boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

グループライドの楽しさが蘇る! STRAVAのFlybysが超楽しい!

にほんブログ村 ロードバイク
ストラバはグループライドに最適!

ストラバはグループライドに最適!

昨日はスッカリウッカリ体調を崩してダウンしてしまいました(;´Д`) お薬たっぷり飲んで意識もうろうでしたが、もう大丈夫w という訳で、いざクランク交換のお話をぉお・・・っと、その前に、すごい面白い機能がストラバにあったのでそちらのお話から!

スポンサーリンク

Stravaでタイムを確認し合うのは楽しい

すでに多くの方がご存じかもしれませれんので、サラッとね、サラッと(ワタクシ、いろいろ情報が疎いのです・・・^^;)。ストラバというのは非常に楽しいサイクリングSNSなのです。

Stravaの魅力は仲間のタイムを見てモチベーションを上げられる点

ストラバは楽しいぞ!

ストラバは楽しいぞ!

Stravaの魅力は何といっても、仲間(フォローしている人)の走りやタイムを見てモチベーションを上げられるところ! ワタクシ、以前はガーミンコネクト中心でしたが、光栄にも自転車仲間が増えるに従って、ストラバしか見なくなりました^^ ストラバの詳しい使い方は、こちらをぜひご覧ください(*´ω`*)

■かぴぱらいだー
Stravaのススメ(1) ~概要編~


StravaのFlybys機能は楽しいぞ!

んで、このストラバにね、いつからあったのでしょう(;´Д`) 超楽しい機能があるのを、デゲンコさんが教えてくれたのです。その名もFlybys!

Flybysはグループライドに最適の比較ツール

Flybysでライドを振り返り!

Flybysでライドを振り返り!

Flybysの特長は、地図と高度計を見ながら、仲間がどのように走ったか振り返れること! これの何が素晴らしいって、日曜日の練習のように、グループライドで同時に走ったとき、誰がどこで逃げて、誰がどこで抜かされて、誰がどこでタレたか、一目瞭然なこと。グループライドでも、一度千切れると単独走になりがちですが、Flybysで振り返れば、みんなの様子がどんなだったかすぐに分かります。これは、ブログなどでライド記事を書く人にも、そうでない人にも、非常に有益で楽しい機能ですよ^^


Flybysの使い方

では、早速にFlybysの使い方のご説明をば! といっても、超簡単なんだけどww

アクティビティ画面からFlybyをクリック

Flybyへのアクセス方法

Flybyへのアクセス方法

まずはストラバの通常のアクティビティ画面を表示。タイトル下に「Flybysを表示」というボタンがあるので、それをクリック。

①Flybys画面から参加者を選択

アクティビティリストから参加者を選択

アクティビティリストから参加者を選択

すると、Flybysの画面に遷移します。画面左側に「Activity List」が表示されます。これは、同じ道を通った人が表示されるので、グループ以外の人が含まれることも。なので、グループの人だけにチェックマークをつけます。

② F、C、S、Dの意味

Flybyの「F」「C」「S]「D」の意味

Flybyの「F」「C」「S]「D」の意味

チェックをつけたら、あとは再生を押すだけなんです(超簡単!)が、念のため、アクティビティリストの文字の解説を。人名の横にF、C、S、Dとかあるヤツの意味は何じゃラホイ?

F = Flyby(接近)

「F」は「Flybys(接近)」の意味。「F」にチェックマークがついている人は、自分のアクティビティに接近したものの、相関性は低い(一緒に走っていない)ことを意味します。とは言いつつ、チェックがついていても一緒に走ったグループ仲間だったりするのでご注意ください。最終的には目視確認が一番安全^^

C = Correlation(相関性)

「C」は相関性。Cが30以上だと「グループライド」と判定されます。通常のアクティビティ画面で「他のアスリート」として表示されるヤツですな。

S = Spatial Correlation(空間相関性)

「S」は空間相関性。アクティビティの重なりを、時間(速度やスタート時間、経過時間など)を含めないで見たもので、同じコースを走ったかどうかで判断する項目です。数値が高いほど、同じ場所を走ったことを意味します。

D = Distance(距離)

「D」は距離。kmではなく、mile表示なのは、さすがアメリカンな感じでしょうか? Kmに直す場合は、Dに表示された数字を0.621371192237で割ってくださいまし(;´Д`)


グループでワイワイするならストラバしよう!

グループでワイワイするならストラバが楽しい!

グループでワイワイするならストラバが楽しい!

という訳で、Stravaの「Flybys」という機能が超楽しい! というお話でした! すでにご存じで活用中の方には、古い情報ですみません(;´Д`) もし、まだストラバをやっていない方がいたら、もったいない! グループライドでワイワイ楽しくやるなら、ストラバは便利な情報共有ツールですよ~(*´ω`*)
※残念ながら、このFlybys、PCだけの機能のようです。スマホやタブレットでは見られないみたい。。。( ノД`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-,