Garminに踊らされています/(^o^)\ スマートウォッチfenix7 / epix、ロードバイク & MTBで使うならドッチがいいのでしょう!?

ストレススコア測りた過ぎてスマートウォッチほしい熱に罹りました
ストレススコア測りた過ぎてスマートウォッチほしい熱に罹りました

日本中の誰もが持っていて、もはや生活必需品なアイテムが数ある中で、ワタクシの人生では非常に縁遠いモノがありました。1つはクルマ。レンタカーならたくさん乗ったけど所有したのは生涯一度だけ(15年落ち・1000ドルくらいのスズキ・スイフト)。そしてもう1つは腕時計。これも今までの人生で所有したのは1回? 2回あったかな??

そんな縁遠いアイテムながら、今フツフツと沸き起こるこの感情は何だろう!? おぉ、物欲だ(゚∀゚) 時計だ、時計が気になる・・・いや、スマートウォッチが気になる(ほしい)ぞ(; ・`д・´)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1年に1回やってくるスマートウォッチほしい熱

ここ数年の物欲模様を俯瞰しますと、スマートウォッチほしい熱に1年に1回くらい罹っている模様。しかし、すぐ寛解して「スマートウォッチ? iPhoneで十分だろ」となってしまうのでありました。

そもそも種類が多すぎて選べない説

スマートウォッチ種類があり過ぎて選べない説
スマートウォッチ種類があり過ぎて選べない説

スマートウォッチ選びの1つの障壁と認識していることがありまして、それが商品ラインアップの多さ。てゆーか多すぎ(;´Д`)

スマートウォッチ(時計)のことをまったく知らないズブの素人の妄言とご容赦いただきたいのですが、大変失礼ながら似たり寄ったりの機能・デザインがズラリと並び、ドレを選んでいいか分かりません。

ガーミンなどは丁寧に「アナタに合った選び方」というページを設け、選び方の指針を示してくれているものの、そもそもスマートウォッチで何をしたいか最初から分かっていたら迷わないのであります。

なので、数(種類)を多くされると逆にタジロイデしまうのです(;^_^A これにプラス「色は12色選り取り見取り!」とかなった日には目も当てらない。

全部黒でいいだろ・・・(-_-;)ナニガチガウネン」と投げ出したくなります。

珍しくスマートウォッチでビビッと来るのがあった・・・かも?

だが今回は少し違った。珍しく、非常に珍しく、スマートウォッチの選択肢の多さの壁を乗り越えることができたようなのです。単純に「スゲー(゚Д゚;)」と思っただけでなんですが、多分その単純明快さが大事なのでありましょう?

腕につけるサイクルコンピューターじゃん

Garmin Fenix、凄い良さそくない?
Garmin Fenix、凄い良さそくない?

そのアイテムとは、ガーミンのfenix 7というヤツ。「仕事でも使える」というのがコンセプトらしくって、まずソコにビビッと来たのが1点。

そしてもう1つが、もうほとんど(まったく?)サイクルコンピューターなの、腕に付ける(◎_◎;) パワー表示できるし地図も出せるしナビもできる。

もともと今回のスマートウォッチほしい熱の発端である「ストレススコア」はもちろん測れるし、何なら「ボディバッテリー」なる残存体力を教えてくれる機能まであります(ストレススコアやボディバッテリーは他の機種でも計測可能)。

「へぇ、すっごいジョン(゚Д゚;)!」とシンプルに驚いた・・・ら、fenixにくぎ付けですよ(´_ゝ`)

また、ココで選択肢を増やすという余計なことを・・・

「fenixいいないいな(゚∀゚)」と珍しく目星を付けることができて熱心に調べていたところ、なぬぬ!? fenixの対抗馬があるのですと!?

expixゥゥゥウウウ(;´Д`)

fenixいいなと思ったら、ほとんど機能同じなepixなるヤツが出てきた
fenixいいなと思ったら、ほとんど機能同じなepixなるヤツが出てきた

それがepixというモデル。前述(↑)のfenixと何がどう違うか、これまた入念に調べたところ、fenixはソーラー充電でバッテリー長持ち vs. epixはAMOLEDディスプレイで画面クッキリなのだそう。

その他の機能はまったく同じ。外観も同じ。う~んう~ん、なんだよ、ドッチを選べばいいのねん、せっかく目星を付けたというのに・・・(-_-;)

「epixが良い」ってDC Rainmakerが言ってる

しかし今は便利なインターネット時代。たくさんの比較レビューが上がっているではありませんか。もちろん信頼できる情報源のDC Rainmaker氏もバッチリ比較してくれています。

小まめに充電すればいいのでソーラー充電はなくても大丈夫

その動画がコチラ(↑)。fenixとepixを価格、ディスプレイ/解像度、稼働時間、ディスプレイの焼き付きなど、さまざまな観点から比較しています。

んで、そこら辺の途中経過はすっ飛ばして結論を見ると、DC Rainmaker氏曰く、「epixだわ」だそう(◎_◎;)

その理由は、「アクティビティやるとしても20時間程度でfenixのような長時間バッテリーは不要」だからだって。

ディスプレイがとにかく秀逸なepix

あと、これは同氏によるepix長期間使用レビューの別動画からですが、「fenixの画面は見づらく、epixの画面は見やすい。だからepix」という結論になっていました。

ふむふむ、なるほどepixか。了解しました(`・ω・´)ゞ

サイクルコンピューターとスマートウォッチの住み分けはどうする?

皆さん注目の売れ筋商品なのか、fenixとアップルウォッチの比較もあったりして、スマートウォッチのコンテンツはとても充実しておりますな。おかげでとても参考になりました。

サイクルコンピューターとの住み分けは必要?

fenixまたはepixがあればサイクルコンピューターはいらないかも?
fenixまたはepixがあればサイクルコンピューターはいらないかも?

最後に気になるのは、fenixあるいはepix使ったらサイコン要らないかも!? 案件。さて、これはすでに運用している方々はどうやっているんでしょう??

ロードバイクは腕時計付けて乗るの煩わしいし荷物になるのでサイクルコンピューター必要だと思うけど、MTBならサイコンなしでスマートウォッチで代替してしまってもいいかもしれません? fenixまたはepixでナビできるなら、なおさらサイコンは不要な気がします。

ここら辺は自分で実際に運用してみないと分かりませんな、うん何だか楽しみになってきた(*´ω`)

以上、それ本当に必要ですか!? スマートウォッチ購入に向けて一歩踏み出した!なお話でした。当初のストレススコアを知りたい測りたいから随分話が膨らんできました。あとは実物見て、総合的に判断してみようそうしよう。デカ過ぎて買うの止めちゃったりして(´_ゝ`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    たかにぃさん、ありがとうございます。

    おぉお、これはとてもとても参考になります、ありがとうございます(゚∀゚)!
    なるほど、サイコンとしては役不足ということですね。

    それなら逆にライフログ収集に振ってしまったほうが良いような気がしてきました。
    となると、俄然アップルウォッチなども視野に入ってきて、うひー迷宮入りwww/(^o^)\

    時計選びは難しいでありますなwww

  2. たかにぃ より:

    スマートウェッチをサイコン替わりにするのは、かなり無理があります。

    私はランが先行していたので、Garminの心拍・ケイデンス・スピード各センサーとFA620Jを紐づけてサイコン替わりに使っていた時期がありました。
    車体にはGarmin純正のウォッチマウントでマウントしていたのですが、画面は時計としては大きくてもサイコンに比べれば小さいし、休憩の度にマウントと腕で付け替えるのが結構面倒。かといって腕に付けたままだと、速度やケイデンスの確認には不向き。
    ということでEdge520Jが出たときに切り替えました。(万が一の時のGPSログ取り用にFA620Jも着けていく事がありますが、そもそもサイコンが使えなくなる確率が大変低いです。)

タイトルとURLをコピーしました