【S-Works Venge購入秘話!?】ローディー最大の恐怖! カーボンフレームにクラックが(◎_◎;)

2019/07/25

ちょ(◎_◎;) 我が愛しのキャニオンが大変なことに!
ちょ(◎_◎;) 我が愛しのキャニオンが大変なことに!

なぜ突然S-Works Vengeに手を出したのか!? そりゃぁもう「乗ってみたかったから( *´艸`)」以外に理由はないのでありますが(゚Д゚)クワッ! 実はそれだけじゃなかった(@_@;) 我が愛するキャニオンにトンデモナイことが起こっていたのです(; ・`д・´)

なんじゃぁこりゃぁ:(;゙゚”ω゚”): チェーンステーにクラック!?

ある日ある時、キャニオンの拭き掃除をしていたら、チェーンステーの傷防止シールがめくれているのに気が付きました。気になったのでシールを剥がしてみたところ・・・

チェーンステーにクラックが・・・

チェーンステーが・・・割れていますか(・_・;)
チェーンステーが・・・割れていますか(・_・;)

うぎゃ~(@_@;)!!!! チェーンステーの塗装が、塗装が、なんか不吉な感じになっています(; ・`д・´)

こ、こ、こ、これは・・・クラックでは・・・(;゚д゚)ゴクリ…

クラックが入った原因

一体いつこんな傷がついたんだろう!? 大慌てで、これまで撮りためたキャニオンの画像を振り返ってみたところ・・・

JBCF宇都宮ロードの落車が怪しい・・・

JBCF宇都宮ロードの落車が怪しい・・・
JBCF宇都宮ロードの落車が怪しい・・・

思い起こせば、5月、6月は落車祭りでありました(-_-;) なので重点的にその時期の画像を確認してみたのであります。

6月の富士ヒルのときにはすでに傷防止シールがめくれていてヒビ割れが確認できます。5月のツールド宮古島も同様にクラックが見えます。

さらにさかのぼって、5月中旬のJBCF宇都宮ロード。激しく自爆落車ズサーしたこのレースより以前の画像を見てみると・・・ない。シールのめくれやクラックが見えません。

宇都宮だ。下りの無謀な突込みでズザーしてガードレールのマットにダイブしたあの日あの時か(-_-;)

まだだ、まだキャニオンは乗れる(`・ω・´)

とは言いつつ、この状態でツールド宮古島、富士ヒル、富士国際と走り切っております。症状は軽いのでは!?

表面だけのクラックか!?

クラックに見えて、実は塗装が剥離しただけ!?
クラックに見えて、実は塗装が剥離しただけ!?

コインチェックでコツコツ、チェーンステー叩いてみました。素人判断ですが、音に変化はなく、中までクラックが達してない感じ。

その後のレースや実走でも問題なかったので、う~んう~ん・・・。これはまだ使って大丈夫・・・かな!?

だからS-Works Venge

それでも、クラックが見えるのは気になって仕方ありません(;´Д`) こんな状態で、もし走行中に何かあったら・・・。それがもし大勢で走るレースやイベントのときだったら・・・。

自分はともかく、人様に迷惑をかけてはいけない。そんな不安と心配が、この度のVengeを後押ししたのかもしれません(`・ω・´)キリッ

ホントは、クラックに気が付いたの、ベンジが届いた後なんですけどね((´∀`))アハハ

以上、マジカよ、我が愛するキャニオン・アルティメットにクラックが(◎_◎;)!? なお話でした。う~ん、パッと見、大丈夫そうなんだけどどうなんだろう。。。カーボンの内側の剥離とかを調べてくれるサービスがあったような、なかったような!? どこかのイベントで受けられないかなぁ。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ