PVアクセスランキング にほんブログ村

S-Worksの用途はレース? いえいえ、酒の買い出しです(´_ゝ`) 凄いぞ山梨、 キザンワインを求めて絶景を行く

S-Works Vengeで塩山のワイナリーに行こう!
S-Works Vengeで塩山のワイナリーに行こう!

S-Worksは伊達じゃない(`・ω・´) 正真正銘ガチレースから通勤の足、挙句の果てには近所のお買い物まで、実に幅広い用途が自慢です。という訳で、今日も今日とて、S-Works Vengeでお買い物♪ 最近ドハマり中の塩山へブドウとワインを買い出しに行くのです!

ご機嫌斜めなS-Works Venge

出発はバヒュンと甲府まで輪行マン。お盆最後の休みで一番混雑する時間にもかかわらず、特急は空いております。

ブレーキの音鳴りがヤバくてヤバい

ベンジの音鳴りがヒドくてゲンナリ。。。
ベンジの音鳴りがヒドくてゲンナリ。。。

んで、甲府に着いてベンジを組み立て、いざ出発したところ!!

ザー、ザー、ザー、ザー・・・( ^ω^)

ブレーキめっちゃ擦ってるじゃんけ(# ゚Д゚) 工具でグイグイやってみるも効果があるんだかないんだか。。。

やや音鳴りが収まったところで気を取り直して出発。ショップ、持っていかなきゃ。。。(;´Д`)

昇仙峡~クリスタルラインが絶景

自転車が本調子じゃないのは、いかにも気持ち悪い。自分のせいと分かっているだけに、余計にこのイライラをどこにぶつければ良いのやら(-_-;)

しかし山梨は絶景の宝庫だった

昇仙峡への道のりはすでに絶景
昇仙峡への道のりはすでに絶景
木々に覆われて涼しい昇仙峡
木々に覆われて涼しい昇仙峡
豪快に岩をくりぬいたトンネル
豪快に岩をくりぬいたトンネル
まるでドロミティのような岩山
まるでドロミティのような岩山
山中湖サイクリングチームのご一行に抜かされるなど
山中湖サイクリングチームのご一行に抜かされるなど
荒川ダムというらしい
荒川ダムというらしい
クルマ皆無で走りやすい奥山梨
クルマ皆無で走りやすい奥山梨
荒川ダムの人に教えてもらった板敷渓谷
荒川ダムの人に教えてもらった板敷渓谷
クリスタルラインは木々に覆われて夏でも涼しい
クリスタルラインは木々に覆われて夏でも涼しい
クリスタルラインの最高地点
クリスタルラインの最高地点

ささくれだった気持ちも、しかし走りだすとすぐにどこへやら。なぜなら、甲府の山のほうが絶景も絶景だったから。

嬉しいことに、有り難いことに、日陰が非常に多くて、甲府ならではのサウナのような暑さもマイルドに。甲府からずっと上り基調でありますが、日差しが隠れるので熱中症の心配はなさそうです。

途中、ヒリュウ君が所属する山中湖サイクリングチームの一団にバヒュンと抜かれたり、静岡ZAPPEIのトントン君を知る、見るからに速そうな2人組に抜かれたりと、どこかで何かしらのつながりがあるローディーと遭遇し、勝手に親近感を覚えるなど(*´ω`)

塩山のワイナリー「機山洋酒」がゴール

熱中症知らずのクリスタルラインで森林浴を満喫し、ベンジのブレーキ擦りのイライラもすっかり忘れて気分サッパリ。あとは本日の目的地でお買い物するのみです

キザンワインに来てみたかった

本日の目的地キザンワイナリー
本日の目的地キザンワイナリー
キザンワインの店内
キザンワインの店内

目的地はコチラ! 塩山から大弛峠に行く途中の恵林寺すぐ側にある「機山洋酒」であります。もともとは「グルペットワイン」なる、自転車乗りっぽいワインがあるのをネットで知り、ぜひともブログネタにしたい(゚∀゚)! と思ったのがきっかけ。

「機山洋酒」はそのグルペットワインを製造している(た?)ワイナリーですが、販売自体はブドウの製造者が行っていてグルペットワインの取扱はないのだそう。

でも、それは良いのです。なぜなら「機山洋酒」も知る人ぞ知る有名なワイナリーだそうで、こだわりが凄いのだとか。建物もとても素敵な雰囲気で、写真を見たデゲメン氏が「ぜひとも行ってみたい」と言ったのが訪問の決め手に。

最近のクラフトビール推しがとても好き(*´ω`)

ブドウはまだ早かったみたいでデラウェアのみ。これも美味
ブドウはまだ早かったみたいでデラウェアのみ。これも美味

キザンワインでワインをたっぷり買い込んだら、塩山でフィニッシュ! 残念ながら、まだブドウには若干早かったみたいでデラウェアしか手に入らず。それでも目的のワインを買いつつ、さらにチョコッと絶景も味わうという、素敵な夏休みになりました(*´ω`)

クラフトビールの車内販売があるとつい買っちゃう
クラフトビールの車内販売があるとつい買っちゃう

そう言えば、最近JRの車内販売で各地のクラフトビールの取扱が増えましたな!? これは僕的にはとても嬉しいサービス。全国のクラフトビールを味わうために自転車旅行したい気分でいっぱいであります。

キザンワインが期待を裏切らない、想像以上の美味しさ

本日の収穫はキザンワイン4本
本日の収穫はキザンワイン4本

こちらが本日の成果物(*´ω`) 4本包んでも大丈夫な、頑丈なエコバッグはモハヤ必須の自転車アイテムです。

んで、お家に帰って早速に試飲してみたところ!! おおぉ、赤ワイン(メルロー)がちゃんと赤ワイン(@_@;)!

日本の赤ワインって、何というか難しいイメージを持っております。。。なのですが、キザンワインのメルローは軽く爽やかな飲み口でとても美味しい。これは白を開けるのがますます楽しみ♪

〇キザンワインの詳細はこちら
機山洋酒のHP

塩山はフルーツ狩りにワイナリー巡りに、アトラクションがいっぱいですな。もちろん、自転車にピッタリのヒルクライムも盛りだくさん(´_ゝ`) 山梨って、思いのほか自転車的な魅力がいっぱいあるかもしれません。

以上、今日もベンジでお使いに。塩山のキザンワインを買いに来た! なお話でした。クルマがあると便利だなぁと思ったりもしましたが、帰りにビール飲める輪行はやっぱり最高であります(*´ω`) あぁ、またクルマが一歩遠のいてしまうのか。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ