら案外大丈夫なもんで、僕自身が驚いた(@_@;) ※ちょっと猫さんたちは怪訝そうでしたが。。。

バフが猫アレルギー対策になるとは! これで僕もようやく、一人前の猫派ローディーになれるかもしれない!


以上、猫派なロードバイク乗りにこっそり教えたい、三軒茶屋の猫店員がお出迎えする猫本専門店「キャッツミャウブックス」のお話でした! 火曜日定休で、夜は22時くらいまでやってるそう。しかもビールも飲めるとか!? お酒飲んでの自転車はNGだけど、会社帰り等々でもぜひお立ち寄りを!

■キャッツミャウブックスHPなど
HP: http://hbweb.jp/special/yumeneko/
Twitter: https://twitter.com/CatsMeowBooks


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ