チャンピオンシステムのオーダーサイクルジャージはどうでしょう??

チャンピオンシステムのオーダージャージはどうでしょう?

チャンピオンシステムのオーダージャージはどうでしょう?

最近はますますロードバイク人気が高まって、週末のサイクリングロードやイベントはピチパンな皆さんでゴッタ返すほど。そうなると気になるのが、“ユニ被り”ならぬ“パールイズミ被り”はたまた“ラファ被り”! 「うわ・・・上から下までもろ被り(;´Д`)」となる前に、オーダーメードのジャージはどうでしょう??
モデル写真はバスさんが撮影したものです

[ad]

スポンサーリンク

オーダーメードと言えばチャンピオンシステム

オーダーメードのジャージをつくってくれるメーカーは多々ある中で、最も有名なのがチャンピオンシステムではないでしょうか?このチャンピオンシステムのサイクルジャージについてインプレします!

ジャージのタイプは男性2種類、女性1種類

タイトフィットでボディラインが映えるレースカット

タイトフィットでボディラインが映えるレースカット

まずは肝心要のサイズ展開!男性用は“よりタイトにフィットする”レースカットと“ゆったり着られる”クラブカットの2種類。女性用はレースカットの1種類のみ。レースカットは鍛えて引き締まったタカヒロさんに良く映えますな(*´ω`)
※画像に問題ありましたら光の速さで削除しますm(_ _)m

ビブショーツは男性・女性とも1種類、パッドは4種類

チャンピオンシステムのオーダージャージに身を包むウルさん

チャンピオンシステムのオーダージャージに身を包むウルさん

一方、みんな大好きビブショーツは男女ともタイプは1種類のみ。パッドで違いを設けることができるそうで、性能・お値段的に上から順にDr Pad⇒ヴェローチェパッド⇒グランフォンドパッドの3段階。女性専用のパッドとして“ビューティ・コンフォートパッド”もあります。
※画像に問題ありましたら・・・問題なさそうだな・・・光の速さで削除しますm(_ _)m

全般的なサイズやパッドなどの詳細についてはチャンピオンシステムのサイトをご覧くださいませ。

■チャンピオンシステム
http://www.champ-sys.jp/


チャンピオンシステムのジャージを実際に着てみた!

んで、ジャージの使用感をば! 女性用のジャージも少しだけインプレします!

メンズのレースカットはジャストフィット!

チャンピオンシステムのジャージのサイズ感

チャンピオンシステムのジャージのサイズ感

僕のスペックはと申しますと、身長177.8cm、体重64kg(65kgかな。。。)です。太り過ぎもせず痩せてもおらずという感じ。少しビール腹ですが(;´Д`) で、サイズのほうはレースカットのMがジャストフィット! 非常にタイトで風でバタバタせず、それでいて前傾も楽という、見事なデザインです♪ 一方のクラブカットもサイズ的には大きな違いがないはず。むしろ、クラブカットならお腹の出っ張りが隠れて良いかもしれません(汗)

ウエスト80cm以下ならビブショーツはMでOK

 ウエスト80cm以下ならビブショーツはMでOK

ウエスト80cm以下ならビブショーツはMでOK

続いて、メンズのビブショーツ! ワタクシのビール腹を持ってしても、Mサイズで十分。Lだとお腹も太もももサイズが大きすぎる予感です。感覚的には、パールイズミのコールドブラックビブパンツのLサイズが、チャンピオンシステムのビブのMサイズに相当する感じ。パールイズミのほうが若干、お腹やお尻まわりはユッタリしてるかな?

パッドはなかなかの優れもの

パッドはヴェローチェパッド

パッドはヴェローチェパッド

ビブと言えば気になるのがパッド。デフォルトはヴェローチェパッドだそうです。このヴェローチェパッド、クッション性があって、今のところ良い感じ。なお、ビブに使われているポリエステル素材は、たまにサドル上で滑るときがあるようです。これによってパッドの位置がズレるということは・・・今のところ経験しておりません^^

女性のレースカットはポケットが深いのがイイ!

女性用レースカット

女性用レースカット


女性用レースカットはポケットが深くて使いやすい

女性用レースカットはポケットが深くて使いやすい

ではでは、最後に女性用のレースカットジャージ! これのメリットは、デゲンコさん曰く、後ろのポケットが深いところ! 女性用のジャージってサイズに合わせてポケットが小さくなっていることが多いそうな。そうすると荷物が入らなかったり、落ちてきてしまって困るんだと。その点、チャンピオンシステムの女性用ジャージはポケットが深くてしっかりしているので、安心して詰め込めるのだそうですよ(`・ω・´)


なぜ今オーダーメードのジャージなのか!?

という訳で、チャンピオンシステムのオーダージャージはメジャーなブランドと比べても、遜色のない素晴らしい出来栄えでありました(*´ω`*) いいじゃない、オーダーメード!

今こそオーダージャージを選ぶワケ!

今こそオーダーサイクルジャージを着よう!

今こそオーダーサイクルジャージを着よう!

初めて聞いたときは、「チャンピオンシステム?何それ!」とか「オーダージャージ??? クオリティ大丈夫かな!?」なんて、失礼極りなかったのですが、実際袖をとおして使ってみると、むしろ市販のものにはない良さがいっぱいでした(*´ω`*) チャンピオンシステムのオーダーサイクルジャージ、実に素晴らしいですぞ! ロードバイクの仲間の輪も広がるオーダージャージ、この機会にぜひぜひ挑戦しては!?

ZAPPEI第6期生の募集も始まったことですし・・・(-_☆)キラーン! ご興味ある方はぜひみつさんのブログをご覧ください!

■格好いィお父さんに俺はなる!
VIVA☆ZAPPEI(雑兵)第6期生募集のお知らせ!


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    T2Jさん、ありがとうございます!

    そうそう、モデルもカメラマンも素晴ら・・・・

    てゆーか、このコメント、ウルさんですよねw
    分かってるんですよ、ウルさん!www

  2. T2J より:

    初めまして!
    雑兵には、こんな素敵な方がいらっしゃるんですね!
    今回、写真を拝見して初めて気付きました(>_<)

    とても飾らない人柄が滲み出ていて、男ですが惚れそうになりました。

    是非この方と一緒に走りたいと思い、入隊を決意しました!

    ありがとうございますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました