StravaとGarmin Connectをつなげてみたら、めくるめくワンダーランドだった

Strava猫

昨夜、無駄にサーバのドメイン設定をいじったもんで、つながらなくなってるかもしれません。直し方、分かりません、すみません。。。orz(放置する気か!?)

ところでちょっと前からGarmin ConnectとStravaを同期してたのですが、今日はStravaって面白いですね~のお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Stravaの特徴は?

ロードバイク乗りなら、かなりの人がStravaを使っていると想像しますけど(えっ!?そうでもないかも!?)、Garmin Connectよりも使い勝手があって面白いのでございます。

一番の魅力は順位がすぐに分かること

Stravaの一番の魅力はセグメント(区間)の順位がすぐに分かること。これが、何とも射幸心?競争心?男心?をくすぐるのですyo。ヤビツとかの順位もすぐ分かるし、自分の実力が丸裸なのです。

なぜ今さらStravaを取り上げるのか?

stravaで1位になる栄光
stravaで1位取れるなんて、なんてうらやましい!!

で、何で今になってStravaのことを取り上げるのかというとですね・・・・

1位になった!!!

僕じゃありません! エーススプリンター君です! 負けた負けたw ワロウタw おめでとぅ、くやし~!!

とまぁ、こんな感じで楽しめるわけです。ブログつながりの輪たろうさんも、風張林道その他でぶっちぎりの速さですし(´・ω・`) ※輪たろうさん、勝手に掲載すいません。。。

もちろん、公道ですので安全第一ですが、バーチャルでこうもアカラサマに格付けが出ると、いい成績だと嬉しいし、残念な結果だと次回はがんばろうとか、もうムリポなどなど反省できるしで、自転車乗る楽しみが増えるのです。

StravaとGarmin Connectの連携方法をおさらい

これも今さらですが、念のためStravaとGarmin Connectの連携方法をオサライ。ちょっと前までStravaはオールEnglishで、使うのが大変だったでしょうな。。。

(1)Stravaから「アクティビティをアップロード」を選択

StravaからGarminに連携
StravaからGarminに連携

Stravaのアカウントがあるという前提(Facebookからも取得できます)で、ログインしたらページ右上の「+」を選び、「アクティビティをアップロード」をクリック。デバイスがいろいろ表示されるので、その中から「Garmin」の「始める」をクリック。

(2)「Garminに接続」をクリック

Garminに連携
Garminに連携

ポップアップ?が表示されるので、「Garminに接続」をクリック。

(3)Garmin ConnectからStravaのアクセスを承認

Garmin ConnectでStravaを承認
Garmin ConnectでStravaを承認

Garmin Connectのウィンドウがポップアップで表示されるので、「許可」をクリック。

(4)StravaとGarminの連携が完了!

連携完了!
連携完了!

Stravaの画面に上のようなテキストが表示されたら連携完了です。Garmin Connectにアクティビティがアップロードされると、Stravaにもそのデータが表示されるようになります。あらま簡単でした。

StravaとGarmin Connectの連携を解除するには

StravaとGarmin Connectの連携を解除するのも簡単です。

(1)Stravaの設定から

StravaとGarmin Connectの連携を解除
連携を解除するには、まずStrava側から

Stravaのページ右上のジャージマークから「設定」をクリック。

(2)ソーシャル接続からGarmin Connectを解除

Strava側で連携を解除
Strava側で連携を解除

「ソーシャル接続」がページ右下に表示され、その一番下のアイコンがGarmin Connectです。連携していたら「接続済み」と表示されているはず。解除するには「切断」をクリックします。Strava側はこれでおしまい。

(3)Garmin Connectも念のため解除

Garmin Connectでも連携を解除
Garmin Connectの連携は残ったままなので、これも解除
Garmin Connect側でも解除完了
Garmin Connectの設定-アプリケーションで連携を解除

Stravaは上記ので解除完了ですが、Garmin Connectの設定は残ったままです。Garmin Connectの「設定」ページの一番下に「アプリケーション」というのがあり、ここにStravaの連携が表示されています。解除したいアプリケーションの横にある「権利の解除」をクリックすれば、Garmin Connect側も解除完了。

実際、Garmin Connect側も解除する必要があるか分かりませんが、この記事書くためにStravaとGarmin Connectの連携を一旦解除し、再連携したところ、Garmin Connect上でStravaの連携が2つ(以前連携したヤツと、再連携した際の新しいヤツ)表示されるようになったので、やはり解除したほうがよさそうです。

こういう楽しいアプリがあるのは嬉しいですな! あぁ、おじさんも一番になりたいぃいぃぃ!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    TaQさん、お返事が遅くなってしまってすみません!

    TaQさんのブログ、実はかなり前から(こっそり)拝見しておりましたよ~
    FFWDの購入を踏みとどまったのも、実はTaQさんのおかげだったり^^

    STRAVAは非常に良い仕組みを考えたものですね。設計者、すごいと思いますですよ

    今後ともよろしくお願いいたします~

  2. TaQ より:

    こんにちは!
    同じTarmac乗りということで、いつも記事を楽しく読ませていただいています(^^)
    Stravaを使い始めると、トレーニングにハリがでますね。
    ただ、ゆるポタやリカバリーライドだったのに、気がつくとセグメントを意識してプチTTモードになってしまったり(汗
    にしても、一昔前は自己申告で集計したりしていたのに、便利な時代になりましたね。

    それではまた覗きにきます〜。

  3. boriko より:

    輪たろうさん、ありがとうございますm(_ _)m
    stravaでトップ走る人は、人間を超越してる感じですね(笑

    あれ? デマを流してしまいましたか!? 大変失礼しました。
    漏れ聞こえてくる声やstravaのデータを真に受けていたかもしれませんね!?^^
    ※本文の該当箇所、一応、修正しないで残しておきますけど・・・

  4. 輪たろう より:

    全然でーす(^ω^)
    むしろありがとうございます!
    …でも、デマ情報はダメですよw
    全然ぶっちぎってないですからーwww
    ストラバ見るとホント上には上がいますね。ヤル気がでてきます。
    ただ、たまにホントにチャリで走ってるのか気になるレベルの方いますよねw

タイトルとURLをコピーしました