折れるのは脚か心か!? 苦手なトレーニングに挑戦する俺カッケー(゚∀゚)と思ったら現実は遥かに厳しかった

全力スプリントを交えた「NP-W3」練をやったら無事死亡しました(´_ゝ`)
全力スプリントを交えた「NP-W3」練をやったら無事死亡しました(´_ゝ`)

皆さん、スプリント/ダッシュの練習してますか!? 僕はしてません(´_ゝ`) でも、「ワタシ、上りの人だから」と、苦手分野を積極的に避けてしまうのも考えもの。という訳で、(僕的)超絶スプリントを交えた練習をやってみました。そして無事死亡しました(´_ゝ`)

パワー・トレーニング・バイブルが俺にスプリントしろと囁いてくる

なんで今になってスプリント/ダッシュをやろうと思い立ったのか!? 理由はシンプル♪ 『パワー・トレーニング・バイブル』がダッシュ練も織り交ぜろと言ってくるのです。

ボブの16週間FTP向上計画を見てみよう

パワー・トレーニング・バイブルがスプリントもやってね!と言ってくる
パワー・トレーニング・バイブルがスプリントもやってね!と言ってくる

『パワー・トレーニング・バイブル』p.277を開いてみてください。ここに架空の人物ボブ・ライダー氏の16週間FTP向上計画のメニュー例が載っているのです。

ワタクシ、ボブ・ライダー氏とそっくりな体力・脚力レベルにあることが判明しており、目下、このボブ・ライダー氏の16週間FTP向上計画をスケジュールの許す限り、パクッて参考にしているのです。

「5分と20分だったら、僕のほうが上だな(*`艸´)ウシシシ」なんて思ったりしませ・・・しますん(´_ゝ`)

borikoがボブな話

ロードバイクの聖書によれば僕はボブ! パワー・トレーニング・バイブルで学ぶ貧脚の練習メニュー

NP-W3という練習メニューに驚愕

んで、そのボブ練の2週目の水曜日に「NP-W3」という練習があるのです。正確には第1週の2日目にすでに登場しているのですが見落としてました(;^_^A んで、この練習が・・・

FTP180%以上のダッシュ!?

FTP比180%のダッシュをするの!?ガチじゃん(; ・`д・´)
FTP比180%のダッシュをするの!?ガチじゃん(; ・`д・´)

「NP-W3」の内容を見てみると、76~80%のテンポ走(L3)を1時間という、正直とても緩いメニュー・・・に見えるのですが!

3分ごとに10秒のダッシュ。ほほぅ!?

ダッシュのときはFTP比180%で! ほほぅ!!??

ん? 180%!? ガチのスプリントじゃん(そうです)!? ふぁ、そんな強度、ローラーで出したことないよ(ホントです)!? ワシのFTPが258Wだから、掛ける1.8すると・・・

464W(@_@;) 10秒とは言え、とんでもない。。。それを1時間だから、約20本(=200秒=3分)激烈パワーを出して、そのあとL3を回すのか・・・

ダッシュ後の巡航が思いっきり弱い(´・ω・`)

巡航時の強度はとても低いけど、ダッシュ時が苛烈なこの「NP-W3」。なんとなく、クリスクロスやりょうさん練に近い印象で、やる前から憂鬱になってきました(;´Д`) でもやるのだ。

ダッシュ4本で撃沈(゚∀゚)

まさかの4本でギブアップ(; ・`д・´)
まさかの4本でギブアップ(; ・`д・´)

何はともあれ挑戦してみましたぞ! その結果!!! ダッシュ4本で撃沈しました・・・(´・ω・`)

最初、L3の強度で巡航してたのだけど、やっぱりどうにも軽いというか緩い。なので、タカを括ってL4に上げたのです。んで、そのあとにやってきたスプリント/ダッシュの時間。

んほ~!!! 460W、し、死ぬ・・・(;´Д`) けど何とか出せた! やった!

と油断した次の巡航が、死ぬ、ホント死ぬwwww 太ももより、腹筋と肺がバラバラになりそう。酸欠なのか、二の腕も痛くなってきて愉快になってきましたw

なにこのツラさ。熱海練を思い起させる強度で、脳から緊急アラームが発動します(;´Д`)

2本目、3本目と何とか乗り越えたけど、4本目終わったあとの巡航が出せなくなってギブアップ。。。4本って・・・。

あれ、この練習、何本やらないといけないんだっけ??

え?? 20本?? 君は何本やったの??

あら、4本だったの(* ´艸`)クスクスクスクスクス・・・m9(^Д^)プギャー

クマーAAどんな気持ち?

練習していない領域を埋めよう

失敗の原因は、L3で巡航すべきところを調子にのってL4にしてしまったのが大きいですが、それにしても、ダッシュから巡航に戻すときが弱くてビビる。これを20本もやるの!? ボブ、すごい。勝てないかも(・_・;)

L6の上とL5~FTP領域が練習空白ゾーン

練習の空白ゾーン
練習の空白ゾーン

「NP-W3」をやってみて、まったく練習していない空白ゾーンがいっぱいあることを痛感しました(;´Д`) 今までやってきた2分走、5分走はそれぞれL6の下とL5の中間から上を、その後にやっていたL4はFTP90~95%に集中しておりました。

そうすると、ぽっかりL6の中間~上とFTP~L5(95~110%)の領域がお留守に(;´Д`) うっかりL4巡航して失敗した「NP-W3」練はまさにその領域で、ものの見事にできる気がしなかった・・・。

クリスクロスに戻るのか・・・

ここでふと思い出しましたが、L6とFTPの領域って、もろクリスクロスと被るような(-_-;) 毎回、ツラさばかりが際立つクリスクロス(2分巡航+30秒ダッシュ×8本×2セット)ですが、僕にとっては非常に意味のある練習だったのかも。。。

苦手意識から、意識的に、あるいは無意識に避けてしまっていたクリスクロスのような強度の高いインターバル、やるか・・・やらねばならぬか(; ・`д・´)

実際、今後のボブ練のメニューを見ると、だいたい全部インターバル練ばかり。これをやり切るボブがすごいと思った次第でありました(;´Д`)

以上、全力スプリントしたあと巡航すると、この世の地獄を味わえる『パワー・トレーニング・バイブル』の「NP-W3」練のお話でした。今週・来週と仕事が山場でなかなか自転車に向き合えないのが困りもの。まずはお仕事峠をしっかり越えて、そのあとで自転車を楽しみましょう、そうしましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ