Road Bike

borikoのキング・オブ・ヒルクライム富士山2017

にほんブログ村 ロードバイク
borikoのキング・オブ・ヒルクライム富士山2017

borikoのキング・オブ・ヒルクライム富士山2017

キング・オブ・ヒルクライム富士山! 何という響きでしょう! キング、キングですよ! 数多あるヒルクライムレースを差し置いて「キング」を名乗ってしまうこの偉大なレースに、不肖boriko、挑んでまいりました! その経過と結果を動画とともに振り返ります! 俺のKOH2017、レッツゴー(≧▽≦)

【スポンサーリンク】

boriko的ロードバイク史上、最も過酷なキング・オブ・ヒルクライム富士山に挑む

ワタクシ、貧脚ながらいろいろなヒルクライムレースに挑戦して思いました。KOHのコースは正直一番キツイ!! ふじあざみラインより、よっぽど大変です(; ・`д・´)

目標はアクションカムSONY HDR-AS300が電池切れになる前にゴールすること

KOHの目標は2時間切り(アクションカムの電池もち時間)!

KOHの目標は2時間切り(アクションカムの電池もち時間)!

KOHの試走をして思いましたけど、KOHはキツイなんてもんじゃありません。正直地獄。何でこんなコースを走ろうと思ったのか、2ヵ月前の自分を吊るし上げたいくらい(# ゚Д゚) どんなに斜度がキツクても1時間程度で終わるふじあざみラインとは、苦しさも険しさも精神的なチャレンジ度も、正直けた違い(;´Д`)

そんな訳ですので、ワタクシ的KOHの目標タイムは2時間で走り切ること。その理由は、SONY HDR-AS300の連続撮影時間が2時間だから。KOHの過酷なコースを電池が切れる前に全部記録することが目標ですわ。

KOH2時間切りに必要なパワーは211W

KOHは230Wを目安に

KOHは230Wを目安に

念のためKOH2時間切りに必要なパワーを調べてみたところ、211Wときたもんだ! これはあくまで推定なので、取りあえず本番では230Wを目標に走ることにしましたぞ(`・ω・´) 230Wには根拠も何もなくて、今のFTPからして2時間維持できそうなパワーを適当に推測しただけですが・・・


キング・オブ・ヒルクライム富士山が始まる!

目標が定まったところで、いよいよKOHのスタートです!

明け方の富士山は寒い:(;゙゚''ω゚''):

明け方の富士山はメッチャ寒い

明け方の富士山はメッチャ寒い

KOHの集合時間は明け方の5時と、メッチャ早いのです。そのせいでしょうか、それとも明け方に大雨が降ったせいでしょうか、はたまた季節のせいでしょうか、とにかく寒い(;´Д`) 幸いなことに天気は晴れそうでしたが、さすが山の上は9月末にもなると冷えますの。

使い捨て雨合羽のサービスは最高

使い捨ての雨合羽をもらえるKOHならではのサービス

使い捨ての雨合羽をもらえるKOHならではのサービス

KOHの難点は極寒(!?)の集合地点から、さらに13km下ったところにスタート地点があること! 「この寒い中、『キング』の称号ほしいばかりに、13kmも下ってまで距離と獲得標高稼ごうとか(# ゚Д゚)!!」とデゲメンが思って口にしたかどうかは別にしてw いきなりアップもなく極寒の中を下るのはキツ過ぎ!

と思ったら、さすがKOHのテキパキした運営は分かってらっしゃる。無料で使い捨ての雨合羽を提供してくださる。スタート地点に着いたら運営が回収してくれるので、ポッケに入れて持ち帰る必要もありません。このサービスは正直とても有難かったなぁ(*´ω`)


KOH、キングの名に相応しいヒルクライムレース

運営から雨合羽を借りて、下り中もケイデンス100くらい回し続けてアップ完了!? いよいよKOHが始まります!

富士山さくらの園からスタート

KOHのスタート地点

KOHのスタート地点

KOHのスタート地点はイマイチよく分からないw のですが、一応、富士山さくらの園の側らしい。目印としてはクワガタ専門店のトップガンなどもあったりします。取りあえずそこら辺ということでw


borikoのキングオブヒルクライム挑戦記

年代・性別ごとにスタートしていきまして、いよいよ僕たちU-40の出番! オラのキング・オブ・ヒルクライム富士山が始まるぞい!

borikoのKOHスタート!

borikoのKOHスタート!!

borikoのKOHスタート!!

ホント、テキパキした運営のもと、あっという間に僕たちU-40の出走時間に。計測チップはつけたけど、スタート地点にチップ計測場所ってないですな。どうやって時間を割り出してるんだろ?? グロスタイム!?

もしグロスタイムだったら、ありゃ大変。ワシ、最後尾も最後尾に並んでしまったw

序盤は人がいっぱいの大混雑

ラッファの人、メッチャ良いペース!

ラッファの人、メッチャ良いペース!

マックス1,000人のKOHとは言え、数十人、数百人が一度にコースに流れ出るのです。さすがに序盤は混雑してしまいます。皆さん始まったばかりで元気いっぱいだし、「これから2時間もそのペースで上り続けられるの!?」というペースで走っていきます。

僕はというと、幸いなことに、明らかに速そうなラッファの人が近くにいてくださって、その人を当面の目標にペースを構築。230Wを超えすぎないように、かと言って、200W以下にならないように注意しながら、ラファの速い人を目で追っていきました。

20分からずっとひとり旅(;´Д`)

20分以降はひとり旅のKOH

20分以降はひとり旅のKOH

目標としていたラファの人は、とても速い人で、20分もするとついていけなくなりました(;´Д`) という訳で、そこからは淡々とパワーメーターと2人旅。同じペースの人を見かけなかったので、とにかく230W近辺で走れるようにペースをキープしました。

スタート後33分でイグチさんに抜かれる

スタートから33分でイグチさんに吸収される

スタートから33分でイグチさんに吸収される

単独走になってからしばし。「後続のZAPPEIヒルクライマーたちがそろそろ来るかなぁ」と思っていたら、ぴったしカンカン! イグチさんが集団に乗りながら抜かしていきました。スタートから33分30秒くらい。集団内でひと際軽快にススーッと進んでいきます。

もちろん、イグチさんたちのグループについていくことはできなかったですが、しばらくの間、距離はそんなに離れることなく・・・。兎にも角にも、イグチさんがバックポケットに突っ込んでいた雨合羽が気になって気になってしょうがなかったので、何とかして受け取りたかったのだけど、結局追いつくことができず、50m、100mと距離があいていきました(;´Д`)

スタートから39分でイナバさんに抜かれる

イナバ監督が猛烈なスピードで抜かしていった!

イナバ監督が猛烈なスピードで抜かしていった!

動画では見えなくなってしまいましたが、肉眼で100~200mくらい先にイグチさんグループを捉えながら進むこと5分ほど。イグチさんと同組スタートのイナバ監督が追いついてきました。その速度たるや半端ないΣ(゚Д゚)

「一緒に行こう!」と声かけしてもらったけど、ペースが段違い過ぎて無理過ぎました(´;ω;`)ウゥゥ その後、イナバさんはイグチさんと合流。最後の最後までデッドヒートを繰り広げたようでした。凄い~(; ・`д・´)

デゲンコさん、クッソ速いwww

デゲメンを発見!

デゲメンを発見!


デゲメンを抜かすのにひと苦労www

デゲメンを抜かすのにひと苦労www

イナバさんに抜かされてから10分後、どこか見覚えのある低いケイデンスかつ力強いペダリングの女性が見えてきました。おぉ、あれはジャージを忘れて急きょイナバ監督からジャージ借りたデゲンコさんではありませんか!

7~8分のスタート差とは言え、追いつくのに1時間弱もかかったわいw と安堵していたら、とんでもない(;゚Д゚) この人、デゲメン、これまで抜かしてきた男子以上にクッソ速いのwww あのユックリなケイデンスからして絶対アウターで漕いでるんでしょう。とにかく全然差が縮まらんwww

斜度が緩んだところで何とか追いついたから良かったものの、追いつき抜かすのに3分以上かかったわい(;´Д`) ちなみに、デゲメンさん、その後もそんなに離れず、千切れず、メッチャ速かった模様w ストラバのFlybysで見たところ、最後までカーブ1個分くらいの差しかなかったみたい(;゚Д゚)

料金所過ぎて、やっぱりタレた(;´Д`)

料金所でちょうど半分くらい

料金所でちょうど半分くらい


料金所を過ぎると突然タレタ(-_-;)

料金所を過ぎると突然タレタ(-_-;)


給水所も2カ所完備

給水所も2カ所完備

デゲメンに追いついたとき、ちょうど13kmくらい。KOHもようやく半分です。目印の料金所を52分くらいで通過したのですが、う~む、メッチャ疲れたwww

ここまで一度、アスリチューンの黒を補給していますが、残り半分に備え、もう1本アスリチューンを補給しておきました。

悪態をついてパワーを回復させよう!

三合目でつい悪態がw

三合目でつい悪態がw

しかし、どんなに補給してもタレるときはタレるもの。とにかく230W出そうともがいてフォームが崩れてきました。

と、そんな苦しいときに「三合目」の標識が。ここまで約1時間半。しかし、まだ三合目とか・・・。「なんだよ、まだ三合目かよ~、長いぃぃぃぃいい!!(# ゚Д゚)」と思わず口に出てしまいました。

すると、アラ不思議! 何だか心も体も軽くなったよ!? ひょっとしてまさかして、悪態つくって本当に効果があるかもしれません!?

【参考】パワーがほしいときは悪態つくといいよ!
速さを求めるほどツラくなる? ロードバイクの「苦痛」を克服してベストをめざすためのヒント

ゴールまで3km、2km、1km・・・

なるしまのチームジャージを発見

なるしまのチームジャージを発見

三合目で我慢できず(!?)無意識のうち(!?)に、KOHのあまりの長さに文句が出てしまったところ、何だか元気が出てきましたw いつもお世話になってるなるしまフレンドのチームジャージを着ている人を見かけて、なおさら元気いっぱい。前にいる人はまばらだけど、とにかく一歩でも早くゴールしようという気持ちが湧いてきました。

1時間50分、切れるかも!?

KOHのゴールが見えてきた!

KOHのゴールが見えてきた!


ラスト駐車場の激坂に突入!

ラスト駐車場の激坂に突入!

駐車場の看板が見えてきて、ラスト5~600m! この時点で1時間45分ちょい。ここまで6~7分/kmのペースだったので、何とかギリギリ1時間50分切れるかも!?

微かな希望の前に立ちふさがったのはゴール直前の10~12%の急坂(;´Д`) もう、何でこの最後の最後にこの斜度ぶつけてくるの~( ノД`)


ZAPPEIの殿を無事務めたぞー!

最後の最後まで地獄の苦しみを用意してくれたKOHも、あとほんの100m! 1時間50分切りまであと45秒!!

1時間50分、切れちゃったΣ(・ω・ノ)ノ!

モガキにもがいて380W!

モガキにもがいて380W!


キング・オブ・ヒルクライム富士山、完走したぞー!

キング・オブ・ヒルクライム富士山、完走したぞー!

フィニッシュラインが見えてきたところで、メッチャクチャダンシング! この日最高の380W後半を維持してラインを駆け抜けました!!

結果は・・・・1時間49分!!!! おぉ~、なんとビックリ、目標の2時間から10分も上回る1時間50分切りでゴールできちゃった~(∩´∀`)∩ワーイ


来年もキング・オブ・ヒルクライム富士山に出ることを誓ったw

という訳で、ZAPPEIの中では断トツ・ビリッケツでしたが、何とか1時間40分台(49分56秒)でフィニッシュ(;^_^A KOH、こりゃ楽しいわいwww

2時間も走れるヒルクライムは貴重

KOHの締めはココスで反省会!

KOHの締めはココスで反省会!

ほぼ一定の斜度で、アップダウンも少なく、淡々と、ただ淡々と2時間上り続けられるヒルクライムって、KOHのほかにあるでしょうか!? 正直、ホントにキツイ。死ぬほどキツイ。2時間負荷がかかり続けるって地獄のよう。

なんだけど、トレーニングの観点で見たとき、これほど素晴らしい天然のZWIFTローラー台はありません。参加する前は正直2時間上り続けるとか想像できなかったけど、いざ上り終えると、やっぱり・・・やっぱりツラさしか思い出せませんwww


以上、borikoのキング・オブ・ヒルクライム富士山を動画とともに振り返る! のお話でした。動画アップロード終わらんのwww また次回、動画をご紹介します(-_-;) ちなみに、borikoの順位はクラス内18位(完走59人/エントリー70人)で、何とか上位30%でありました(-_-;)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Road Bike
-, , , , ,