ロードバイクにアップルウォッチはどうですか!? ロードバイクとMTBにピッタリのスマートウォッチは結局ドレなんだい?

スマートウォッチ・サイコン化計画、早くも挫折か!?
スマートウォッチ・サイコン化計画、早くも挫折か!?

今回初めての買い物になりそうな予感がチラホラするスマートウォッチ。あぁ物欲ってなんでこんなにも気分が盛り上がるものなんでしょう(*´ω`)さて、そんなスマートウォッチでありますが、目下の関心はサイコン代わりになるのか否かということ。これについて、非常に参考になるコメントをいただきましたので考察したいと思います。

ズバリ、本日のお題は「スマートウォッチ、サイコンの代わりにならないならアップルウォッチでよくね?」について。いや、調べてみたら全然よくないんだわ、これが(・_・;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートウォッチはロードバイクのサイコンの代わりになりません!

まずは「なるほどなるほど」と非常に参考になったコメントの考察から。ズバリ、スマートウォッチをサイコン代わりに使うのは無理があります(あるそうです

餅は餅屋、サイコンはサイコン

スマートウォッチはロードバイクのサイコン代わりになりません!
スマートウォッチはロードバイクのサイコン代わりになりません!

前回の記事にありがたくも早速コメントをいただきまして、非常に「なるほどなるほど」と思ったのです。ここでも改めてご紹介させていただきますが、コメント主のたかにぃさん曰く、

スマートウェッチをサイコン替わりにするのは、かなり無理があります。

私はランが先行していたので、Garminの心拍・ケイデンス・スピード各センサーとFA620Jを紐づけてサイコン替わりに使っていた時期がありました。 車体にはGarmin純正のウォッチマウントでマウントしていたのですが、画面は時計としては大きくてもサイコンに比べれば小さいし、休憩の度にマウントと腕で付け替えるのが結構面倒。かといって腕に付けたままだと、速度やケイデンスの確認には不向き。

ということでEdge520Jが出たときに切り替えました。(万が一の時のGPSログ取り用にFA620Jも着けていく事がありますが、そもそもサイコンが使えなくなる確率が大変低いです。)

Garminに踊らされています/(^o^)\ スマートウォッチfenix7 / epix、ロードバイク & MTBで使うならドッチがいいのでしょう!?

ロードバイクはサイコン見てナンボ

ロードバイクにスマートウォッチは要らないかもしれません
ロードバイクにスマートウォッチは要らないかもしれません

自分のサイコンの使い方を振り返ってみても、上記のコメントには頷くばかりでした。パワーとかケイデンスとか速度とか、逐一確認しますもの、特にヒルクライムのときとか。

だがしかし、スマートウォッチだとハンドルに付けた場合は画面が小さくて見づらいし、腕に付けたら確認するのがますます大変

そりゃそうだw やっぱ餅は餅屋、サイコンはサイコンでありますな(;^_^A

スマートウォッチはライフログの収集に割り切るべき?

サイコン代わりにならないなら、降り出しに戻る。やはりスマートウォッチは当初の目的通り、ストレススコアの収集(心拍データの収集)など、ライフログに徹するべきなのかもしれません

鉄板過ぎるアップルウォッチ

ライフログの収集ならアップルウォッチでいいのでは?
ライフログの収集ならアップルウォッチでいいのでは?

ライフログの収集だったら、あんなゴツいGarmin fenixやepixは要らんですね。それこそ、王道も王道、鉄板中の鉄板なアップルウォッチがあるじゃないですか。

しかもよくよく見ると、このアップルウォッチ シリーズ7、めちゃくちゃデザインがオシャレで普段使いにピッタリかつライフログの収集にも適していそうではありませんか。

アップルウォッチはますますサイコン代わりになりません(;^_^A

という訳で、アップルウォッチについて調べてみたところ、う~ん、なるほど・・・これはイロイロ自分の用途的に厳しいものがあるような気がします(-_-;)

当然サイコン代わりにはなりません、当然

アップルウォッチはどうでしょう?
アップルウォッチはどうでしょう?

まず何がダメって、当然ながらサイコン代わりにはなりません。そもそも、そういう風につくられていないのだから無理難題をふっかけているようなものです(;^_^A

一説によれば、ケイデンスセンサー読み込まない(⇒出典)そうですし、さらにさらにバッテリーが最大18時間しか持たない(⇒出典)というのは致命的。

仮にライフログの収集に徹するとしても、最大(最大ですよ!?)18時間しか持たないなら、迂闊に深夜残業できないじゃん。「実質1時間しか寝てないからツラいわー」できなくなると困る人、いるんじゃないですかね?

自分の用途的にアップルウォッチはない・・・かな?

いずれにしても、一度ガーミンfenixやepixの凄さを知ってしまう(動画で観た)と、アップルウォッチは見劣りすると言わざるを得ません。

アップルウォッチは眺めるだけにしよう

アップルウォッチは候補から消えました(多分
アップルウォッチは候補から消えました(多分

アップルウォッチ、自分が想定するシーンで活躍している姿が思い浮かばないのだな(;^_^A

めっちゃカッコいいし、ファンシーだし、とにかくオシャレだし、スタバが似合いそうだし、なんか眩い(まばゆい)し、憧れるんだけど・・・

今回は見送りになるかもしれません、すまんアップル。僕は信者になれなかった。

まだ諦めないw MTBならスマートウォッチ活用できるのでは?

となると、候補は必然的に絞られてきました。Garmin fenixまたはepix。やっぱ、最初の衝撃がすべてな気がする。第一印象が何割でしたっけ? それですよそれ

MTBはサイコン見ないし、何ならないほうが安全だし

まだ諦めないw スマートウォッチのサイコン化
まだ諦めないw スマートウォッチのサイコン化

スマートウォッチのサイコン化、ロードバイクでは難しいとのことで僕も納得も納得でありました。では、MTBならどうでしょう!?

MTB、正直申し上げまして、ダートやグラベル、あるいはトレイル走っているときにサイコン見ている暇も余裕もありません。ドロップオフとかの衝撃受けたら、外れてどこかへ飛んで行ってしまうかもしれないし、転んだときにサイコンの角に頭ぶつけて死んでしまうかもしれない。

それならば、MTBのデータをしっかり拾えて、しかも常時確認の必要がないスマートウォッチ、特にfenixやepixには活躍の場があるかも!? ロードバイクのように常にサイコン表示とにらめっこすることはないので腕に付いていても問題ありません

これはなんか可能性があるような気がしてきました。きっとあるに違いない(゚∀゚)

キミ、ほんと人の言うこと聞かないなwww もう何年も何十年も、ずっと頑固でかたくなですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ。

以上、今からヨドバシ行ってきます! ローディー&MTBerにアップルウォッチはどう・・・もこうもなかったお話でした。実はいまだに件のスマートウォッチの実物を見たことがありませんで、一体どれくらいデカくゴツいものなのか。心をくじく大きさであることを願うような怖いような・・・。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました