富士チャレやるんだ(゚∀゚)! 秋の人気ロードバイクイベントに今年は出てみたい・・・かも

2021年の秋、富士チャレやるんか! 出ようかな(-_-;)
2021年の秋、富士チャレやるんか! 出ようかな(-_-;)

乗鞍ヒルクライム中止のニュースが、「やっぱり・・・」「またか(;´Д`)」と無力感と諦めの気持ちと共に飛び込んできた2021年8月。コロナで今年も有名イベントは軒並み中止か、オリンピックはやってるのになぁ。。。(-_-;)と仄暗い感情が沸き起こらなくもありませんが、そんな中、一縷の望み!? 希望の光??

秋の富士チャレ(富士チャレンジ200)、今年もやる方向なんだぜ!? しかも、「ツールドおきなわ」と絡めた企画とな(゚∀゚)!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋の富士チャレ、やるそうですよ(゚∀゚)!

多くのローディーの期待に応えて決行された春の富士チャレ、そして富士ヒルに続き、秋の恒例・人気イベント「富士チャレンジ」も開催予定ですって!

晩秋の10月23日は富士チャレの日

秋の富士チャレ、やるそうですよ(゚∀゚)!
秋の富士チャレ、やるそうですよ(゚∀゚)!

東京は5000人を突破し、連日、過去最高記録を樹立するコロナ祭りで先行きが不透明でありますが、今年の春に引き続き、秋も富士チャレンジをやるそうです。

開催日は10月23日(土)。晩秋の一歩手前で、秋晴れが気持ちいい季節でもあります。

富士チャレンジ公式ホームページ

目玉は「おきなわ」と連動した50km & 140km部門の新設

秋の富士チャレンジ、目玉は何と言っても「ツールドおきなわ」と連動した新カテゴリーの設置。ほほぅ、50㎞部門と140㎞部門が新たに設けられるのですな!?

140㎞なんて、まさに「ツールドおきなわ」の予行練習にピッタリではありませんか!? おきなわ140㎞出るなら、絶対この距離のレースは経験しておきたいもの。

ツール・ド・おきなわといえば、ホビーレーサーの甲子園として、多くのサイクリストが目標に掲げ、いずれは出てみたいと思っている方も多い人気大会です。10月末に開催される、富士チャレンジ200はその予行練習として、あるいはおきなわに行けないサイクリストたちの気持ちを受け止めるイベントとして、これまでも多くのサイクリストに走っていただきました。

今回の富士チャレも、大きな挑戦をするサイクリストのため、己に挑戦をする高いモチベーションを持っている人のために存在します。 目標を失ってしまったサイクリストは、ぜひ富士チャレにその想いをぶつけてください。

ソロ 新2種目について|FUNRiDE presents 富士チャレンジ 200 supported by パラチノース【公式】

いいじゃんいいじゃん、富士チャレ、俄然興味が湧いてきましたぞ!?

しかし富士チャレと言えば200㎞・・・

FSWで140㎞だと、走行時間は3~5時間でしょうか? ちょうど良いなぁと思いつつ、しかし富士チャレと言えば、限界チャレンジなイベント。やっぱり200㎞は憧れるし挑戦したいものです。

でも、200㎞の定員少ないんだな。140㎞の定員が800人に対し、200㎞は200人。200㎞に出られるのは選ばれし者たちではありませんか(;´Д`)

とは言いつつ、200㎞に負けず劣らず、140㎞でも100㎞でも50㎞でも限界に挑めばキツいのは変わりありません。今のワタクシの体力を思うにどのカテゴリーでもチャレンジングですわw

いつかは沖縄。ツールドおきなわはどうなる?

富士チャレが開催予定というのは嬉しいニュースです。そう言えば、僕らローディーの憧れ「ツールドおきなわ」はどうなったんだろう??

ツールドおきなわ開催の可否やいかに?

「ツールドおきなわ」はどうなった?
「ツールドおきなわ」はどうなった?

「ツールドおきなわ」公式ホームページによると、開催可否の判断は8月上旬(この時期)だそう。開催されても規模は縮小されるようです。

当初予定しておりました7月下旬から8月上旬での開催可否の発表延期となりました。また、現時点での大会開催内容などについては、以下の内容で取り組んでおります。

1. 募集人数(参加定員)を縮小します。
国際レース部門 200 名 ⇒ 150 名 (50 名減)
市⺠ロードレース部門 3,400 名 ⇒ 2,000 名 (1,400 名減)
サイクリング部門 1,700 名 ⇒ 930 名 (770 名減)

2. 募集開始日を例年の8月1日(正午)から9月1日(正午)に変更します。
募集期間を 9月1日日(正午)から9月30日(⽊)に変更します。

ツール・ド・おきなわ2021の開催可否の延期について

さてさて、「ツールドおきなわ」どうなるかな。。。今、沖縄県のコロナ、すごい増えていたような。。。(-_-;)

今年(も)、僕は「ツールドおきなわ」出ませんが、でもいつかまた、必ず出たいな。あぁ、早うコロナ終わらんかな、もう飽きたよ(;´Д`)キンキュウジタイセンゲン

以上、富士チャレは我らローディーの希望の星になるか!? 10月23日は富士チャレンジの日! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました