単なる苦行か、新境地開拓か!? 「富士チャレンジ2015」ソロ200kmに挑戦しました!

「富士チャレンジ2015」に参加しました!
「富士チャレンジ2015」に参加しました!

「ヒルクライム佐久」の分析()や帰りの十石峠越えを書こうと思っていたら、思いのほか時間がかかって「富士チャレンジ2015」前に間に合いませんでした(汗)。という訳で、順番が前後しますが、9月23日に行われた「富士チャレンジ2015」ソロ200kmを振り返るであります(`・ω・́)ゝ ※レース写真はデゲンコルプさん撮影であります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「富士チャレンジ」会場までの大誤算

毎回、必ず何かしらの誤算や勘違いが発生しているようですが、今回も無事大変な思いをして現地入りしました^^;

駿河小山から富士スピードウェイまで、立派なヒルクライム

駿河小山から富士スピードウェイ
駿河小山~富士スピードウェイは絶好のヒルクライムポイントw

当日は輪行で行く(我が家は車がないので)ことにしておりまして、最寄り駅として選んだのが御殿場線の駿河小山という駅。駿河小山から富士スピードウェイまで8km程度と、かなり近いのです。

ところがその8kmが大変だった! 駿河小山から県道147号線に入ると、いきなり急な山が続きます。しかも、地味に長いwww さらに富士スピードウェイ西側ゲートもかなりの勾配で、増し増しヒルクライム。これからデゲンコルプさんは100km、オレ君は200km走るというのに、どえらいこった。結局会場に着いたのは8時半近かったよwww こんな時は輪行で行くもんじゃありませんなwww

スタート前に服装と補給食、休憩の段取り確認

富士チャレンジのピットは一番端っこでした
富士チャレンジのピットは一番端っこでした

さて、この日は素晴らしい晴天で、気温が上がる模様。ワタクシとても寒がりなので、服装は夏用ジャージ+アームウォーマー+ビブショーツ(レッグカバーしても良かった^^;)でしたが、半袖半ズボンな感じの人がたくさんいましたなぁ。

200kmなので休憩は2回を予定。100~120kmで1回、150~175kmでもう1回。そのときにバクバク補給しようかと。補給食はいわゆる自転車用のゼリーを2個、プロテインウエハース1本、エナジーバー1本、チョコパン(4個入り)1パック、おにぎり1個という感じ。水分はダブルボトルで、前輪側にCCDまたはアクエリアス、後輪側は水という組み合わせでございます。

いよいよスタート! 「富士チャレンジ2015」

ジロデイタリアで活躍した石橋選手も走ってた!
ジロデイタリアで活躍した石橋選手も走ってた!

準備してたらあっという間にスタート時間! 目標はとにかく完走であります!!

スタート~100km:快速トレインに乗車!

「5時間30分」の快速トレインはとても良いペース
「5時間30分」の快速トレインはとても良いペース

スタートはかなり後方で、最初のカーブから小さな上りのところでデゲンコルプさんとはぐれてしまいました。なので1周目からひとり旅・・・。始まったばかりで皆さん絶好調なので、どなたも良い感じのスピードです。たまたま、近くに「5時間30分」のトレインがいたので、これに便乗することに。

するとまぁ、これが走りやすいこと^^苦手なホームストレートと下りさえしっかりついていけば、ホントにちょうど良いペース。おかげさまで最初の100kmくらいまで平均時速が計ったように35km/hでした^^

ちなみにスタート後、雑兵ジャージで有名なTEAM VIVA★ZAPPEIのみつさんにお会いしました。お声掛けしましたが、みつさんは多分誰か分からず困惑されたでしょうな^^;) 失礼いたしましたですm(_ _)m

100~120km:大落車によりトレイン崩壊!

100kmを超えて、ボトルの水がなくなったので休憩しようと思っていたところ、「5時間30分」トレインで大落車が発生! しかもホームストレートでの落車事故で、スタッフを含むかなりの人が巻き込まれた模様。救急車も出動したかな?? 巻き込まれた人たちは大丈夫だったのでしょうか??

この落車によりトレインが崩壊し、船頭を失った集団はたちまち分裂。あっという間にひとり旅になってしまいました。なので、120km手前で最初のピットインをすることに。

120~170km:まさに苦行! 地獄のひとり旅!

トレインの乗れない! 向かい風がツライよ~(T◇T)
トレインの乗れない! 向かい風がツライよ~(T◇T)

ピットインで分かったのは、かなり疲れていたこと。トレインに乗れたので気づいておりませんでしたが、体はそれなりに消耗しておりました。なので、ピットアウト後はもう少しユックリなトレインを探そうと思ったのですが、これがなかなか見つからない!

100km組がそろそろ終わりの時間で、残っているのは非常にイキがよいエンデューロ組かソロ200km、もしくは黙々と(死にそうに)走る100km組残りの皆さんだけ。スタッフ引率のトレインを見つけることができず、見つけてもそのペースについていけず(涙)、しょうがないのでずっとひとり旅。ホームストレートの向かい風がキツ過ぎる・・・(T◇T)

170~200km:完全に枯渇でグロッキーゴール

富士チャレンジ完走!
ようやく200kmの苦行から解放!

150km過ぎたら、もう1回ピットインしようと思っていましたが、一度休んだら再出発できないと確信できるほどの疲れ具合^^;) しまいには水を飲んだだけで気持ち悪くなってくる始末。もう考えるの止めて、ただただペダル回しておりましたわwww 特にラスト5周がホントにキツカッタナァ・・・。

「富士チャレンジ2015」でチャレンジした結果は!?

富士チャレンジの結果やいかに!?
富士チャレンジの結果やいかに!?

ゾンビ状態で何とかゴールした「富士チャレンジ2015」。その結果は・・・!?

ソロ200kmで6時間30分切り達成!!!

ブロンズチャレンジャーのタオル
ブロンズチャレンジャーのタオル!ウレシ~!

ななんと、6時間30分切りをギリギリ達成できました!! 完走どころか、一歩上の「ブロンズチャレンジャー」でした、やったぁぁあ!! 「ブロンズチャレンジャー」は時速平均30kmで、上位60%になるそう。ちなみにゴールタイムは6時間29分だったので、本当にギリギリの達成でした^^;)

デゲンコルプさんも目標だったソロ100km、3時間30分切りを達成したようで、9月から始めたローラー練習の成果が出始めているのでは!? さぁて、次はどのレースに出ようかのぅ゚+.(・∀・).+゚。oO( )

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    TaQさん、ありがとうございます。

    大きな集団落車というのは、ホームストレートのやつでしょうかね??

    その大落車のうちのひとつが僕も乗車していた「5時間30分トレイン」で、
    前方30~50mくらいで自転車が宙を舞っていました(((( ;゚д゚)))アワワワワ

    ホームストレートでは他にも落車がありましたなぁ。
    速い人たちのグループに落車が多発していた印象を受けています。
    ※遅い人たちは落車しても軽微で済むから、復帰が早いのかも??

    TaQさんにはついていける自信はありません(キッパリ)wwww
    なので、練習は控えめに~ψ(`∇´)ψ

  2. boriko より:

    ロキさん、当日はお疲れ様でした^^

    200kmって、ホントに精神修行なんですね~
    僕も140km過ぎたあたりから、「二度と出るもんか!」と愚痴ってばかりでしたww

    落車事故も多かったですねぇ。僕が見ただけで5回ありました(うち、救急車出動2回)。
    ロキさん大丈夫だったようで、何よりでした。

    どこかでお会いする機会があると思いますので、その際はぜひよろしくお願いいたしますね~^^

  3. boriko より:

    みつさん、当日はお疲れ様でした^^

    雑兵ジャージはひと際目立ちますね。
    その後、何度もみつさんともう一人の方(どなたでしょう??)に何度も抜かれましたよ
    すっごい速くて追いつくことすらできませんでした^^

    終わったあと、みつさんたちを探しにピットを徘徊したのですが、
    見つけること叶わず・・・。どうもすみませんでしたm(_ _)m

    ぜひぜひ今度またご一緒しましょう。あとヤビツの走り方、教えてくださいませ~

  4. TaQ より:

    目標達成、おめでとうございます!
    borikoさんの記事を読みながら、長時間エンデューロの最後の苦しさを思い出していました。
    他にエントリーした方から大きな集団落車があったと聞いていたのですが、巻き込まれなかったと聞いて安心しています。

    にしても、初エンデューロで200kmを6時間半切りって素晴らしいですね。
    いつかご一緒した際にちぎられない様、私も練習します〜(涙

  5. ロキ より:

    ソロ200kmの6時間30分切りおめでとうございます。そして大変お疲れ様でした。
    200kmも走る上で最後の1~2時間はまさに精神修行だったと思います。私なら絶対エントリーしません!
    今回は落車事故も多くお互いに無事に完走出来て良かったですね。
    それにしても、佐久のレースを走ったばかりで200km完走とは凄いです。

  6. みつ より:

    6時間30分切り達成おめでとです!
    確かに声を掛けて頂いたとき一瞬誰だか分かりませんでしたww
    少したってから・・
    あっ!borikoさんだと気がつきました(笑)
    塩対応すいませんでしたww
    ピットが分かればご挨拶にいけたんですが・・・
    といっても8:30到着でその後ずっと走ってたんですから会う機会はほぼコース場だけでしたね(笑)
    また一緒に走りましょうね~!!

タイトルとURLをコピーしました