Wiggleにあらためて言いたい、ありがとうと! 2010年代、ロードバイク全盛の時代を築いた海外通販の雄、逝く

俺たちのWiggle、逝く
俺たちのWiggle、逝く

先日当ブログでもお伝えしたWiggle海外通販閉鎖(⇒参考記事)にニュースが、この度、遂に現実になってしまいました(´;ω;`)ウッ… ロードバイクは海外と直接つながっていると感じさせてくれた窓口が閉じてしまって、ただただ悲しい。どうぞまた復活して、僕ら世代を盛り上げたように、再び日本に活気をもたらしてくれますように! Wiggle、ありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。

スポンサーリンク

Wiggle、遂に閉鎖

今月はじめにWiggleの海外通販が廃止になると聞きまして、廃止は年内くらいかな!? と思っておりました。でも、思いのほか、オオナタは早くに振られたようです。

12月中旬、Wiggle、海外通販を取り止め

12月中旬、Wiggle、海外通販を取り止め
12月中旬、Wiggle、海外通販を取り止め

今朝ツイッター(旧ツイッター)を眺めていたら、飛び込んできてしまった、Wiggleの話。急いでウェブサイトをチェックしてみたところ!

なぁ~、ホントだった! Wiggle、ガイツーやめちゃうのかよーウワァァ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ン!!

保証などなどは個別対応か

今朝(12月13日)のCycling Weeklyでも、「自転車の売上、過去20年で最低」というニュースがありました。イギリス市場でコレですので、はてさて世界的にみると、どこまで落ち込んでいるのでしょう!?

すでに行った注文や返品、保証は対応される

そんな中でのWiggle海外通販閉鎖の報せ。よもやこんな時代が来ようとは・・・。ここで気になるのは、すでにWiggleで発注した注文や返品、保証の取り扱いについて。

Wiggleによると、「既存の注文は通常通りに配達」され、返品や保証の受付、バウチャーの対応なども行う模様。詳しくはカスタマーサービスまでお問い合わせとのこと。

閉鎖直前に注文していたり、返品したい人は取り敢えずとにかくWiggleをご覧くださいませ。

Wiggleの復活を願って

という訳で、Wiggleはこれにてオシマイ! ガイツーの大花火でロードバイクが輝きに輝いていた時代が移り変わります。次は・・・次はどうなんだべ!?

Wiggleなきあとの世界はどうなる

この世界にWiggleがないなんて(´;ω;`)ウッ…
この世界にWiggleがないなんて(´;ω;`)ウッ…

Wiggleがダメなら他のガイツーもあるだろう・・・というのはゴモットモなのですが、はてさて何でWiggleはあそこまで僕たちを、少なくとも僕を魅了したのだろう!? dhbのジャージが良かった!? FFWDのホイールがカッコよかった!?

理由はよく分かりませんが、ガイツーと言えばWiggle、コンポと言えばWiggle、ウェアと言えばWiggleをまず見る・調べるが、僕ら世代の習慣だったように思います。

日本のロードバイク生活の奥深くまで食い込んでいたWiggleがなくなった今、はぁあ。。。どうなるんだべぇ(;´Д`) 細かなコンポやパーツやウェアを求めて、楽天やAmazonを徘徊するようになるのでしょうか。燃えないなぁ楽しくないなぁ

リアル店舗のショップは、やっぱりどうしても品揃えや価格では勝てないですし、はてさて、この空白を誰がどう埋めてくれるのか!?

自分でパーツを拾ってきてアップグレードする時代から、完成車から完成車へ乗り換えるようになるんですかね!? まぁ、それが一番コスパよく手っ取り早い気がします。もしワイが次買うとしたら、(また)キャニオンかスペシャの完成車になると思うし(;^_^A

以上、Wiggleにあらためて言いたい、ありがとうと! 2010年代、ロードバイク全盛の時代を築いた海外通販の雄、逝く!なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました