新型デュラのワイアレスが噂される中、SRAMは“有線”に戻る!?

SRAMの電動コンポが“有線化”するだって!?
SRAMの電動コンポが“有線化”するだって!?

新型デュラエースの発表を心待ちにしている皆さ~ん、たまにはSRAMのことも思い出してあげてください(´_ゝ`) 電動ワイアレス化がウワサされる新型デュラエースの遥か昔に電動ワイアレス化を実現したSRAM。そうあのSRAMが!!! 有線に戻るんだって。。。(-_-;)マジかよSRAM、一体なぜどうして夢のワイアレスではなく時代遅れ(!)の有線に戻るんだぜ!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SRAM、電動有線コンポの特許を出願

ロードバイクのコンポーネントで、近年非常に見聞きすることが多くなったSRAM。僕的には、カンパニョーロを超え、シマノに次ぐ勢力のイメージです。

SRAMと言えば電動ワイアレス! だったのに

スラムと言えば、電動ワイアレス!だったのに
スラムと言えば、電動ワイアレス!だったのに

そもそもSRAMと言えば、ロードバイクコンポーネントに革新をもたらした「eTap」であります。電動&ワイアレスの衝撃は凄まじかった。

さらにAXSで電動&ワイアレス&12速と、他社に先駆けて先進的なギミックを取り入れており、その実績は折り紙付き。

SRAMの株が一般公開されていたら、もう絶対ほしい。是が非でもほしいと思うレベルです。すでに12速を出していたカンパと時代を先取りし過ぎたローターは見なかったことにします。

SRAMはなぜ有線に回帰するのか

そんな革新的企業だったはずのがSRAMがここに来て有線に戻るウワサが(◎_◎;)! なぜ、どうして!? 株価が下がる(; ・`д・´)

SRAM、有線技術の特許を取得

SRAMの「有線」電動ディレイラーの特許
SRAMの「有線」電動ディレイラーの特許

今回の情報源はこちら。BIKERUMORの「Patent Patrol: Is SRAM eTap wired on the horizon?」であります。

BIKERUMORによると、なにゃんと電動ワイアレスでシマノ(直球)に水をあけたSRAMが、今この期に及んで「有線」電動コンポの特許を出願したんですと(◎_◎;)!

背景にあるのは、Eバイクの隆盛とバッテリー持ち時間

eTapのバッテリーの持ち時間がネックだった
eTapのバッテリーの持ち時間がネックだった

なぜどうして、今さら!? と思いましたが、背景にあるのはEバイクの需要の高まり、そしてバッテリーの持ち時間の問題があります。

BIKERUMORによれば、有線化することでバッテリーの持ち時間の問題を解決し、さらにはEバイク・コンポでのシェア拡大が見込めるのだそう。

The drawback, however, is that SRAM’s eTap battery life doesn’t seem to be as consistently long as its competitors.By attaching wires to the existing derailleur battery ports, it appears SRAM is attempting to address that concern. But eTap Wired (my name, not SRAM’s!) is primarily an adaptation that takes advantage of e-bike batteries. [抄訳] (電動ワイアレスの)欠点はバッテリーの持ち時間が競合製品と比べて良くないこと。SRAMはバッテリーを有線化することでこの問題を解決しようとしている。ただ、「“有線化”eTap」(筆者が勝手に命名)は、主にEバイクのバッテリーを有効活用することを目的としている。

Patent Patrol: Is SRAM eTap wired on the horizon?

Eバイクの電動コンポに組み込むことのメリット

電動コンポを一体的に管理できるようになると、さまざまなメリットが生まれます。例えば、自動変速(!)などもその可能性の1つ。自動車でいうところの「オートマ(AT)」でありましょうか!?

Allowing integration into an e-bikes existing computer may allow e-bike manufacturers to integrate the shifting into the bike itself, for example. In other words, the bike may be able to do the shifting for the rider, since the eTap components will tap into the bike’s battery and computer. [抄訳] (コンポを有線化して)Eバイクのコンピュータにつなげることで、メーカーは変速機能をEバイクに追加できる。これによって、Eバイクがライダーのために(自動で最適なギアへ)変速してくれるようになる。

Patent Patrol: Is SRAM eTap wired on the horizon?

電動コンポの未来はまだまだこれから

自動変速なんて凄いでありますな(◎_◎;)! 記事内では、「既存のワイアレスバッテリーと有線バッテリーを自由に入れ替えて使用することも可能」とあったりして、可能性が凄い。電動コンポ、まだまだ発展途上のようです。

電動コンポはいいぞ

「電動コンポにしたら戻れない」のウワサは本当だった
「電動コンポにしたら戻れない」のウワサは本当だった

新型デュラエースといい、SRAMといい、未来の電動コンポがどうなるのか楽しみ(*´ω`) 1つ言えるのは、「どんな形態であれ、電動コンポはいいぞ」ということ。

一度電動コンポを使ったら紐コンポには戻れないと聞いたことがありますが、紐時代は「またまたご冗談を(´_ゝ`)」と聞き流しておりました。ところが実際に電動を使うようになって驚いた。

もう紐コンポには戻れません(; ・`д・´)

突然死したりすることは、たまによくある(!?)けれど、電動コンポの快適さは信じられないほど。僕はシマノの電動は使ったことないのでSRAMのお話です。SRAMの電動でこの感動ですから、シマノの電動はもっと凄いのかもしれません。

どうなることやら、電動コンポの未来。技術革新は夢が膨らむものでありますなぁ(*´ω`)

以上、なぜ、どうして、株価が下がる(; ・`д・´) SRAMが今さら有線化のウワサ!なお話でした。SRAMはロードバイクで徐々にシェア拡大中ながら、MTBでは最大シェアなのですね(多分)。ワイのサンタクルーズブラーのコンポも電動化したいなぁ、しちゃおっかな(´_ゝ`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました