脚の疲れを取り除きたいすべてのローディーに捧ぐ、コンプレッション(着圧)ソックスの驚くべき疲労回復効果

コンプレッションソックスは疲労回復に効果ありやなしや?
コンプレッションソックスは疲労回復に効果ありやなしや?

ロードバイクは疲労のマネジメントが非常に重要。疲れはできる限り残したくないものです。ローディーの大敵・疲労をやっつけるとウワサの凄いアイテムがあるらしい。それがコンプレッション(着圧)ソックスであります。

この度、人生で初めて、このコンプレッションソックスを履いてみたんです。そうしたらねぇ、驚きましたよ、ワタクシは(◎_◎;) というわけで本日はコンプレッションソックスについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mt.高水MTBヒルクライムの豪華参加賞でコンプレッションソックスをもらう

ワタクシとコンプレッションソックスとの出会いは、今月5月8日の「第1回Mt.高水MTBヒルクライム」。超豪華な参加賞の中に含まれていたのです。

コンプレッションソックスの存在は知っていたけど

Mt.高水MTBヒルクライムの豪華参加賞でコンプレッションソックスをもらう
Mt.高水MTBヒルクライムの豪華参加賞でコンプレッションソックスをもらう

ワタクシ、実はコンプレッションソックスの存在は認識していました。「疲労回復」や「パフォーマンスの維持」が謳われていることも、一応耳にしたことはありました。

まぁ、でもそんな謳い文句は半信半疑。まず否定から入る、ねじ曲がった性格が災いして、「自分が積極的に使うことはないだろうなぁ」と思っておりましたのです。

流されやすい性格でコンプレッションソックスを試してみたら

何事も否定から入る性格のワタクシですが、周りの人が嬉々として使っていると気になって気になって、トライしてみたくなる付和雷同・流されやすい一面も持ち合わせております(´_ゝ`) 「自分がない」んですねw 今回も、流されてコンプレッションソックスを試すことになりました。

デゲメン氏はなぜ嬉々としてコンプレッションソックスを愛用しているのか?

デゲメン氏はなぜ嬉々としてコンプレッションソックスを愛用しているのか?
デゲメン氏はなぜ嬉々としてコンプレッションソックスを愛用しているのか?

ワタクシのすぐ隣で、毎日デゲメン氏が嬉々として、高水山ヒルクライムでもらったコンプレッションソックスを着用しているではありませんか? 特に何も言わず、ただ毎日、ずっと前からの日課みたいに履き続けているのです。

こうなると、逆に気になってしょうがない(; ・`д・´) 「え、何々!? 毎日使ってるってことは、そんなに良いものなの!?」と好奇心が湧いてきてしまいました。

“何も言わない”というのが良いんでしょうね、ただ見せるだけ。そうすると、否定していたくせに勝手にその気になるという。いつもだいたいこのパターンで深みにハマっております。

そう言えば、ロードバイク始めたときも「ロードバイクなんて絶対買わない!」と言っていたし、レーパンも「あんな股間丸出しのキモいピチパン絶対履かない!」と言っていたような(-_-;)

コンプレッションソックスが気持ちいい(*´Д`)

何の話でしたっけ? そうそうコンプレッションソックスの話でした。否定から入ったものの、案の定、手のひらで転がされて試してみたんです。そうしたらなんと!!

うっほ、メチャクチャ気持ちいいwww

コンプレッションソックス気持ちよすぎワロタwww
コンプレッションソックス気持ちよすぎワロタwww

もうね、履いた瞬間からふくらはぎが締め付けられて超気持ちいいwww なんだこりゃ、じゅわ~っと脚の疲れが拡散するような感覚に包まれるではありませんか(◎_◎;)

これはデゲメン氏が毎日使い続けるのも納得。てゆーか、なんでもっと早く教えてくれなかったんだ

いや、教えてくれていたんだけど、僕が否定に次ぐ否定の最悪な性格な持ち主だもんで、自分で自分の世界を閉ざしていたのでした(;´Д`)

しっかし、着圧ソックスがこんなに気持ちいいとは知らなかった。寝るときはさすがに外すけど、会社では最近毎日着用するほどになってしまいました・・・最初は否定していたくせに(* ´艸`)クスクス

コンプレッションソックスに疲労回復効果はない?

ふくらはぎがギュッとなって気持ちいいし、何となく脚の疲れもマイルドになったような気がします。おおぅ、コンプレッションソックス最高だな(゚∀゚)! と思ったら、こんな衝撃のニュースがありました

東北大学、コンプレッションソックスの神話を破壊する

コンプレッションソックスの疲労回復効果はウソだった!?
コンプレッションソックスの疲労回復効果はウソだった!?

某掲示板でドンピシャのタイミングで見つけてしまった。なんと東北大学がコンプレッションソックスの「疲労回復神話」を打ち砕いてしまったんですって(◎_◎;)ナンダッテー!!

着圧サポーターとは、筋肉や関節に一定の圧力をかける装着具で、怪我の予防や疲労の回復に効果があるとされています。特に疲労の軽減や筋力回復のために、トレーニング中や試合後に着圧サポーターを使用することが、ここ数十年来、人気を博しています。

東北大学大学院医工学研究科のネギヤシ ヤノシュ特任助教、永富良一教授らの国際研究グループは、着圧サポーターが運動後の筋力回復を促進するかどうかについて、メタ解析を含むシステマティックレビューを行いました。その結果、着圧サポーターを使用しても、トレーニング中・トレーニング後の筋力回復には効果があるとは言えないことが示されました。

本研究成果は、疲労を残しにくい新しいトレーニング方法を開発する必要性を示唆しています。

疲労回復神話をメタ解析 運動後の筋力回復に着圧サポーターは効果的か?

メタ解析は複数の研究結果を統合する手法で、最も質の高い根拠となるもの。ということは・・・「コンプレッションソックスには疲労回復効果がない」のは事実ということ!?

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 「疲れ残ってないかも~」と喜んだ僕の気分を返せwww でも、ふくらはぎが気持ちいいのは事実なんです。メタ解析の論文と自分、どっちを信じるかという話ですよ、これはもう。

そんなの論文に決まってるじゃないか(・_・;)「自分ない」って言ってたしw

以上、何でも否定から入るこの性格を直したい! コンプレッションソックスの効果と研究結果の違いに驚いた! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました