2023年のロードバイク的集大成! 念願のフル伊豆イチ(小田原起点・伊豆半島1周ライド)をやってみた!

念願のフル伊豆イチをやってみた!
念願のフル伊豆イチをやってみた!

2024年のロードバイク&MTB的目標を定めたところで、早速に今年のSDA王滝の日程が明らかになりましたな(゚∀゚)! 「目指せ王滝!」を視野に、昨年の締めくくりに我がロードバイク人生最長不倒のライドに挑戦してきました。伊豆半島はでかかったw てゆーか、伊豆イチに小田原を含めるのはどうだろうかwww

スポンサーリンク

2023年の締めくくりにフル伊豆イチをやってみた!

ロードバイク界は、何かとグルっと1周するのが好きな種族。アワイチ、ビワイチ、カスイチなど、数々のグルっと1周ライドがある中で、いつかトライしてみたいと思っていた「イチ」がありました。

フル伊豆イチ、やったったど~ヾ(*´∀`*)ノ

2023年の締めくくりにフル伊豆イチをやってみた!
2023年の締めくくりにフル伊豆イチをやってみた!

それが伊豆半島をグルっと1周する「伊豆イチ」! 小田原を起点にするフルコースと、熱海(三島でも可)を起点にするハーフ(ハーフじゃないな)!? な伊豆イチがありまして、ローディー(とゆーかワタクシ)の憧れは小田原起点のフル伊豆イチ!

伊豆は静岡なのに、なんで神奈川の小田原が起点・終点なの!?とか野暮なことは言ってはいけない。人口の多さには勝てません(;^_^A

それに、伊豆半島をグルっと回って、クタクタになった最後の最後で箱根越えなんて、自分を痛めつけるのが大好きな体質のローディーにピッタリではないですか。ほんと、もう二度とやりたくねぇ(´_ゝ`)

フル伊豆イチのデータ
フル伊豆イチのデータ
フル伊豆イチのパワー分布
フル伊豆イチのパワー分布

走行距離とかかった時間は、↑の図のとおり。267km・4,431mで10時間45分(平均時速24.8km/h)。TSSは486(IFは0.67)で消費カロリーは6022kcalでありました。

2024年に向けた練習ライドとしてのフル伊豆イチ

何度も通った伊豆半島で、今回は特にノーグルメノー観光なので、道中のことは書くことなし。SDA王滝に向けて、(ロードバイクだけど)長距離を走る耐性がどれくらいあるか確認したかったのです。

案の定、箱根は辛かった

フル伊豆イチの難所
フル伊豆イチの難所

そもそも260km以上のライドが人生初だったので、どれくらいの強度で走れるかを確かめなくては。という訳で、平坦は200W、上りは230Wを上限に、出力を徹底管理。補給も510kcalごとに必ず摂る念の入れようで、序盤の小田原~下田・石廊崎まではまったく無問題。

石廊崎~三島までの、本格ヒルクライムが何本も連なる西伊豆も、まぁ何とか。西伊豆は170km過ぎに土肥と戸田という2つの険しい峠を越えなくてはいけないのですが、自己ベストあるいは歴代2位くらいのタイムでクリアできました。

最後の箱根でタレにタレてしまった
最後の箱根でタレにタレてしまった

これなら箱根もクリアできるかぁ!?と思ったら、いやいや、やっぱり天下の険は甘くなかった(;´Д`) 三島でガッツリ休憩・補給したにもかかわらず、タレタレもいいところ。上りは230Wキープが目標のところ、200Wに届かず、所要時間も55分近く、ほぼ1時間かかってしまいました。

これは厳しい。。。この体力だと、まだまだ皆さんと一緒に走れるレベルではありません。良かった、この日はソロライドにしておいて(-_-;)

2023年の収穫は補給のタイミングを学べたこと

という訳で、徹底マイペースにもかかわらず、結局箱根で打ち返されてしまった初フル伊豆イチ。しかし、収穫もありまして、2023年はおかげさまで効率的な補給の練習をすることができましたなぁ

走りながら補給することの大切さを学べた

ようかんは補給食として超優秀
ようかんは補給食として超優秀

王滝も、いつか出るかもしれないニセコや再びのおきなわも、鍵となるのは補給であります。どのタイミングで、どれくらいの量を、どれくらいスムーズに補給できるかは、こりゃぁ練習しないとどうにもならない。

2023年は王滝にこそ出られなかったけど、おかげさまで、補給の練習がたっぷりでき、その成果(?)はある程度今回のフル伊豆イチでも感じることができました、最後の箱根でタレたけど・・・。

走りながら定期的に補給できるようになると、信号ストップやトイレ以外で止まることがほぼなくなり、しかも相当の距離、ある程度の強度を保つことができるようになるので、これはなかなか素晴らしい。やってよかった、補給練&その集大成のフル伊豆イチ。

その分、ライド途中のグルメ・観光が激減し、その筋から大クレームが来ることは間違いありません(;´Д`) まぁ「フル伊豆イチは練習」と割り切ればよろしいでありましょう、多分、知らんけど。

「フル伊豆イチ達成できたから、どうだっていうんだ」という感じではありますが、「これだけ走れた」という自信にはなります(*´ω`*) 次回は、デゲメン氏のフル伊豆イチ達成をサポートしよっせ。実は、あの人、今回のフル伊豆イチの途中(三島)まで、ずっと一緒だったのよね。きっと達成余裕でありましょう、楽しみ楽しみ♪

以上、2023年のロードバイク的集大成! 念願のフル伊豆イチ(伊豆半島1周)をやってみた!なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました