2019年も目指せ、富士の高嶺へ! 第16回Mt.富士ヒルクライムの参加案内とスタートリストが発表!

2019/05/31

「第16回Mt.富士ヒルクライム2019」の参加者リストと出走ウェーブが発表されたぞ~!
「第16回Mt.富士ヒルクライム2019」の参加者リストと出走ウェーブが発表されたぞ~!

宮古島のサイクリング情報の途中ですが、ここで緊急ニュース! 待ちに待った「第16回Mt.富士ヒルクライム2019」の参加者リストと出走ウェーブが発表されましたぞ~(゚∀゚)!

第16回 Mt.富士ヒルクライムのHPを見ようず(゚∀゚)!

まずは、おもむろにお手元のiPhoneを取り出してみてください。良いiPhoneをお持ちですね(*´ω`)

参加案内と参加者リストが発表されました!

富士ヒルの参加案内と参加者リストが発表されました!
富士ヒルの参加案内と参加者リストが発表されました!

第16回 Mt.富士ヒルクライムの公式サイトにアクセスするとトップ画面に、ひゅ~、ボタンが増えてる♪~(´ε` )

ズラッと並ぶボタンの一番上に燦然と輝いてはいないけど、「参加案内」と「参加者リスト」のボタン! 参加者がイの一番に目を通すべき情報が遂に発表されました!

ちなみに、交通規制マップや下山マニュアル、持ち物チェックリストもとても大事なので、よく読んでね♪ 特に下山マニュアルは安全のためにも必読です。パトロール隊の指示に良く従いましょう(`・ω・´)

■第16回 Mt.富士ヒルクライムのHP
https://www.fujihc.jp/

第16回 Mt.富士ヒルクライムの前日受付スケジュール

「第16回 Mt.富士ヒルクライム」の参加案内を開くと、パッと目に飛び込んでくる「ふじやま温泉」・・の次のページにイベントスケジュールが掲載されています。

前日受付、お忘れなく!

富士ヒルは前日受付のみ
富士ヒルは前日受付のみ

Mt.富士ヒルクライムは前日受付のみ。当日受付はありません。レース前日には「みんなのタイムトライアルジャパン」が行われたりしますので、前日受付から楽しめます(*´ω`)

前日受付の会場である 富士北麓公園 へは、「富士山パーキング」または「富士急ハイランド駐車場」に車を停めて、そこからバスに乗って移動します。車で直接 富士北麓公園 」に乗り付けることはできないので要注意!

【業務連絡】ZAPPEIメンの前日受付承ります

ZAPPEIの皆さんに業務連絡。ZAPPEI御用達の宿に宿泊する方で、前日受付が難しいZAPPEIメンな皆さん、受付を代行します。

ランネットにログインすると「お知らせ」が届いていて、そこに受付番号が記載されています。その画面をスクショか何かで僕に送ってくださいませm(_ _)m

受け取ったゼッケンやタグは宿でお渡しします。

第16回 Mt.富士ヒルクライムのレース当日スケジュール

前日受付に続いては、これぞ本番、めっちゃ大事な当日スケジュール! おぉぉ、いよいよ来たな、この瞬間が(; ・`д・´)

午前7時、選抜クラスからスタート

富士ヒルは午前7時、選抜クラスからスタート
富士ヒルは午前7時、選抜クラスからスタート

スケジュールは上図の通り。午前7時の男子選抜を皮切りに、2分後に女子選抜がスタート。

その後、第Cスタート(前回は「第3ウェーブ」と呼んでましたっけ?)、第Dスタートと、5分おきに各組がスタートします。

自分がスタートする組の見つけ方

参加者リストから自分の出走ウェーブを確認しよう
参加者リストから自分の出走ウェーブを確認しよう

ここで気になるのが、「自分がどの組でスタートするのか!?」ということ。参加者リストが先行発表されたときに、一部で憶測とザワツキを呼んだ謎がようやく解き明かされました(*´ω`)

富士ヒル公式サイトの「参加者リスト」のボタンをクリックすると、「氏名」「チーム・所属」「ナンバーカード」「種目」を入力する欄があります。分かりやすいところで言えば「氏名」を入力すると、上図のように自分の氏名とゼッケン番号などが表示される仕組み。

このゼッケン番号と、先ほどの当日タイムスケジュールに記載されている番号を照らし合わせて、自分のウェーブを確認するという仕組みなのでした。

ちなみに、ワタクシの番号は「461」でありまして、ひ~、第Cスタート:(;゙゚”ω゚”): いきなり一人旅な予感でいっぱいです。。。

富士ヒル、頑張ろう!

という訳で、2019年上半期最大イベント「Mt.富士ヒルクライム」開催目前情報のお知らせでした! あと1週間半! いよいよ始まるぞ~!

富士ヒル本番に出し尽くそう!

機材の準備も万全に。。。
機材の準備も万全に。。。

泣いても笑ってもあと1週間半。しかし、悪あがきが通じないのがヒルクライム。正直、今の時点でできることはほとんどありません(*´ω`) 過度な飲酒や不摂生、前日までギリギリ超絶ハードな練習をするのを避けるくらい?? 万全な体調・態勢で臨みたいものでございます。

あぁ、ワタクシの富士ヒル対策・伝家の宝刀なホイール、壊れたままだった(◎_◎;) どどど、どうしよう、1週間で直るかしら!? それとも買い替え!? 今さらリム仕様に追加投資もなぁ。。。富士ヒルの機材はあきらめて、ここはひと思いにディ・・・

以上、第16回Mt.富士ヒルクライムの参加案内とスタートリストが発表されたぞ~(゚∀゚)! なお話でした! ヒルクライムだから大丈夫だと思いますが、くれぐれもくれぐれも落車なく、怪我なく! 安全に最大限気を付けて、自己ベストを目指しましょうぞ(゚∀゚)!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ