2022年の富士ヒル70分切りに向け、目標パワーを出せるようになりました! 40分だけ(´_ゝ`)

SST(Short)はヤビツ峠と同じだと気付いた2021年冬
SST(Short)はヤビツ峠と同じだと気付いた2021年冬

おぉぉ、来たぞ来たぞ(゚∀゚)! 来年2022年の我が目標である富士ヒル70分切り=270Wが半歩ばかり近づいて来たぞ!! 固定ローラー(GT-Roller F3.2)だけどね、270W維持できたんですよ~40分だけ(´_ゝ`) まだイケる、オジサンはまだまだイケるぞぅw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SST(Short)はヤビツ峠だった

時間的制約とワタクシのか細い集中力が持続せず、朝のローラーは1時間以内が限界です(;^_^A その時間枠内に収まる練習がZWIFT謹製SST(Short)なのです。

40分走というキリが良い練習時間

SST(Short)の40分って、どこか懐かしい数値
SST(Short)の40分って、どこか懐かしい数値

ZWIFT謹製SST(Short)は全体でも50分という、僕的にちょうどギリギリ朝の集中力が持続する絶バラ(絶妙なバランス)ワークアウト。メインセッションはSST強度で40分というコレマタ丁度良い長さであります。

この40分という時間、どこかで馴染みがあるなぁと思ったら、下から上までのヤビツ峠と同じでありました。どおりで取り組みやすいし、残りの体力量とか計算しやすいと思った。

これからSST(Short)は仮想ヤビツ峠ということで。そっちのほうがイメージしやすいわい(´_ゝ`)

SST(Short)こと仮想ヤビツ峠で更新してます

そんな仮想ヤビツ峠で、目下、来年の一大目標である270W超をめざして日々ヒルクライムをしておりましたら、おおぉ、遂に!! 270Wの背中が見えてきた(゚∀゚)!

270W届いたよ、40分だけ(´_ゝ`)

40分ながら270W届いたじゃないですか
40分ながら270W届いたじゃないですか

2日連続でSST(Short)こと仮想ヤビツ峠を続けまして、2日目の今日も今日、12月28日に遂に!!

40分だけながら270Wの大台に届きました(∩´∀`)∩

目標の70分にはほど遠いけど、40分270Wに届いたのは嬉しいなぁ。

ローラーは実走で通じるか?

270W(40分)達成の理由は、体調が良かったのと、あとはギアを1段重くしたことでありましょう。ケイデンスめっちゃ低いのねん。

ケイデンス80以下で実走ヒルクライムできるか??

ギアを重くして踏むばかり
ギアを重くして踏むばかり

重いギア、今まで筋力が足りなくて踏めなかったのねん。SST続けてきたおかげで最近ようやく1枚重いギア踏めるようになってきて、本日28日は最初から最後までいつもより重いギアでやりました。

そうすると、パワーは出るけどケイデンスはダダ下がり。intervalsの切り抜きだと40分間のケイデンスが表示されなくて恐縮ですが、ストラバで確認したところ、40分間の平均ケイデンスは77だったそう。

ケイデンス70台って・・・よっぽどの激坂だったら分からなくもないですが、目標レースの富士ヒルでそんな低いケイデンス使うだろうか。すぐに脚に来てしまいそう(・_・;)

自分の過去の経験からすると、ヒルクライムは80~85で回すのが良い感じ。なので、平均80以下は、まだまだ踏むのに精いっぱい、かつローラー的な漕ぎ方になっているかもしれません。

ローラーと実走は違うぞ、と肝に銘じておかなければ(; ・`д・´)

実走は寒いよ、冬の山は寒いよ(;´Д`)

仮想ヤビツ峠こと名ばかりSSTはこれからも続けるとして、しかしたまにはロードバイクで実走したいな。でも寒いな。寒いのやだな。なんでこんなに寒いのねん(;´Д`)

冬のヒルクライムとか無理かもしれない

寒さに負けて、冬のヒルクライムとか無理かもしれない。。。
寒さに負けて、冬のヒルクライムとか無理かもしれない。。。

強烈寒波の影響のみならず、冬はやっぱり汗かくのが怖い。上りはいいけど、下りで一気に汗冷えした日には一発で風邪ひいてしまいそう。

去年、一昨年とか、冬のロードバイクはどこへ行ってたっけなぁ。。。寒くて凍えるだけだから、お家ローラーがいいかな。。。(-_-;)

以上、目標の270Wが見えてきた! 40分だけながら、ZWIFTながら、270Wは出せそうです(゚∀゚)なお話でした。そう言えば、富士ヒルの宿取ってなかったわ。調べたら、もう近隣はほとんどないね、出遅れたでござる m9(^Д^)プギャー

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました