PVアクセスランキング にほんブログ村

1年に一度は観たい日本屈指の絶景! 霧ヶ峰&美ヶ原の定番サイクリングルートの裏を開拓してみる

2020/09/01

ちょっと違ったルートで霧ヶ峰&美ヶ原の絶景を楽しもう!
ちょっと違ったルートで霧ヶ峰&美ヶ原の絶景を楽しもう!

Go Toキャンペーンの対象外なら、自分で勝手に行けばいいじゃない(゚∀゚)! という訳で、8月2回目の長野サイクリングを敢行しました。目的地は、超ド定番の霧ヶ峰と美ヶ原・・・の裏のほう。定番の絶景に触れつつ、車や人混みの少ない良好なサイクリングルートでありますな(*´ω`)

霧ヶ峰と美ヶ原の裏を攻めよう

まずはルートのご紹介。ストラバで実際に走った道のりであります。

超定番の霧ヶ峰から美ヶ原高原美術館を抜けて上田へ

ヴィーナスラインの裏を楽しむルート
ヴィーナスラインの裏を楽しむルート

ルートは以下のとおり。106km、獲得標高2300m、ライド時間は約5時間半です。

①上諏訪を出発して霧ヶ峰&車山高原(ヴィーナスライン)
②白樺湖から国道152号線⇒県道155号線⇒国道144号線⇒県道67号線⇒ヴィーナスラインへ
③美ヶ原高原美術館
④県道62号線のダウンヒル
⑤上田でゴール

①上諏訪から絶景の車山高原へ

さぁさぁ、早速に見てまいりましょう! いきなり今回のサイクリストのクライマックスの登場ですw

2人分の着替え持参で1泊2日に対応

スタートは上諏訪駅
スタートは上諏訪駅
2リットルのバックパックに2人分の着替えを詰め込む
2リットルのバックパックに2人分の着替えを詰め込む

「帰りの輪行で着替えると快適」という輪行ハックを身につけまして、2人分の着替えを持ってくようになりました。

おかげで、2リットルのバックパックは常にパンパン(;^_^A よくこの小さな容量で2人分も入るものだ、と逆に関心します。

ちなみに、着替えを持っていけるということは、泊まりも可能になるということ。1泊2日できるなら、ますます行動範囲が広がって超便利。バックパックがあると機動力が大幅に高まりますな。

いきなりのクライマックス! 車山高原

定番の立石公園で諏訪湖を一望
定番の立石公園で諏訪湖を一望

上諏訪を出発したら、名所として名高い「立石公園」は通り過ぎておきたいところ。諏訪湖を一望できる立石公園で写真を撮って、サクッと霧ヶ峰へ。

あっという間に霧ヶ峰に到着
あっという間に霧ヶ峰に到着
霧ヶ峰らしい草原風景
霧ヶ峰らしい草原風景
左折すると美ヶ原方面へ
左折すると美ヶ原方面へ
ヴィーナスラインは標高1700m超
ヴィーナスラインは標高1700m超
車山高原への道のりが絶景
車山高原への道のりが絶景
草原の中をひた走るヴィーナスライン
草原の中をひた走るヴィーナスライン
車山高原のパーキングまで上りが続きます
車山高原のパーキングまで上りが続きます
茅野市(?)を一望できる展望台から
茅野市(?)を一望できる展望台から

霧ヶ峰からヴィーナスラインで美ヶ原方面へ行けるのですが、今回は車山高原に抜けることに。これがまぁ絶景も絶景(@_@;)

これはすごい、初めて車山高原のヴィーナスライン通りましたが、大人気なのも納得。いきなりこの日のクライマックスを堪能してしまいました。

②県道155号線⇒国道144号線⇒県道67号線⇒ヴィーナスラインへ

車山高原の絶景に心打たれつつ、白樺湖へ一気にダウンヒル。そのまま国道152号線を下りつつ、ヴィーナスラインへ復帰するチャンスをうかがいます。

県道155号線の鷹山ファミリー牧場で小休止

県道155号線沿いの鷹山ファミリー牧場で小休止
県道155号線沿いの鷹山ファミリー牧場で小休止
鷹山ファミリー牧場の濃厚な牛乳とソフトクリーム
鷹山ファミリー牧場の濃厚な牛乳とソフトクリーム

県道155号線の緩やかな上りの途中には鷹山ファミリー牧場があります。ここで小休止して、高原の牛乳を味わうなど。

ちなみに、鷹山ファミリー牧場では食事ができるのですが、ここの盛りがなかなか豪華。僕らは食事をスキップしてしまったのがちょい悔やまれます(;^_^A

県道67号線からヴィーナスラインへ

県道67号線の九十九折を上りヴィーナスラインへ
県道67号線の九十九折を上りヴィーナスラインへ
ヴィーナスラインと県道67号線の分岐
ヴィーナスラインと県道67号線の分岐

車がほとんど来ない、快適な県道155号線はそのまま国道144号線に接続。国道144号線をさらに上田方面にダウンヒルすると県道67号線の分岐に差し掛かります。

県道67号線はさらに車が少なく、いつ熊が出るか分からない雰囲気たっぷり(´_ゝ`)

折り重なる九十九折のカーブを何本も抜けるとヴィーナスラインに戻ることができます。

③美ヶ原の激坂と絶景と

ヴィーナスラインへ復帰したら、交通量も復活。しかもその後に控えるのは美ヶ原高原美術館に続く激坂です(◎_◎;)

車に申し訳なくなる美ヶ原の絶景

美ヶ原は激坂&交通量多しなので要注意
美ヶ原は激坂&交通量多しなので要注意
農の駅の分岐で交通量は激減
農の駅の分岐で交通量は激減
美ヶ原高原美術館への道のりは絶景
美ヶ原高原美術館への道のりは絶景
美ヶ原高原美術館から上田市を眼下に望む
美ヶ原高原美術館から上田市を眼下に望む

すっかり忘れてましたが、美ヶ原高原美術館の手前数キロは激坂なのでした。しかも、有名な観光道路だけあって交通量も半端ない。。。

サンデードライバーさんに申し訳なく思いながら、えっちらおっちらヒルクライム。この日一番の疲労感をゲットしたのでありました(-_-;)

④県道62号線を上田方面へ

美ヶ原高原美術館を過ぎたら、あとはひたすらダウンヒル。これがまた素晴らしい景色でありました。

県道62号線の田園風景がきれい

県道62号線・松本方面は通行止め
県道62号線・松本方面は通行止め

美ヶ原から県道62号線に行き当たるまでの下りは道がガタガタで要注意。県道62号線も松本方面へは通行止めで抜けられないのですな。

県道62号線の上田方面への下りが絶景
県道62号線の上田方面への下りが絶景

その62号線を上田方面へさらに下りますと、おぉ、棚田のようになった田んぼがまぁキレイ(@_@;)

山から盆地へ下りる景色って、どうしてこうも雄大なのか。。。県道62号線、良い道だすな(*´ω`)

⑤フィニッシュは上田の酒蔵・岡崎酒造

しっかし、上田は暑かった(;´Д`) 美ヶ原の涼しさから一転、灼熱の中を走っていたらあっという間に熱中症ぎみになってしまいました

岡崎酒造で亀齢をゲット

上田に着いたら、ゴール地点の岡崎酒造をめざす
上田に着いたら、ゴール地点の岡崎酒造をめざす
岡崎酒造で日本酒・亀齢をお土産にゲット
岡崎酒造で日本酒・亀齢をお土産にゲット

幸いなことに上田まではひたすらのダウンヒル。なんとか無事上田駅に着きまして、そこからほど近い岡崎酒造が今回のフィニッシュ地点であります。

岡崎酒造は日本酒「亀齢」の醸造元。その「亀齢」を買うのが今回の真の目的でありました(´_ゝ`)

酒買うためにチャリ乗ってるのか!?と言われてしまえば、もう身も蓋もありません。まったくもってそのとおりです(´_ゝ`)

以上、ちょっとひと味違ったルートの霧ヶ峰&美ヶ原のサイクリングでありました。霧ヶ峰&美ヶ原の定番絶景にプラスして、交通量が激少ない県道62号線の景色など、見所がいっぱい。長野の景色はいつ見ても雄大で心打たれます(*´ω`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ