念願のコロナワクチンを接種(゚∀゚)! する前にクリスクロスやったろ

コロナワクチンを打つ、その前に!!
コロナワクチンを打つ、その前に!!

ようやく待ちに待ったワクチンを接種していたら、うっかり平日のブログ更新を怠ってしまった(;^_^A 「やるやる詐欺」で避けガチだったクリスクロス、ちゃんとしっかりやりましたよ!? SSTが基本強度の練習なのに、なぜどうしてクリスクロスはこんなキツイの(´;ω;`)ウッ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスクロスしっかりやったぞ

ワクチン接種の当日、朝のローラー時間をデゲメン氏から奪い取り、しっかり回しましたぞ、クリスクロス

2分が低いが何とか完遂

ワクチンの前にサクッとクリクロ
ワクチンの前にサクッとクリクロ

結果はひゃっほー(∩´∀`)∩ 何とかギリギリ完遂。。。ゾーン4の2分が相変わらず緑色(本来なら黄色にならないといけない)で、上げた後の一定強度維持が苦手すぎるツラすぎる(;^_^A

ケイデンスが高すぎるのかな。。。もう1段重いギアにすればパワーは上げられるけど、脚が終わってしまいそうだ。

クリスクロスの心拍はRattlesnake並み

IFで見ると“緩い”クリスクロス(0.91くらい)ですが、The WringerよりもRattlesnakeよりもキツいのはナゼなんだぜ??

心拍が閾値を超えます

クリスクロスの心拍はRattlesnakeと同じ
クリスクロスの心拍はRattlesnakeと同じ

主観的強度で思うに、ワタクシ的にはクリスクロスの強度はゴルビーやRattlesnake並みかそれ以上。なんでかなぁ~と思っていたら、そのヒントが心拍にありました。

うへぇ、クリスクロスの心拍の分布、Rattlesnakeとまったく同じではありませんか(◎_◎;)!

閾値心拍(僕の場合は164)を20分近くも上回っていたら、そりゃぁキツい(;´Д`) しかもクリスクロスはRattlesnakeのように後半緩んでくれることなく、常に同じ強度の上げ下げを求められます。

パワーを鍛えるというよりか、心拍を鍛える練習ですわコリャ(;^_^A。。。Polarizedトレーニングをめざす上で、この練習は・・・意味あるのかな(-_-;)ワカラヌ

コロナワクチンの副反応はなかなか

クリスクロスを何とか完遂し、念願のワクチン1回目も接種して「5Gに接続」って何ですの? 何はともあれ、ワクチン効果は凄くって! 腕が上がらぬw

念願のワクチン接種で腕がズーン

次は君にワクチンを打つよ(゚∀゚)
次は君にワクチンを打つよ(゚∀゚)

ワクチン接種後、腕に鈍痛があると聞いておりましたが、ホントだホント。打った直後よりもひと晩明けた今日のほうがズーンと重痛いかも!?

「腕が上がらない」という巷の声を、「ハハ、んなワケあるかいな((´∀`))」とタカを括っていましたが、いやぁそんなワケありました(´_ゝ`)

発熱や頭痛やその他重い症状がないだけ、まだマシかしら。1回目がこれだと2回目はもうちょっと覚悟しないといけないかもしれませんな(;^_^A

何はともあれ、ようやくワクチン接種できてひと安心。東京五輪は無観客になってしまったけれど、コロナ騒動とはもうすぐお別れできそうな明るい未来が来るのを願っております(*´ω`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました